阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

日本一監督退任

このエントリーをはてなブックマークに追加

youhu

このシーズン監督就任1年目にして、四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスをリーグ優勝、さらにはルートインBCリーグチャンピオン、信濃グランセローズを破って独立リーグ日本一の栄冠に輝いた養父鉄監督の退任が発表された。

養父監督は、亜細亜大、日産自動車とアマチュアのエリートコースをたどりながらも、日本のドラフトにかかることなく、2001年、27歳にして、台湾プロ野球の名門、兄弟エレファンツ(現中信兄弟)でプロデビューを飾った。ここで11勝10敗、防御率2.21で奪三振王、ゴールデングラブ賞にも輝くと、福岡ダイエーが目をつけ、ドラフト7巡目で念願の日本でのプロ入りを叶えた。 残念ながら故障もあり、ダイエーでは1軍登板することなく1シーズンで戦力外通告を受けるが、その後、アメリカに渡りホワイトソックスとマイナー契約、2003年からの3シーズン、3Aと2Aで通算17勝16敗防御率4.34を記録したほか、この間、ベネズエラとメキシコのウィンターリーグでもプレーするなど、豊富な海外経験をもっている。 2006年に台湾リーグに復帰も、思うように勝ち星を挙げることができず、1シーズンで解雇、翌年春にメジャーに再び挑戦するも、これもかなわず引退した。

引退後、2010年に神奈川県にてベースボールアカデミーを開講、その指導力の評価は高く、2015年から2シーズンは、古巣、中信兄弟の投手コーチを務めた。

昨年末、アイランドリーグから招聘され、徳島の監督に就任したが、本人曰く、「もともと1年限りと決めていた」らしく、独立リーグの頂点を極め、球団からも留任のオファーがあったにも関わらず、あっさりと退任することになった。これについて、本人は、 「まあ、自分のアカデミーもありますしね。そのほか、まだまだやることがありますから」 と前向きなコメントを残してくれた。

徳島球団との関係は今後も続き、退任後も引き続き、国際部長の肩書きでチーム運営には携わっていくという。12月には早速、渡米し、メジャーのウィンターミーティングに出席、アイランドリーグの選手をトライアウトに連れて行くとのこと。さらに、2019年シーズンには、指導者としてマイナーリーグにも帰ってくる予定だ。



この記事はLivedoorブログでも発信しています。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
独立リーグ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

プロで活躍できる選手とは?【倉俣監督BLOG】

先輩から学ぶ【倉俣監督BLOG】

【短期野球留学準備ブログPart5】「留学あるある」の経験はプラスになる!【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】

優勝パレード2017・・・博多から福岡へ【熊本出身鷹好き現地の会】

「今年の戦力分析」の分析~オリックス担当記者さん、立派です~【熊本出身鷹好き現地の会】

あの時はツーアウトと勘違いしてた【熊本出身鷹好き現地の会】

日本一にはギャンブルプレーも必要【スポーツ えっせい】

西田哲郎の加入と川島慶三のFA残留【北のホークスファンの戯言】

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:460
  • 累計のページビュー:1917715

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss