阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

BCリーグレポート2017 5月5日 信濃グランセローズ対新潟アルビレックス(小諸・南城公園野球場)

このエントリーをはてなブックマークに追加

南城

 この日のBCリーグめぐりは長野県小諸市、全国でも珍しい穴城と呼ばれる窪地にある小諸城で有名なこの町だが、野球場も窪地に立地している。南城公園野球場の名が示すように、球場の裏山にも城があったという。ここで行われたのは信濃グランセローズと新潟アルビレックスの一戦。

 試合は、信濃・名取(東海大三高)、 せんぱつ 新潟・トルスの先発で始まった。 トルス

トルスは、この3月のWBCでオーストラリア代表の一員として日本でも登板した左腕で、4月22日には武蔵相手にノーヒットノーランを成し遂げている。  地元記者いわく、調子のいい悪いがはっきりし、マウンドに立ってみないとわからないという名取だったが、その言葉通り立ち上がりに苦しむ。先頭の宮沢(日体大)にいきなり死球を与えると、2番ガーナ―(ニューブリテン・アトランティックリーグ)に簡単にレフト前に弾き返される。そして3番稲葉(城西大)にもスローカーブを当ててしまう。さして痛くもない死球に稲葉はガッツポーズをしながら1塁へ進み、ノーアウト満塁。  しかしこの絶好のチャンスに4番纐纈(美濃加茂高)は4-6-3のゲッツー。結局立ち上がりを不安視された名取からこの併殺の間の1点だけに終わった新潟は、その後も追加点に苦しむ。  それでも新潟は5回、三木(姫路獨協大)のソロホームランで1点を追加、試合前半を2対0で折り返した。 三木

 2まわり目くらいから信濃打線に大きな飛球を打たれ、つかまりそうでつかまらなかったトルスだが、6回、トップバーターのライ(地球環境高)に3塁打を許すと、前の打席でこれまた3塁打を放っている小林(上田西高)にレフト前タイムリーを打たれ1点を失った。地元小諸出身ということもありスタメン起用された小林だが、地元ファンの声援にも後押しされ、この日2安打とひとり気を吐いた。 小林

 このあと信濃は8回から浅見(あざみ,東京国際大)を投入し、勝負をあきらめない姿勢を見せたが、これが裏目に出た。浅見は、1アウトから3番稲葉に死球を与えると、続く纐纈にレフト前にもっていかれる。この打球を信濃のレフト、永富(日大明誠高)がはじき、代走渡辺貴洋がホームイン。決定的なダメ押し点を新潟はもぎ取った。浅見はさらに、途中から出場の足立にも死球を与え、2アウト満塁にしてしまうが、ここはこの日ホームランを打っている三木を三振に討ち取った。  新潟はさらに9回、この回からマウンドに登った寺本(東海大海洋学部)から2本のツーベースなどでさらに2点を追加、勝利を確実なものにした。  トルスは9回もマウンドに登り、2アウトから大平(元日本ハム)にセンターオーバーのツーベースを打たれたものの、最後は代打パク(元キア・韓国) 球の勢いは最後まで衰えることがなく、7奪三振1失点で試合をしめた。 kk

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
独立リーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【夏休み東京少年軟式野球合宿2017-2】参加者の募集を開始【ベースボールコミュニケーション 野球合宿ブログ】

【夏休み東京少年軟式野球合宿2017-1】参加者の募集を開始!【ベースボールコミュニケーション 野球合宿ブログ】

ショートがピッチャー 札幌学生野球2017春季~~北海学園大×札幌大 第1戦【僕の中の大投手 諭】

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1828770

(07月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss