巨人一筋40年!

巨人だけには行きたくありません!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末の日ハム3連戦。 初戦で連敗、記録更新は止めたものの、残り2戦が敗戦で、新たな連敗がスタート。

明日からはソフトバンク戦。 初戦の菅野で勝てなかったら、悪夢が繰り返されるのか・・・?!

その日ハム3連戦。

二人の元巨人ドラ1

を輝かせる3連戦になりましたね。

で、その大田泰示についてです。

巨人からトレードで今季より日ハム入り。 かつては「ゴジラ松井2世」と言われた男がいよいよ開花。 個人的には良かったと思えるし、いいトレードだったと感じていますが、

様々なマスコミや、ネットの記事では、 巨人の育成下手 的な意見が多くを占めています。

下手すると、なんで大田を出したんだ!的な記事さえもありますが・・・。

確かに、と思う部分もあります。

ただ、大田泰示に至っては、自身を取り巻くチーム環境が変わったことが、今の結果に繋がっているのでは?と感じています。

巨人の育成力、ではなく、大田を取り巻いていた巨人という環境が、

大田泰示には合っていなかったのでは?と感じています。

なのでこのトレードを経て、今回活躍したことは素直に喜べています。 大田と入れ替わりで巨人に来た石川も十分活躍しているので猶更いいトレードだったと感じています。

では、「育成力はあるのか?」

と、問われれば、今のスタメンの年齢をみると、答えに窮する部分ではありますが、 それよりも、太田泰示の場合は環境が合致したと思っています。

それと育成力にもかかわる部分かもしれませんが、「取り巻く人」が変わったことも大きかったと思います。

これはよく言われますが、 イチローの仰木監督、なんて典型でしょうね。

プロ野球の世界なんて、子供のころから競争を勝ち抜いた、野球のエリート中のエリートが集う場です。 その中で、1軍に上がる、1軍の試合に出る、ましてやレギュラーをつかむなんて、 圧倒的な能力がある場合は別にして、自分の実力だけでなく、コーチ、監督との相性であったり、それこそ運であったり、 様々な要因が上手く重なっているのではと強く感じています。

監督、コーチも人の子です。 同じ能力だと思う選手がいた場合、どっちを一軍に上げるか?となると、 好き、嫌い、という感情があれば、それを全く考慮せず判断することは難しい、 好きと思われるほうは、それでチャンスをもらえ、 嫌いと思われるほうは、それでチャンスを無くす。

ただし、監督が代わればまたそれで変わる。

イチローの仰木監督 赤星の野村監督なんていうのもその例なのかな。

今回は大田泰示の栗山監督なのかな?

だから、仕方ない、とは言いませんよ。

大事なのは、こうして大田泰示が活躍して球団としてどう判断するのか?

何で大田をトレードに出したんだ!ではなく、

見る目がなかった、育成できなかった、と認めて修正すればいい。それがプロなのだから。

これからプロ野球が続く限り、新しい選手が毎年入ってきます。

昔は(今もですが)ドラフトという制度がありながら、「意中の球団(巨人)以外にはいきません」という選手がいたことで、 色々問題もありました。職業選択の自由を、という、いまいち訳のわからない理由で逆指名ができて、その後FA制度に繋がっていますが

この先、このままの状況が続くと近い将来・・・

ドラフトでは

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
大田泰示
トレード
巨人

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

巨人だけには行きたくありません!

gantuさん、コメントありがとうございました。

我慢して使う。

ただし、しっかりと「目的意識を持つ」、ことが必要ですよね。
何も考えずに、ただ使うだけなら、素人でもできます。
そこをしっかり監督、コーチが、その選手の長所、短所をできるだけ的確に把握し、
そしてしっかりとコミュニケーションをとって、
長所を生かせるように目的意識を持たせ、そして、我慢して使う、ことが大事だと私は思います。
巨人でも2年目の坂本はそんな感じではなかったでしょうか?

大田は長嶋さんなら変わっていたかも、というのも、巡り合わせですよね。


ここから先、少なくともドラ1入団の岡本、吉川尚など、目先に(結果)こだわらず、
目的意識をしっかり持たせ、開花させてほしいですね。

そして一人でも多くの野球少年が「巨人に入りたい」と思ってもらえるような球団になって欲しいですね。






巨人だけには行きたくありません!

全くもって仰る通りだと思いますよ。
プロの世界に入ってくる選手はアマの世界では飛び抜けた存在だった選手がほとんどで
結果が出るまでの時間なんかには差があるとは思いますが起用し続ければ芽が出る可能性は高い。
勿論、全員が全員使えばうまくいくということはないのですが使われなければうまくいくことはないし少ししかチャンスがなければそれを活かせるかどうかなんて運による部分も大きくなると思います。
であれば我慢して使うしかないのですが我慢されるかどうかなんてのも監督コーチ、その時のチーム状態次第の側面もあるので人間としての相性や時の運的なものも重要な要素になりますね。
大田は入団してからすぐに打撃フォームをいじられたりと前監督とは相性が良くなかった部分があったのかもしれないですね。選手のプレイスタイルなんかも相性があるでしょうし。
長嶋監督なら大田は見出されていたかもしれないなんて妄想もしちゃいますが現在栗山監督に見出されているので大田にとっては最高の移籍だったのでしょう。
現状由伸監督が自軍の若手選手をどんな目で見ているのかわかりませんが我慢して起用したくなる選手はいないのでしょうかね。それともそれ以上に目先の勝利に捉われてしまっているのでしょうか。
ここは腹を括って誰かを見出して欲しいのですが。
フロント含めて大田の活躍がチーム再建のヒントだったように感じていますが。
今後のフロント、監督コーチの判断に注目ですね。

巨人だけには行きたくありません!

ご指摘ありがとうございました。訂正いたしました。

巨人だけには行きたくありません!

太田じゃなくて大田だよ♪

こんな記事も読みたい

村田透、因縁の相手宮国に投げ勝ちプロ野球初勝利【BMWハム】

初勝利が遠い、小野投手【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

僥倖【~常昇魂から真赤激~広島伝説】

今のジャイアンツに必要なのは『松井秀喜』【no title】

【プロ野球観戦記】6月10日 対日本ハム2回戦・札幌ドーム【no title】

先週のジャイアンツ(6月6日~11日)改革のチャンスと捉える【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

流れを摑めない【巨人応援隊】

[ジャイアンツ愛]6/11 巨 1-5 日 → ここまで6月はまだ1勝…来週も厳しそうだけど、必死に!!!!!【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

ブロガープロフィール

profile-icongitube

  • 昨日のページビュー:28
  • 累計のページビュー:277002

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人だけには行きたくありません!
  2. 第22回秋華賞の穴馬を考える
  3. 監督としての「器」を私なりに・・・
  4. なんちゅう試合・・・
  5. 嗅覚がない指揮官
  6. 祝!ジャイアンツ連敗脱出!!で、エプソムカップを予想してみた。
  7. ない、ない、無い。
  8. CSへの思惑・・・
  9. 違う意味で危機感を感じた東北2連戦。
  10. よく勝った!!

月別アーカイブ

2017
10
09
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss