阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

2009WBC投手コーチ、山田久志さんに聞く-2-

このエントリーをはてなブックマークに追加

yamada

――何を基準にしたんですか?

「2人削ったのかな。岸(現楽天・当時西武)と和田(ソフトバンク)だけだったかな。まずはチーム構成を考えるしね。ただ岸の場合は、初めからしんどいかなと。本人もそういう意向だったしね。全くボールが合わなかったの。彼はピッチング(練習)でも、実戦っでも、一番あのメジャーリーグのボールになじめないっていうか、自分でも不安感じてて、それはわかってたし、本人のそういう談話も(耳に)入ってきてたし。これは難しいかなと。問題はあとひとり、左(投手)だったんですよね」

――和田投手はその前の大会で活躍してました。

「そうです、そうです。実績も文句ないしね。よくあの人選の時、どうして、ってよく言われたんだけど。内海と和田なら、和田を残すべきでないかって。読売の圧力があるんじゃないかって(笑)。そう書かれたし、実際言われたし。そこの言い訳は全くせずに来てますけど。あれはね、山口(巨人)っていうピッチャーがいてね。彼の力があの大会には絶対に必要だと思ってたんですよ。あの時の彼は、左バッターはなかなか打てなかった。それで彼を活かすにはどういうことをしたらいいかって考えたんです。それでずっと見てたんです。彼は非常に寡黙な男でね。投手陣の中でなかなか解け込みにくかった。唯一、一緒にいたのが内海だったんです。同じジャイアンツってこともあって。これは彼を孤立させたらいかなってことになって、慣れていくかもわからんけれど、そういう感じに見えたんで、山口の感じから見て、そういうチーム事情があって、内海を選んだんです」

――野手じゃなくて、投手でも、そういうのって大事なんですか?投手はマウンドに立ったらもうひとりっていうイメージがあるんですが。

「すごい大事ですよ。一番プレッシャー感じるポジションですから。どっかで気分転換っていうか、息抜き、忘れる時間っていうのが、長けりゃ長いほどいいんです。とくにリリーフピッチャーはね。ただ、この人選もね、一番狂ったのは、中日がピッチャーを出してくれなかった。これなんですよ。あの時、私は岩瀬と浅尾っていうのを看板にするって、8回、9回に使うって決めてましたから。それが使えないって」

――岩瀬投手も考えてたんですか?前年の北京五輪では不振だったですけど。

「もちろん、岩瀬と浅尾はメンバーに入ってましたから。オリンピック?あんなの全然関係ない。あの使い方見てたら、そりゃダメですよ。ああいう使い方したら、岩瀬も活きないですよ。まあ、星野さんも反省していると思いますけど。オリンピックは、ああいうピッチャーの使い方すれば、そりゃ、つらいですよね」

――すると、オリンピックとWBCは別物なのでしょうか?

「別物ですね。オリンピックの方がしんどいんでしょけどね。一発勝負でいくから]

――そうすると、今、オリンピックなんかでも、メジャーリーガーの参加を促すために、予選リーグは不出場で、決勝トーナメントから出場可とする案が出ていますが、山田さんのお考えでは、そんなんじゃ、チームができないですよね。

「そうですよ。じゃあ、それまで頑張ってきた人はなんなんだってことになりますよね」

――人選はいつ決定したんでしょうか?

「(宮崎の)合宿、練習試合がすべて終わって、コーチ会議を開いたんです。その前に、私と原監督の間で決めました」

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
国際大会
タグ:
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/gr009041/article/435
2009WBC投手コーチ、山田久志さんに聞く-1-

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

代表チームの監督で重要なのは【スポーツ えっせい】

WBC各国選手紹介5 ドノバン・ソラノ(コロンビア)【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

侍ジャパンの戦う一次ラウンドの試合を対戦カード別に分析してみよう ~vsキューバ、オーストラリア、中国戦~【世界の野球】

開幕ダッシュ必須【明日は明日の風が吹く】

横浜ファンながら気になる他球団の選手vol.4 西勇輝【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

紅白戦レポート【明日は明日の風が吹く】

WBC各国選手紹介 2 アレッサンドロ・マエストリ(イタリア)【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

2007年オリの思い出【明日は明日の風が吹く】

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:319
  • 累計のページビュー:1777817

(04月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  8. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  9. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決
  10. 日本球界初のイタリア人選手・アレックス・マエストリ(香川オリーブガイナーズ)

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss