ゴレにーろの備忘録。~FOOTBOOL EDITION~

ゴレにーろのプロローグ~ Appears in football that a person’s life。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前に出るべきか否か。

ゴレイロでプレーしている時、幾度となく頭をよぎる判断の一つだ。


敵陣でボールを失ってのカウンター。 突っかけてくるボールホルダーと速い切り替えからのランでフォア詰めを狙って走りこんでくる敵のアタッカーが一人。 点を取るチームは必ず2人以上で攻めてくる。将棋なら”詰めろ”的な形だ。

声かけは間に合うか?切るべき方向は?

ボールを持った選手にアタックするか? 最後尾のチームメイトは?ボールへのアタックは彼に委ねられるか?

時間を稼げるか?シュートのタイミングを限定して、ブロックチャンスを得れるのか?

それとも自分が飛び込むことで、スマザー(smother)的にボール奪取が可能か? ブロックで確実に当たるとこまで詰めれるのか? 他の味方のカバーは間に合うのか否かなど。


失点を防ぐ最適解をその瞬間に判断することは困難でしかもセンスがいる。


コンピューターじゃないし、敵のシュートチャンスにはいっぺんにたくさんのことはそうそう考えれない。

でもそれ以外の場面に人はコミュニケーションをとっていろんなことを共有することが可能だ。

この日は自陣裏へのロブのパスに”予測して反応してない”自分がいることが分かった。

先に1歩2歩、出る。触れる判断ならそのままでてOK。だめなら戻る、味方に委ねる。 1本の縦パスにそこまで動くの?と言われたときは一瞬思いつつ、 サッカーのCK時とかは意識してたけど、ボールが蹴られてから反応したら、今までと変わらないミスが起こる。 言われてみればやってないし、やってから理解しよう。と判断の一つ加えることにした。


”戦術眼が足りてないよ”と

10年近くのフットサルのプレー経験を持つ先輩に横から指摘されるアラサーの自分がいる。 目の前には”おい!いま寝てたやろぅ⤴”とあっちの世界からへ引き戻すキャプテンがいる。 大阪は夜の2時。平日夜のファミレスにて。

ウィークエンドのチームの活動とは別に、チームメイト数人で参加している平日22時からの助っ人枠。 そのあとの反省会的な集まりはここ1年のライフワークの1つになってしまった。

いや眠いよ。でも始発がでる駅まで車で送ってくれるうえに、パイセンの話が聞けるんだからそんなことは言ってられない。 だってみんな明日仕事だからね。

…あ、俺、半年前に仕事やめたんだったわ。



前置きが長くなりました。 はじめまして。こんな私でございますが、当ブログでは”趣味以上競技未満”のレベルでアップデートしている自身のゴールキーパーやゴレイロ観を活かしつつサッカー、フットサル界を盛り上げる、駆け出しサッカーライター”goleniro”(ゴレにーろ)として

国内サッカーとフットサル、GKとゴレイロにまつわる記事を中心に情報を発信していこうと思います。   皆さんの通勤、通学の暇つぶしに。 今からゴールキーパーをやってみたいとか興味を持ってる人に。 フィールドだけど、GK、ゴレイロの気持ちをちょっと知ってみたいとゆう方に喜んでもらえるように。 ブログ初挑戦ですが、まずは細々と綴っていきたいと思います。

次回は ハリル監督のもと戦う11月シリーズのメンバーについて、SAMURAIBUREの新たな可能性を紐解いていきます。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴレイロ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

代表連戦、勝ちに行け!!【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

日本サッカーの常識の嘘~「走る」チームは本当に強いのか?【東京ドームに計画停電を!】

折り返して全勝なし。混戦のNFLが面白い【Bigfieldの「自然体の研究」】

ハイプレス&ショートカウンターの至上主義になる事は、ハイプレス&ポゼッションの至上主義になる事と変わらない。【FCKSA66】

にしやん松戸ラグビー教室2016-54【Dream Rider  西山淳哉】

松戸ジュニアラグビー練習会2016-35【Dream Rider  西山淳哉】

日々勉強。そして日々感謝。【TeamAOYAMAブログ】

にしやん松戸ラグビー教室2016-53【Dream Rider  西山淳哉】

ブロガープロフィール

profile-icongoleniro

弱小の高校サッカー部の出身GK→ゴレイロを始めたは2012年。

フットサルを通じてより感じ始めたポゼッションへの奥深さ、守備の難しさ、足りないと気付かされた”戦術眼”
やサッカーに還元できるフットサルの技術や国内サッカーにまつわる話題を中心に、


趣味以上競技未満のフットサルプレーヤー兼サッカーライター"ゴレニーロ"【goleniro】として

備忘録的に綴ってまいります。

  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:22781

(12月05日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 司令塔の不在と新しい受け手の存在。求められる最適解とブラジルで苦汁を飲んだ男たち。
  2. ハリルJAPANの代表選手をヒットマンや攻撃兵器でカテゴライズしてたとえてみた。
  3. 試されるハリルJAPANのユニットの力。ボール奪取からフィニッシュに至るところに〇〇〇あり。
  4. ゴレにーろのプロローグ~ Appears in football that a person’s life。

月別アーカイブ

2016
12
11

このブログを検索

http://twitter.com/goleniro

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss