阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

2009WBC投手コーチ、山田久志さんに聞く-最終回―

このエントリーをはてなブックマークに追加

――山田さんは、監督の人選に関してどう思われますか?今みたいに専任にしてしまうと、試合数がこなせなくて、勝負勘が鈍るんじゃないか、だからやっぱり、兼任がいいっていう人もいますけど。

「できることなら、兼任でやれる人がベター。そうでなければ、経験者だね。国際大会(の場)を踏んできた監督、コーチ、その中に選手がいる。そういう体制でないと、だから今回は(3月のWBC)は非常に不安だね。うまくいってくれればいいけど、ひとつ歯車が狂ったら、ボロボロになるんじゃないかなっていう危機感はあるね。やってみないとわからないけど」

――では、今大会の予想はどうでしょうか。どのあたりまで勝ち進むでしょうか?

「これはロスまでは絶対行ってもらわないと。ここまで行けない、東京の大会で姿を消すということになったら、野球人気にも関わるんじゃないかなって、野球の国としての、そういうことだって関わってきてしまうんでね。期待を込めてロスまでは行ってくれると思ってますよ。ただ、メジャーリーガはほとんどいないし、苦しい、そんな簡単な戦いにはならないでしょうね。この大会にかんしては人選に苦しんだもんね」

――アジアの国は結構人選に苦しんでるんですけど、ただ、中国なんかは、元メジャーのブルース・チェンなんかを呼んできています。なんだか、それ違うでしょ?っていうチームもありますよね。だから今回は各国、戦力も拮抗していると思うんです。

「そう、あるよね。だからわかんない。だから最初のキューバ戦、負けたりしたら、ホントまずいんじゃないかな。ある意味、いろんな選手選んでいるんだけど、ピッチャーの人選、あれで良かったのかな。もうちょっとこういう風にやったら良かったなんじゃないかなっても思うね。こんなこと権藤(ピッチングコーチ)さんに失礼だけど、例えば、中日の田島だとか、DeNAの山崎、広島の中崎なんかも選ばれてないんだよね。あと沢村(巨人)。スピードがなかったらダメなんだよ。それがなんか、中日の岡田だとか、宮西(日本ハム)だとか、秋吉(ヤクルト)だとか、変則系選んでるんだけど、こないだ権藤さんと対談して言ったんだけど、今ね、変則系は日本が少なくなってきて、他の国は増えてきてるんだよ。昔はアンダーハンドとか、サイドハンドとかは、日本のお家芸だったけど、今は、日本にいなくなって、他の国で増えてる。そういうことがわからないことには。『変則、そんなに苦にしないよ、逆なんだ』って、そこでピッチャーやりくりして、そうすると使えるピッチャー、決まってくるから」

――しかし、権藤さんがやられるくらいだから、山田さんもまだまだコーチ、行けるんじゃないですか?

「権藤さんは好きなのよ(笑)。気が若いの。それでも、足が痛いって、あと何とか肩だって(笑)。だから言ったの、『大丈夫、権ちゃん』って。そしたら薬飲んでやるって。そこまでせんでも(笑)」

――もし山田さんの時代にWBCがあったら、出場したかったですか?

「私、もちろん」

――あの当時、アメリカに勝てたと思いますか?

「いや、勝てない」

――私、以前、元巨人のクロマティさんと話をしたとき、彼はこう言ってたんです。『俺が日本でプレーしていた30年前は、日米とも、レベルが高かった』って。メジャーも今より球団数は少なかったし、日本はバブルでいい外国人選手がいっぱい来てたから。

「あのね、全体的なレベルは今の方が高い。ただ、我々やクロマティがいた頃の『トップ・ザ・選手』はメジャーでも十分通用したし、わざわざ、メジャーいかなくても倒せたしね。 確かにそうかもしれないね」

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

借金目前【大腿二頭筋萌え委員会】

●西武7回戦 ~5連敗 勝てそうにない~【明日は明日の風が吹く】

とうとう貯金ゼロ【オールドファン】

4連敗で貯金1に・・・【春の夜の夢 ~オリックス・バファローズ応援ブログ~】

侍ジャパン応援ユニホーム(ビジターカラー)、応援マフラー(ホームカラー)、侍ちょんまげ 第4回WBC 圧力がありながら小久保はよくやった【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

今が底…正念場!vs埼玉西武【オリックス愛時々闘球】

2009WBC投手コーチ、山田久志さんに聞く-9-【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

2009WBC投手コーチ、山田久志さんに聞く-8-【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1900658

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss