阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

WBC各国選手紹介18 レネ・リベラ(プエルトリコ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

レネ (3Aバッファローバイソンズ時代)

レネ・リベラ(ニューヨーク・メッツ)

2001年、ドラフト2巡目でマリナーズの指名を受け、この年ルーキー級アリゾナリーグとショートシーズンA級ノースウェストリーグでプレー、.241をマークする。

2004年、メジャーデビューを果たし、その後、ツインズ、パドレス、レイズでメジャーの舞台に立った。その間、ドジャース、メッツ、ヤンキースのマイナーや、母国プエルトリコ、ドミニカのウィンターリーグ、それに独立リーグ最強のアトランティクリーグでもプレーしたまさにジャーニーマン。

昨シーズンはメッツの2番手捕手として65試合に出場、185打数41安打で打率.222、ホームラン6本を放っている。

メジャー8シーズンの通算成績は、234安打26ホーマー。

今大会は、正捕手モリーナのバックアップが期待される。



ぴあムック『がんばれ侍ジャパン!WBC2017観戦ガイド』は発売中です。是非お手に取ってください。全チームを網羅しておりますので、アメリカラウンドにも必携です。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
国際大会
WBC 
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ラッキーボーイ 小林誠司【プロ野球の底力】

スモールベースボールの真髄”たかが進塁打されど進塁打”【no title】

WBCイスラエル戦、失点率のマジック【田端到のヤクルト・スワローズ&五輪研究所】

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:254
  • 累計のページビュー:1856741

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss