YGマークを追いかけて・・・

ジャイアンツ マギーが救った!

このエントリーをはてなブックマークに追加

同点の10回。 二死満塁フルカウント。

これ以上ないような痺れる場面。

頼れる5番打者の放った打球は三遊間を切り裂いた。 2人のランナーがホームを踏む・・・勝ち越しだ。

9回に相手守護神のパットンから起死回生の同点犠飛を放った「勝負強さ」が、ここでも発揮された。

あくまでイメージの問題かも知れないけれど、競った展開で終盤を迎えた「ハマスタ」で勝てるイメージはなかなか湧かない。 あの球場が・・・そしてベイスターズファンが生み出す独特のムードに、いつも飲み込まれるイメージがある。

けれども、この日はマギーのバットがそんなムードを完全に粉砕してくれた。

とは言え、この日も「ハマスタ」独特のムードはジャイアンツを飲み込みかけていた。

マイコラスと井納の投手戦で迎えた7回。 ジャイアンツは長野が今季初となるタイムリー・・・それも2点スリーベースを放ち先制。 6回までのマイコラスの投球からすれば、これだけで「勝ち」を確信したファンも多かったはずだ。

ところが、やはり「ハマスタ」は一筋縄ではいかない。 その裏にそれまで僅か1安打だったベイスターズ打線が、一気呵成にマイコラスに襲い掛かる。 球場のムードに後押しされたベイスターズ打線は、この回に一挙に5安打を集中させ3点を奪い、試合を引っくり返した。

またか・・・。

「ハマスタ」の怖さを知っているだけに、ジャイアンツファンから見れば、そう感じるしかない展開。

ただ、この日大きかったのは続く8回のピンチで失点をしなかった事。 山口鉄、桜井、森福・・・と1イニングで3人をつぎ込む必死の継投で、見栄えは良くなくとも「0」を刻み込んだ事。

いつもなら「飲みこまれて」しまうところを、何とかギリギリ踏ん張った事が9回の同点劇を生んだ。

先頭の阿部が右中間を真っ二つに破るツーベースで出塁。 代走の重信がバッテリーエラーに乗じて3塁に進塁。

今の打線で最も頼りになるであろうマギーがこのチャンスを逃すはずが無かった。 しっかりとセンターに打ち上げて同点。

失いかけた流れは再びジャイアンツの手元に戻ってきた。

そして延長10回。 2死1・2塁から代打村田が執念の四球を選ぶ。

打席には再びマギー。

敵地にオレンジのタオルが乱舞した。

坂本、阿部というリーグ屈指の3、4番を擁するジャイアンツにとって「5番」は「鍵」を握る打順だ。 そこを見事にこなしてくれているのが今季のマギーと言える。

この試合を終わって3割4分の打率は坂本に次いでリーグ2位。 そして打点27もリーグ6位。 長打率、出塁率も共にリーグ2位。 失策僅か1の安定したサード守備も含め、もはやジャイアンツの「軸」の一人と言っても過言ではないだろう。

本来、ジャイアンツのサードには昨年のチーム二冠の村田がいた。 そして、今年も村田は決して怪我をしている訳ではない。

その村田が健在にも関わらずマギーを獲得したことや、スタメン起用には色々な声があった。 確かに外国人枠の「運営」の問題や、村田の出場機会の喪失等を考えれば、マギーがどれだけ結果を残そうと、そのような「声」は消える事は無いと思う。

けれども、それは「編成」の話でありマギー本人には何も関係の無い話。 ここまでの働きを見て、このマギーにケチをつけられる向きは無いだろう。

この活躍にも、

「自分一人の勝ちではなく、皆で努力した結果」

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ジャイアンツペナント激戦録 2017
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ジャイアンツ マギーが救った!

源五郎さん

コメントありがとうございます。

外国人枠のジレンマ・・・本当にそうですよね。

今のジャイアンツの悩みどころである「6番」も「セカンド」も一発で解消してくれるクルーズ選手という選手がいながらも使えない。

昨年24本塁打を放ち、下位打線に「厚み」を作ってくれていたギャレット選手も・・・使えない。

ただ、今の一軍の4人は絶対に外せない存在ですしね・・・。

一時期は外国人選手に泣かされ続けたジャイアンツだったのですがね(笑)

しかし、マギー選手は本当に凄い働きをしてくれていますよね。
坂本選手、阿部選手の「後」と言うのはとても大変なポジションだと思うのですが、それをあそこまで完璧に引き受けてくれる打者と言うのはそうそういないです。

100打点を稼ぐような活躍を期待しています。

ジャイアンツ マギーが救った!

nvwagonさん

コメントありがとうございます。

私も正直に言えば、開幕当初は「何故村田選手を外してまで・・・」と思っていたので、今の活躍には素直に脱帽しています。仰る通り本当にクレバーな選手だな・・・と。守備も良いですしね。
かなり研究熱心とも聞きますし、4年前の経験も含めて日本の野球にしっかりとアジャストしてくれているのは頼もしいですよね。

ホームランは20本程度でも、100打点を稼いでくれるような活躍を期待したいです。

後は・・・6番打者・・・長野選手の復調待ち・・・かな?

ジャイアンツ マギーが救った!

正直、抑え候補のカミネロ投手はともかく、マギー選手は「要らないんじゃない?」と思っていました。
でも、ここまで全ての試合(だったよね)でスタメンに名を連ねて、安定した働きを見ると「素人の浅はかさ」だったと気ずかされます。
確かにクルーズ選手を上に上げられないのは歯痒い限りですが、中井選手との比較なら、勿論、クルーズ選手ですが、これまでのマギー選手の働きを見ると、マギー選手に軍配が上がりそうです。
マシソン投手は言うに及ばず、カミネロ投手も外せない戦力ですし、先発のマイコラス投手の安定感は捨てられません。
外国人枠のジレンマ、、、一昨年、フランシスコ選手を緊急補強した頃と比べると、、、ねぇ。

「ジャイアンツ マギーが救った!」へのコメント

私もオープン戦やキャンプでのオーバーウェイト気味で鈍い動きのマギーを見て、いらないから村田を使えよ、と思って見ていた1人ですが、今更ながら、改めなければいけないと思っています。これほど状況に応じた打撃を出来る外国人は、なかなかいないでしょう。全盛期よりはさすがにパワーは落ちているかも知れませんが、日本の野球にアジャストできるクレバーさがカバーしていると思います。さらなる活躍を期待しましょう!

こんな記事も読みたい

広島3-5中日。これは止むを得ない1敗【青木寝具店のブログ。】

2017野球観戦記10。対楽天戦(ZOZOマリン)&初めて涙した。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

求む中継ぎ 2【ぱんちょおじさんのプロ野球観戦記】

宇佐見慎吾、骨折が癒え実戦復帰【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

少し辛口のジャイアンツ批評。【巨人+他スポーツ】

実は今日からの10日間が潮の変わり目ということをご存じだろうか?運命の10日間で勝ち越せるかがカギ!【辛口G党の戯れ言】

嗅覚がない指揮官【巨人一筋40年!】

宮國たった3安打で負け投手。これじゃイジメじゃないか?2強はもう確定!セの3位争いは最低レベル。【辛口G党の戯れ言】

ブロガープロフィール

profile-icongloves

小学生の時からジャイアンツを見続け、早や29年。
三度の飯より野球とジャイアンツが好きな38歳です。

当ブログ専用のツイッターアカウントはこちら @gfanreki
但し、基本的に実況ツイートは仕事休みの日くらいです(笑)
  • 昨日のページビュー:58
  • 累計のページビュー:6141889

(05月20日現在)

関連サイト:YGマークを追いかけて…Twitterアカウント

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ 38歳の1番打者。
  2. ジャイアンツ 「人的補償」と小林への期待。
  3. ジャイアンツ 「新三本柱」。
  4. ジャイアンツ 越智大祐 もう一度ドームのマウンドへ・・・。
  5. ジャイアンツ 阿部を「解放」するべきなのか。
  6. ジャイアンツ 新しい「強いジャイアンツ」の萌芽。
  7. ジャイアンツ 大田と岡本に「あの頃」の西武を想う。
  8. ジャイアンツ 原辰徳 「若大将」から「総大将」へ。
  9. ジャイアンツ 見返そうぜ・・・村田!
  10. ジャイアンツ 井端が打線を甦らせた。

月別アーカイブ

2017
05
04
03
2016
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2013
01
2012
12
11
09
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss