阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

リガ・インビエナル・デ・メヒコ(メキシコウィンターリーグ)レポート(12月13日、メキシコシティ・フライナノ球場)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 すでに何度か述べているが、メキシコは隠れた野球大国だ。年中国土のどこかでプロ野球が行われている。有名なのは、昨年はソフトバンクの五十嵐が、今年はDeNAの乙坂が参加したリガ・メヒカーナ・デル・パシフィコ(メキシカンパシフィックリーグ,LMP)だが、そのほかにも、いくつものウィンターリーグが開かれている。その実態を見るべく昨年夏に引き続いてメキシコにやってきた。

 夏のトップリーグ、リガ・メヒカーナ(メキシカンリーグ、LMB)は、3年前から冬のマイナーリーグを主催している。かつてはリガ・ノリエステという冬季マイナーリーグが太平洋岸、LMPが行われているシナロア州の南のナジャリ州にあり、このリーグの球団にメキシカンリーグ各チームがファーム選手を出して冬のペナントレースが行われていたのだが、聞けば、経済的にこのリーグが立ち行かなくなったらしく(ただしリーグじたいは形を変えて継続しているようだ)、ならばと、LMBが自前で教育リーグを立ち上げたのだ。昨年までは首都メキシコシティからハリスコ州周辺に展開されるこのLIMのほかに南部ユカタン州周辺で行われるリガ・ペニンスラールもあったが、こちらは今年からなくなったようで、ペニンスラールの中心球団であったレオーネス・デ・ユカタンは、メキシコシティの北西にあるミチョアカン州マラバティオに本拠をおいてLIMに参加している。    今年のLIMは6球団制。うち2チームはLMBの2球団からの選手で構成され、残り4チームは資金力のあるディアブロスロッホス・デ・メヒコ、スルタネス・デ・モンテレイ、ゲレーロス・デ・オアハカ、そしてレオーネスのファームである。さらにそのうち、ディアブロスとゲレーロスはユニフォーム、チーム名、本拠地もそのままで冬のリーグを戦っている。

 せっかくなので、地方に本拠を置くチームを見に行きたかったのだが、この時期に行われる決勝シリーズに勝ち残ったのは、ディアブロスとゲレーロスという夏のリーグと全く同じチーム。少々面白みに欠けるがこればかりはどうしようもない。成田からの直通フライト到着後、宿で荷を下ろして午睡をとったあと、ディアブロスの本拠、フライナノに向かった。この球場には昨年の夏に訪れたのだが、再訪するとは思わなかった。実のところ、今年にはディアブロスは新球場に移ることになっていたのだ。球場でスタッフに聞くと、夏の地震のせいで完成が遅れたとのことだが、この春には完成するはずだったので、理由にはならない。ただ地震でダメージを受けたことは確かなようで、来春のこけら落としも難しいような気がする。

 ウィンターリーグとはいうが、実際それが行われる地域は南半球でまさに夏のシーズンか、赤道近くの常夏国々だ。しかし、ここメキシコはまさに冬。むろん日本ほどではないが、日中はともかく、朝夕は冬装備でなければ過ごせない。ある意味、選手にとっては快適かもしれないが、所によっては完全に冬の寒さになることもある。  それでも、ふぁおなるシリーズとあって、この日、球場には夏のリーグの公式戦以上に観客がやってきていた。試合前、インタビューを受けていたディアブロスのオーナー、アルフレッド・ハープ・ヘル氏も上機嫌だ。実のところ、相手チームのゲレーロスのオーナーも彼で、いわば兄弟対決にご機嫌なのもうなづける。

オーナー

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ラテンアメリカ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ドミニカの青い空 後編【カープファンの構想と妄想】

ドミニカと日本野球の共通点とは?【倉俣監督BLOG】

野球に必要なトレーニングとは?【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:354
  • 累計のページビュー:1918068

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss