阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

オーストラリアン・ベースボール・リーグと社会人野球の提携強化へ:HONDAの担当者に聞く -3-

このエントリーをはてなブックマークに追加

――でも、こちらにいる場合は、選手たちはオーストラリアと同じように仕事しながらの練習ですよね。社業と野球を両立させなければならい。でも、オーストラリアではもう野球に専念できるんですよね。

「この前ABF(オーストラリア野球連盟,,ABLの運営元)の方と話した時に、例えば、これ夢の話ですけど(笑)、ホンダとか大企業ならオーストラリにも支店なんかがある。だからそこで働きながらリーグに参加するっていうのも、面白いなっていう話もしてましたけど。試合は金土日なんでウィークデーはどうしても空いているので、だから仕事してから練習したっていいじゃないか。午前中に車だったら、セールスの勉強させてもらって、そういうのもいいんじゃないかって」

――彼らのキャリアにもつながって。

「そういうのは会社には説得しやすい材料で…」

――今回の派遣は、(会社の)上層部の理解は得られたんですか?

「それはもう最初から『やってみようよ』って。まあ、ウィンターリーグの話をして、ちょうど季節が日本とオーストラリアでは逆でになるんで」

――会社にとっては、野球以外のメリットはあるんですか?いわば、普段働いている人間を派遣するわけですよね。

「一番(上層部を)口説けたのは、語学研修ですよ。これが一番大きい。現地で語学研修できるなんてなかなかないですから」

――あと気になるのは、報酬はもらっていないとはいえ、国外のプロリーグでプレーすることはJABAとしては、問題なかったのですか?

「それはもう事前にJABAには確認を入れました。問題ないとのことでした。日本のプロ野球、NPBはダメですが、オーストラリアのプロリーグでのプレーは問題ないとのことでした。アメリカの独立リーグと同じ扱いです。MLB傘下のマイナーはダメなんですけど。オーストラリアは大丈夫ということで、JABAの登録も外さずに行きました。僕は外していくのかなと思っていたんですけど、そのままで行けましたから。それは問題なかったです」

――それで、今回派遣して、ほかのチームからも話を聞かせてくれという話はなかったんですか?

「それをこの前話したんですけど、オーストラリア連盟と最初に派遣した我々が話をして、そのあと、(7月の)13日に日本野球連盟の方にオーストラリア野球連盟があいさつに行って、(これからの計画の)あらましを話しました。去年はシドニーのチームだけだったんですけど、一応今のところ、その他5チームにも日本選手の派遣を受け入れるっていうチームがあるんで、そこの情報を集めて、JABAに投げて、JABAの方は、こういう話があるって全チームに流すことを検討中です。『去年はホンダがこういうことやったけど、どうだ』って文書を流す予定です。それで、9月くらいにもう一度オーストラリア連盟に来てもらって、興味あるチームの前で説明をしてもらうってことに今はなっています」

――派遣された選手についてですが、NPBも選手を派遣していますよね。

「そうですね。昨シーズンは西武ライオンズだけでしたけど」

――選手は、NPBの選手とは対戦なんかはしたんですか?

「(相手チームに)いたって言ってましたね。二人に聞いたら、本田圭佑(西武)なんかがいたらしいです。対戦したかどうかはちょっとわかりませんが」

――でも、今後派遣を続けていくうちに、同じチームにNPBの選手がいたりとか、いうことが出てくると思います。そういうことはメリットとお考えですか」

「そうですね。メリットだと思います。いろんなリーグからの選手が混ざっているので、いろんな野球を体感できますから」

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オセアニア
社会人野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

スーパーキッズが育つ理由【倉俣監督BLOG】

オーストラリアン・ベースボール・リーグと社会人野球の提携強化へ:HONDAの担当者に聞く -2-【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

軟式野球部・東都学生軟式野球秋季リーグ戦 対文教大①【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1917256

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss