阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

メキシカンリーグ、来季のメキシコ系アメリカ人の受け入れ数は9人

このエントリーをはてなブックマークに追加

メキシカンリーグでここ数年、議論になっている外国人選手の受入数についてだが、メキシコ系アメリカ人について1チームあたり9人となったようだ。 資金力豊富で自軍での育成に自信をもつモンテレーなど強豪チームは、外国人選手による補強に反対の立場だったが、結局、メキシコ系アメリカ人を「外国人枠」から外し、1チームにつき9人まで入団させることができるようになった。「外国人枠」は6人だから、実質、15人まで外国人で占めることができる。 ただし、これだと国内選手の育成が図られなくなる恐れがあるので、1シーズン通して2人のルーキーをロースターに入れなければならなくなった。

日本の感覚では理解しにくいが、多民族国家アメリカでは、人々は「アメリカ国民」としてのアイデンティティのほか、出身民族のアイデンティティもまた強く保持している。グローバリゼーションが拡大、浸透する中、どこで生まれようが、どこで育とうが、ラテンアメリカ人は、自らのルーツのある国に対する意識を保持している。アメリカでマイノリティとして生まれ育ったメキシコ系の人々も、「メキシコ人」と自己規定することも多い。実際、カリフォルニアやアリゾナ、テキサス、ニューメキシコではスペイン語しか話せない人も珍しくない。そう考えると、メキシコ系アメリカ人を「メキシコのプロ野球」であるメキシカンリーグから排除するのもおかしなことになる。

例えば、元オリックスで今なおメキシカンリーグでプレーするカリム・ガルシアはアメリカに居を構えるが、年のほとんどをメキシカンリーグとウィンターリーグで過ごす。そういう彼の子どもたちは今アメリカに住んでいるが、彼らは一体、メキシコ人なのかアメリカ人なのか。

しかし、25人のロースター中、5分の3が「外国人」で占められる状況は、国内選手の育成、ひいては国内野球競技人口、野球ファンの拡大に障害になる可能性もある。 とはいうものの、外国人「助っ人」がいなくなれば、資金力豊富で育成のできる金持ち球団と地方の貧乏球団の格差はますます拡大し、リーグ戦そのものに魅力がなくなるかもしれない。

日本では、金持ち球団がメジャーや他球団から大物を引っ張ってくるが、メキシコでは金持ち球団ほど、育成に力を入れるというのは、大きな違いである。 もっともメキシコ球団の資金力では、メジャーから「元」でも大物を引っ張て来ることはなかなかできないのだが。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ラテンアメリカ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

国際野球ニュース 2016年 11月・12月分 西武がイタリアシリーズMVP投手獲得、アジアの新しい国際大会創設の話など【世界の野球】

手前みそな年末年始のご提案【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【冬休み静岡硬式野球合宿2016】最終日【ベースボールコミュニケーション 野球合宿ブログ】

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:222
  • 累計のページビュー:1828265

(07月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss