阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

拡大するベースボールのネットワーク―2015年世界プロ野球の国別ロースターから9.冬季リーグにみる野球選手の国際移動:ラテンアメリカシリーズ諸国編

このエントリーをはてなブックマークに追加

コロンビア、ニカラグア、パナマ:中米における新興勢力 現在、中南米カリブ地域の冬季リーグは、カリビアン・シリーズに代表を送る4か国以外にコロンビア、ニカラグア、パナマの3か国において行われている。この3か国のリーグと、先述したメキシコのベラクルス冬季リーグ(LIV)は、カリビアンシリーズに倣って、各々優勝チームがラテンアメリカシリーズを行っている(LIVは、2016年冬季シーズよりベラクルス州リーグ(リガ・デ・ベースボール・エスタータル・デ・ベラクルス, 2017年冬季シーズンよりベラクルス州冬季リーグ=リガ・ベラクルサナ・エスタータル・デ・ベイスボル, LVEBに名称変更)に改組された。新リーグは、旧リーグよりシーズンを縮小、試合は週末、土・日曜の3試合とし、プレーオフを含め、年内にシーズンを終えるフォーマットに縮小した。ロースターは、各チーム上限8名のメキシカンリーグ所属の若手選手のほか、最低5人のプロ未経験者である「ルーキー」のほか、外国人選手やフリーエージェント選手で占められるという)。  かつてこの3か国にもプロリーグは存在した。  パナマには1946年、コロンビアには1948年にプロリーグが発足、ニカラグアには遅れて1956年にサマーリーグとして発足している。しかしながら、もともと北米プロ野球から独立した存在であったこれらのリーグも、やがて、MLB傘下のマイナーリーグの統括組織であるナショナル・アソシエーションに組み入れられ、事実上のファーム組織となるに及んで、トップ選手を奪われることによって人気を失い、一旦は休止に追いやられている。現在のリーグは、コロンビアが1999年、パナマが2001年、ニカラグアが2004年シーズンから中断期間がありながらもリーグ戦を行っている。

・コロンビア コロンビア  2015-16年シーズンに関しては、4球団計107人の選手登録であった。うち72%にあたる77人が自国出身者で、30人(28%)の外国人選手のうちドミニカ(11人)、ベネズエラ(3人)、キューバ、メキシコ(各1人)のカリビアンシリーズ出場国からの選手が過半数を占めた。先述したようなカリビアンシリーズ、ラテンアメリカシリーズの上下関係からドミニカ、ベネズエラ、メキシコからの選手移動がより高いレベルでのプレー、高報酬を求めた上昇移動であることは考えにくく、これらの国々からの選手の移動は、母国で満足のいく契約が得られなかったことにによる下降移動であると考えられる。キューバ人については、基本的には北米プロ野球を目指して亡命しながらも、北米では成功を収められなかった者であり、10人の北米からの移動を考えあわせても、やはりこのリーグも北米プロ野球の事実上のファームとなっていると言える。  また、日本人選手が3人(2.8%)在籍しているが、これは、日本の独立リーグ、ルートインBCリーグとコロンビアリーグとの提携のもと、派遣されたもので、現在、トップリーグであるNPBだけでなく、独立リーグにおいてもオフシーズンの選手育成の場としてウィンターリーグを活用する潮流が生まれていることを示している。

・ニカラグア ニカラグア 確認できたのは各球団25名、全4球団で計100人のアクティブロースターである。このうち現地、ニカラグア人は72人。各球団7人の「助っ人」外国人が在籍していた。比較的競技レベルが低い中米各国のプロリーグは、その選手層の薄さを補うべく、外国人選手の枠は日本などと比べ広く設定されている。  その外国人選手の9割近くをドミニカ(12人,42.9%)、ベネズエラ(10人,35.7%)に代表される中米・カリブ地域出身者で占められているのは、そのプレーレベルの低さに比例した報酬の少なさに起因していることは間違いない。このリーグのプレーレベルがプロリーグとしては決して高くないことは、このリーグに所属している全選手のうち、メジャーリーグ球団とマイナー契約を結んでいる選手は4分の1にあたる25人しかおらず、そのうち7人は、ドミニカ、ベネズエラのルーキーリーグ所属でアメリカ本土にすらわたっていないこと(この他、北米独立リーグでプレーした選手が3人いた)からうかがうことができる。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ラテンアメリカ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

プロへの登竜門【倉俣監督BLOG】

【2017】Fsドラフト予想【後編】【札幌ドームが見える部屋から】

新国立球場でニカラグアリーグ開幕【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

運動神経の良い、野球好きの子を育てる方法とは?【倉俣監督BLOG】

【2017】Fsドラフト予想【中編】【札幌ドームが見える部屋から】

【2017】Fsドラフト予想【前編】【札幌ドームが見える部屋から】

特にひねりのないファイターズドラフト予想2017【僕の中の大投手 諭】

【2017】鎌熊通信【まとめ】【札幌ドームが見える部屋から】

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:460
  • 累計のページビュー:1917715

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss