阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

ペコスリーグを訪ねてアルパインへ(7月19日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロスから朝の便でテキサスはエルパソへ。ほとんど寝てないせいか機内では爆睡。 ここは空港ターミナルの隣がレンタカーセンターになっていて非常に便利だ。ネット予約で3日で100ドルってむちゃくちゃ安いと思ったが、請求書は400ドル。保険は要らないと断ったら、ミニマムの保険だけつけられて200ドルちょっとだった。 おまけに最近の車は鍵がなくなっていて面食らった。いちいちハンドルの付け根に刺したりしないのだ。 ともかくもアルパインに向け出発。ペコスリーグにあって、ここのチームだけはわりときちんと連絡をくれて、もともとの7時からのナイターが、この日は正午と5時からのダブルヘッダーに変更とのこと。何とか第2試合には間に合うだろうと車を飛ばしたが、途中嵐のような大雨で立ち往生。全く前が見えなくなったので路肩でしばらく休憩していた。ひょっとしたら雨で中止かもしれないなと思いつつ、それでも300キロも離れているんだから天気は違うだろうと思いながらハンドルを握る。 しかし、途中ちょっと道を間違えたのは致命傷だった。こちらの時計で5時を指したころ、アルパインの町に到着。入ってきた道沿いに球場の照明塔が見えたので、その方向に車を進める。 球場

いかにもクラシックな外観のスタジアムには人がいた。ユニフォーム姿も柵越しにフィールドにいるのが見える。ああ、なんとか間に合った。 と思ったのもつかの間。しかし。この日も試合を見ることができなかった。試合は終わっていたのだ。聞けば、やはりここでもスコールが降り、5時を待たずに第2試合を開始、たった今終わったということだった。 NPOが運営するこの球団を切り盛りするGMのクリスティン女史は、遠く日本からやってきた私を憐れんでくれて、その後の日程を告げてくれたが、残念ながら次、ここで試合が行われる時には、アメリカを離れなければならない。小さな古いスタンドながら伝統を重んじ木製のベンチを使っているのは一見の価値ありだ。この席に座ってゲームを観ることができなかったことは悔やむに悔やみきれない。こういう場所にはいずれもどってくるのだろうが。 あいぱん この町のチーム、アルパイン・カウボーイズは1946年までセミプロチーム(プロとセミプロのこの国での線引きがどうなのか私にはわからないが。ウィキペディアの記述はおそらく、観光パンフに則っているのだろう)を地元オーナーがプロ化したそうだが、そのいつの頃に断絶した球団の後継としてペコスリーグが発足した2011年にできたのが、現在のチームだ。 チーム3

ペコスリーグは実質2か月の短いシーズンのプロリーグだ。この月末に終わるリーグに際してこの日の試合後、チーム全員の写真を撮るのでどうだと声をかけられ、撮影に臨むことにした。 チーム クラシックな球場のスコアボードと球場のメインスタンドをバックに撮影。この日、どんな試合をしたのかはわからないが、クラシックな字体のユニフォーム姿の一堂をファインダー越しに見ると、古き良きアメリカ野球の世界に引き込まれてしまう。 球場2

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アメリカ独立リーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【2017年 第38回全日本クラブ選手権 2日目】【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

【2017年 第38回全日本クラブ選手権 1日目(コメント追加)】【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

簡単に就職、転職できる人材とは 【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1879899

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss