阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

2009WBC投手コーチ、山田久志さんに聞く-7-

このエントリーをはてなブックマークに追加

――(抑えを外された)藤川投手に対してはどういうことをおっしゃられたんですか?

「私はね、彼らがどういう風に聞いたかはわかりませんけれど、最初、球児を含めてピッチャー陣には、『自分のポジションを決めてくれるなよ』って言ったんです。自分は先発一本だとかね、リリーフだとか、抑えだとか、そんなことは自分たちで勝手に決めてくれるなよって。これはもう侍ジャパンの投手「軍団」で行くんだから。軍団で戦うんだから、そういう気持ちで(大会期間中の)3週間を過ごしてくれということを言い渡したんです。本人たちに伝わったかは別としてね。こういうこと(先発ピッチャーをリリーフに配置転換すること)もありうるなって思って、それを含めてこの仕事を引き受けたわけですから。  ただ、球児だけには、侍ジャパンの抑えだぞって、言い渡してたんです。だからすごく気まずかったですよ、やっぱり」

――以前、山田さんにお話をうかがったときには、ご自分がリリーフに回ったときにはいやでいやで仕方なかったとおっしゃってました」

「そうそう(笑)」

――今回は、逆のパターン(抑えを配置転換)ですけど。自分が本来ある場所とは違うところだと言われてしまった。

「だけどね。あとから聞いた話だけどね、ダルビッシュがそういう状態に立たされた(抑えを任された)ときに、話を聞きに行ったって話を聞きましたね。調整方法とか、(登板までの)時間の過ごし方とかね。それを(藤川が)教えてくれたって」

――では、山田さんから(準決勝以降の)抑えはダルビッシュでいくからと、藤川投手には申し渡してはいないんですね。

「言ってません。試合始まったら、みんなブルペンに行きなさいって。大体の登板順を知っているのは(ブルペンコーチの)与田だけです。今日投げるもなにも(個々の投手は)わからないです」

――そうなると与田さんは立場上、けっこう辛かったんじゃないでしょうか?

「そうでもないですよ。淡々とやってもらわなきゃならないし、余計なことは言ってもらいたくない。(そんなこと言ってもらうと)困るんですよ。ブルペンの中でお互い気まずい思いをすることになりますから。与田はそういう面ではね、非常に話し上手な男だから、いいんですよ。それにまだ若手とそんなに年の差もなかったですし」

――ちなみにダルビッシュ投手のことはある程度ご存じだったんですか?

「いや全く知らないです」

――でも、(現役時代の同僚の)佐藤義則ピッチングコーチが教えていたのでは?

「ああ、どういう男だとかは大体聞いてますよ。性格とかは聞いていました。ちょうど2月1日、キャンプイン当日の朝早くに、投手陣みんなにひとりずつ電話入れているですよ。出た人もいれば、出なかった人もいるけどね。朝だったからね。それで出なかった人には、留守電を入れました。『侍ジャパンの一員として、このキャンプでしっかり調整して、宮崎で元気な姿を見せてください』って。そんなことをしながら、そうそう、ダルビッシュの抑えのアメリカ戦、あの試合は、点差があったんでね、大丈夫かなっていう気持ちはあったけどね」

――決勝はその翌日ですよね。すごい雰囲気でしたよね。

「すごいなんてもんじゃない。あんな雰囲気で野球やったのは初めてですよ」

――完全アウェイでしたよね。ほとんどが韓国のファン。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
国際大会
WBC 
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

5連勝【明日は明日の風が吹く】

3タテ。。4月9日。【えんじょいブログ】

よい意味で裏切られました!【寝ても覚めても、ORIX】

154球完投完封☆vs日本ハム【オリックス愛時々闘球】

オリックス浮上の要 外国人成功の秘訣【老若男虎】

宮本慎也と谷繁元信の敗因分析の違いについて【スポーツ えっせい】

2009WBC投手コーチ、山田久志さんに聞く-6-【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

【4月1日】アイルランド、「第2のイスラエル」目指す!!MLBコミッショナーと直談判へ【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:254
  • 累計のページビュー:1856741

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss