阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

メキシコ球界、薬物スキャンダル

このエントリーをはてなブックマークに追加

メキシコ球界も薬物汚染で揺れている。

メキシカンリーグで今シーズンプレーしていた数名の選手に薬物違反で来シーズンの出場停止処分が下された。使用薬物がマリファナやアンフェタミンという日本では違法薬物に指定されているものであるから、ドーピングのレベルを超えた深刻なものと言っていい。

ユカタン・レオーネスのベテラン外野手アルビーノ・コントレラスは、アンフェタミン使用で100試合の出場停止。今回の処分で二度目ということで厳しい結果になった。アンフェタミンは興奮作用のある薬物で、アメリカでは医療用に使用されていることもあり、選手は安易に使用するようだ。日本でもかつては合法だった。エンゼルスのマイナーでプロキャリアを始め、メキシカンリーグ15シーズンを送ったコントラレスだが、来季はほぼ棒に振ることになりそう。 コントレラス (アルビーノ・コントレラス/ユカタン・レオーネス)

一方で、外国人選手はリーグの調査に対して自ら申し出たということもあって、軽い処分で済んだようだ。

ディアブロスのアメリカ人外野手、サイル・ハンカードはアンフェタミンが合法化されている国の選手ということもあって今のところ出場停止はされない模様。 ハンカード (サイル・ハンカード/メキシコシティ・ディアブルスロッホス)

楽天でもプレーしたオーストラリア人、トラビス・ブラックリーも当面おとがめなし。今シーズンのチャンピオン、プエブラで8勝8敗の成績を挙げた元メジャーリーガーは、ポストシーズンは獅子奮迅の活躍でチームを優勝に導くとともに、自身もポストシーズンのMVPに輝いた。 オージー (トラビス・ブラックリー/プエブラ・ペリーコス:写真はオーストラリアリーグのもの)

ドーピング問題を含めてスポーツにおける薬物は深刻だ。

メキシコと言えば、麻薬関係でなにかとニュースで見る国である。先日、サッカーのクラブワールドカップを観戦した際、メキシコの名門、クラブアメリカが出場していた。それを観ていた子供たちが、 「メキシコのチームやろ?麻薬もってきたんちゃうん?」と冗談を言っていたが、この国は一般にそういうイメージがもたれているようだ。 来年はWBCも控えている。国際大会が盛んになってきている今、メキシコ野球界もこの問題には本腰を入れねばならない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ラテンアメリカ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

選手を鍛える方程式とは【倉俣監督BLOG】

今年もウインターリーグに行ってきたよ【飛鴎乗雲】

個人の能力を高める【倉俣監督BLOG】

風は吹いている【EAGLES BURN!!】

2017年シーズン順位予想【光散らし空へ】

2016シーズンの総括-球場観戦記-【光散らし空へ】

新人王 発表!!【見せましょう鷲の底力を!!】

2016シーズンの総括-投手編-【光散らし空へ】

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1900658

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss