阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

オーストラリアン・ベースボール・リーグと社会人野球の提携強化へ:HONDAの担当者に聞く -2-

このエントリーをはてなブックマークに追加

――ところで、(派遣する)選手の選考はどうやっておこなったんですか?

「当時の監督の長谷川が選びました。まず向こうから要望があったんで、ピッチャー、キャッチャー、バッテリーを派遣してくれって。それに沿って選びました」

――お二人の選手はチームでは主力だったんですか。 「いえ。投手の吉越(亮人、法政大)で言うと、ちょとスランプだったんですよ」

――ええっ!?でも、今シーズンは好調ですよね。

「実は今シーズンはすごく調子良くて。で、それなんでかと言うと、オーストラリアの効果があったと本人は言っています。彼はもう6年目だか7年目だか(今シーズンで28歳)、もうベテランでして」

――社会人野球で27歳というと、もうそもうそろそろ引退も考える年齢ですよね。

「そうです。だから去年、もうあがる(引退する)かっていうレベルだったんですけど…。ただ、オーストラリアの方にも、バリバリの主力を送っちゃうと、なにせまだ1年目のことですし、もし怪我でもされちゃうととか、なにか問題あった時が怖かったんで、まずは、吉越、彼なら怪我してもいいって言っちゃうとおかしいですけど、まあ彼自身にとってもこういうのをきっかけに変われればいいですし、そうでなくてもまあいいかというのもあって彼を送りました」

――捕手の山崎(裕貴、関西学院大)さんの方は?

「彼はそもそも野球終わったあとも、海外で仕事したいっていう気持ちが非常に強い奴でして」

――その人選は、『海外でこういう話があるんだけれど』って選手全体に下ろしたんじゃなくて、監督さんが一方的に決めたんですか?

「そうです」

――それはもちろん、山崎選手だったら、前々からそういう希望をもっていることを知っていてのことだったということですか?

「そうです。(監督が)山崎を行かせてみたいなと。向こうからもキャッチャーの(派遣の)要望がありまして、ウチで言うと、今キャッチャーは2人しかいないので、でまあ、山崎は以前から海外へ行きたがっていたということがありまして」

――山崎選手は正捕手だったんですか?

「去年まででいうと、メインだったんですけど、今年は辻野(雄大、白鷗大)っていう、プロにかかりそうなやつがいて、それをプロに行かせたいなっていうのがあって、今季は辻野がメインでマスクをかぶってますが、去年までは山崎がずっとかぶってました」

――じゃあ、社会人野球のポジションっていうのは、現状の力だけでなく、本人の進路なんかも考えて使っているんですか?

「まあ、もちろん監督が今年は辻野がいいっていう判断があるんですけど、まあ、方針があってですね、プロに行かせてあげたいとか、そういう配慮もありますね。  山崎っていうのは、そもそも、ウチのチームに入ってくるとき、NTT西日本さんとからも話があって、もともと西の人間なんで。ただ、NTTさんっていうのはどちらかっていうと、国内の企業じゃないですか、ウチはまだ、海外にも支店なんかもあったんで、(山崎選手は)そういう目でウチを選んだらしいですよ。なかなか野球選手でそんなやついないんですけど、こりゃ面白いなと思って、(選びました)」

――っていうことは、今回の派遣も、チームの強化っていうわけではないんですね。

「ただ、これから、これが継続して続けば、そういう視点が出てくると思います。去年はトライアル的な要素が強かったんで。向こうがどういうのかもわかりませんし。やっぱり主力は怪我が怖かったですね。1シーズンやってわかったんで、これからはもう主力を送っても大丈夫だなって思っています」

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オセアニア
社会人野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

軟式野球部・東都学生軟式野球秋季リーグ戦 対文教大①【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

早慶で試合に出場している選手の出身校は?【倉俣監督BLOG】

軟式野球部・東都学生軟式野球秋季リーグ戦 対明学大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1917256

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss