阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

四国アイランドリーグplusレポート:高知ファイティングドッグス対徳島インディゴソックス(5月28日・高知市営球場)

このエントリーをはてなブックマークに追加

IL (試合前、同郷の後輩、オスカー・テヘーダにバッティングのレクチャーをするマニー)

 新監督、養父鉄(元ダイエー)のもとで、徳島インディゴソックスが前期優勝を飾ったアイランドリーグ、その前期最終戦が高知市営球場などでおこなわれた。高知でのナイターは、あのマニー(元レッドソックス)の雄姿が見られる最後かもしれないとあって、1800人を越える観衆が詰めかけた。

マニー

 この日の高知球場はさながら「マニー劇場」。試合4時間前には、サイン会の整理券を求めるファンが50人以上並び、、本人が到着すると、高知ナインがファンより先に、サインを求めている始末。それを聞きつけた地元記者も便乗しようとするも、「後で」と言われ、結局もらえずじまいで残念がっていた。

マニー2

 試合は、高知・丸山(敬愛大)、徳島・松本(東洋大中退)の先発で始まった。  高知は初回3番の山下(九州総合スポーツカレッジ)のライト前タイムリーで先制するが、続く2回のオモテ、軽率なプレーで逆転されてしまう。6番の捕手、陳(元ドジャース傘下)のライト前タイムリーで同点にされた後、続くバッターにも安打を許した1アウト1,2塁の場面、8番垂井(大教大)の打球はボテボテのピッチャーゴロ。これをさばいた丸山だが、ファーストへスロー送球。それを見ながら3塁へ向かっていた陳は、スピードを緩めることなく、本塁へ突っ込み1点を奪取。このプレーに高知・駒田監督はおかんむりで、3アウトを取ってベンチに戻ってくるナインに叱咤激励。 「内野、もっとちゃんと声かけないと!」

 その後、3回オモテに徳島が1点を追加すれば、高知もアンダーソン(元レッドソックス)の右中間を破る2ベースで同点に追いつくなど、試合はスリリングな展開となった。

マニー3

 この夜の主役、マニーだが、初回の第1打席は三振、3回の第2打席はゴロに倒れたが、これを徳島のショート・瀬口(日本経済大中退)がエラー。同点のきっかけを作った。

マニー5

 そして5回。オモテの攻撃で1点を取られ勝ち越された中、1アウト1塁で迎えた第3打席。マニーのバットは松本の初球を一閃、大きく高く上がったフライは、スタンドの大観衆の声援に押されてセンターバックスクリーン左に飛び込んだ。逆転の2ラン。筋書きがあったかのような展開に場内は興奮に包まれた。

マニー6

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
独立リーグ
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ヤンキース 先発補強にどう動くのか考えてみる【”帝国軍”Yankees〜28度目のWS制覇へ】

Royals しぶとさが復活!ビハインドでも逆転できる粘りとHRパワーで新たなスタイルへ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ボニファシオ KCの救世主へ!ミラーから勝ち越し2塁打!KC4点差を大逆転!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:243
  • 累計のページビュー:1828044

(07月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss