阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

メキシコ野球情報:ラグナ・バキュエロス移転か?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 メキシコの夏季リーグ、メキシカンリーグを構成する球団のひとつ、バキュエロス・デ・ラグナ(ラグナ・カウボーイズ)が、球団身売りと売却を検討しているらしい。

レボルシオン1 (バキュエロスのホーム、エスタディオ・レボルシオン)

 北部の都市、トレオンに本拠を置くこのチームは、古くはアルゴドネロス・デ・ユニオンラグナといい、メキシカンリーグが1940年代にメジャーリーグに対抗しようと選手の引き抜き合戦を演じたころから続く名門である。一部報道では、球団は現在南地区の強豪、レオーネス・デ・ユカタン(ユカタン・レオーネス)を保有するアレジャーノ兄弟に売却され、太平洋岸の都市、マサトランに移転すると言う。

 メキシコでは日本と違い、運営法人を別に立ち上げれば、同一資本が複数の球団を保有することが認められている。アレジャーノ兄弟は、2014年にレオーネスを買い取っているが、プレーオフ常連のこのチームは、今シーズンリーグ3位の約50万人の観客動員を誇る人気球団となっている。1試合あたりに直すと約9000人のレオーネス動員数はリーグ平均の倍ほどになる。

 比較的野球人気の高い北部に本拠を置く、バキュエロスの1試合あたりの観客動員数は、リーグ5位の約6000人。これもまたリーグ平均を大きく上回る。しかしながら、本拠とする収容1万2000人のレボルシオン球場は改修はしているものの、老朽化が進んでいること、また移転先候補のマサトランもまた野球人気がサッカーを上回る太平洋岸に位置しており、すでにウィンターリーグが使用する収容1万6000人の球場があることなどが、移転の理由と考えられれる。

レボルシオン2

 また、リーグの人気球団、モンテレー・スルタネス、キンタナロー・ティグレス、メキシコシティ・ディアブロスなどがリーグの脱退を検討しているとの報道もなされている。近年、メキシコでは有望なアマチュア選手がメキシコの球団を経由せずにメジャー球団と契約を結ぶ例が目立ってきており、保有選手の契約をメジャーに売るというビジネスモデルをもっているメキシコの球団は大きな痛手をこうむっているようだ。

 このような状況はアジア球界にとっても対岸の火事ではすまされないのではないだろうか。

レボルシオン3



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ラテンアメリカ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

守備力≒フィジカルを鍛える 【倉俣監督BLOG】

不敵な笑みでラストボール【今日も神宮】

軟式野球部・東都学生軟式野球秋季リーグ戦対明学大①【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:376
  • 累計のページビュー:1829551

(07月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss