阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

メキシカンリーグ、2球団が撤退へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨オフ、2球団が移転したメキシカンリーグで、今年も2球団が撤退することになった。

今シーズン、デルフィネス・デ・シウダーデルカルメンを受け継ぐ形でデュランゴに誕生したヘネラルズは、わずか1年で撤退することに。この球団は買収先もいまだ見つからない状況で球団身売りや移転ではなく廃止の方向で動いている。  移転に際して行われた球場の修築が遅れ、地元ファンへのお披露目が開幕後ひと月も経った5月頭になったこともあり、いまひとつ盛り上がりかけた上、球団の財政難から給与の遅配などもあったという。財政難はチーム編成にも影響を及ぼし、シーズン後半になって、主砲のキューバ人、ヤディル・ドレイクを日本ハムに取られ(ドレイクはトレード時点ですでに規定打席数に達していたため、.385で首位打者に輝いている)、リーグ記録の35試合連続ヒットを記録したダニエル・マヨラも、同地区の資金力豊富なモンテレーに「売ら」ざるを得なくなった。マヨラは今シーズン、ドレイクに次ぐ打率.370を残している。  結局ヘネラルズはシーズンを43勝66敗の北地区最下位で終えた。44試合のホームゲームの平均観客数はリーグ16球団中7位の4094人であるから決して悪くはなかったが、この町のプロ野球に2年目は訪れないことになった。

この結果、来季のメキシカンリーグは15球団体制となる模様だが、これだと、スケジューリングに支障がでるので、来季終了後にもう1球団削減されるとの噂が早くも流れている。その第1候補として囁かれているのは、今や強豪となったレオーネス・デ・ユカタンとオーナーを同じくするバキュエロス・デ・ラグナだ。 昨シーズンの打点王リッキー・アルバレスを姉妹球団であるユカタンに「売り渡した」のをファンは見限ったようで、観客動員数は1試合平均4396人とリーグ上位半分以上に入っているが、昨季の5395人と比べると18.5%の大幅減である。今季は、60勝49敗で勝ち越しながら、「北高南低」の傾向のため、惜しくもプレーオフ進出を逃している。

トレオン (バキュエロスのホーム、パルケ・レボルシオン/トレオン)

 球団の移転に踏み切るのは、名門ロッホデルアギラ・デ・ベラクルスだ。首都メキシコシティの大西洋側の外港であるベラクルスには、リーグ発足以前の1903年に鷲を意味するアギラ石油会社により最初のチームが設立されて以来、いくつものチームがフランチャイズを置いてきた。1937年の初優勝以来、最近では2012年のペナント獲得まで6回の優勝を誇る野球の歴史をもつこの町であるが、近年観客動員は落ち込み、身売りや移転の噂は絶えなかった。今季の1試合あたりのホームゲームの動員数は2661人とリーグ下位4番目。その上、州政府からの補助金がここ数年カットされたため、慢性的な財政難にあえいでいた。今季は5割を割る勝率ながら、先述した「北高南低」のおかげで、新球団ブラボス・デ・レオンとのワイルドカード・プレーオフを地元で開催することができたが、そのポストシーズンゲームでも4279人の観客しか集めることができず、ここで一旦、フランチャイズの歴史に幕を下ろすことになった。

アギラ (アギラスのホーム、エスタディオ・ウニベルサリオ・ベト・アビラ/ベラクルス)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ラテンアメリカ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

準硬式野球部・東都大学準硬式野球秋季リーグ戦 対専大4回戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ドラフトについて 〜清宮選手を引き当てることはできるのか〜【素人野球日記】

軟式野球部・東都学生軟式野球秋季リーグ戦 対国学大戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

【卒業生インタビュー】カナダ高校野球留学・福井康貴さん(2017年6月卒業)【ベースボールコミュニケーション 野球長期留学ブログ】

当たらないけどファイターズの第一次戦力外を予想してみた【FF】

2017ドラフト指名予想~北海道日本ハムファイターズ編~【プロ野球ドラフト会議】【ドラフトさん】

10/4なんてこなければいいのに。ラスト登板?・・。【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

引退試合。高梨投手、増井投手と井口選手のこと。【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1879464

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss