棒球網誌~ヤキュウノブログ~

月別アーカイブ :2008年07月

林哲瑄 フューチャーズゲームのMVP獲得!!!

 ニューヨーク時間の7月13日に行われたMLBフューチャーズゲームで、以前私が紹介した林哲瑄(レッドソックス1A)が、昨年の胡金龍(ドジャース3A)以来の台湾人選手2人目のMVPを受賞しました!!  この試合、林は先発出場ではなく、6回ウラの中堅手の守備から出場。    7回表2死一塁で回ってきた打席で、ライアン・マシューズ(ロッキーズ2A)が投じた初球のシュート回転してインコースに入って......続きを読む»

北京五輪 台湾代表24名発表

 本日、北京五輪の台湾代表24名が発表されました。  例によって、文字化け対策&面倒くちゃいので、こちらのCPBLの公式HP(写真の見栄えがいいから採用!)をご参照下さい。  日本関係分では、陳偉殷(中日。登録名「チェン」)と、張誌家(La new。元西武)が入りました。今季好調の陳偉殷は、投手陣の柱としての期待が寄せられそうです。  思いっきり自慢が入りますが、私が5月下旬に電話出演......続きを読む»

ハーレム・ベースボールウィーク 台湾3位

 星野仙一監督らも視察に訪れたハーレム・ベースボール・ウィークで、主に大学生で構成された台湾代表が3位決定戦の日本戦で2−0で勝利し、過去最高の3位になりました。  台湾は、7回と8回に1点ずつを加えただけでなく、先発の李振昌(台北體育學院・北京五輪代表候補)が5回2/3、2番手の林克謙(台湾體育大ー桃園校・北京五輪代表候補)が3回1/3を無失点に抑え、勝利しました。  予選では、あまり......続きを読む»

祝 K−1台北大会 大成功!!!

 前回みたいに(本当にスミマセン!)、情報をしっかり確認しないで、こんなタイトルをつけてしまいました。  ええんやろか…  でも、市街地にある台北アリーナではなく、少し離れた南港展覧館で10000人(超満員)入ったイベントは、恐らく開館以来初めてだと思います。  路線バスを使えば、会場までは比較的楽に行けますが、不慣れな方はタクシーを使わざるを得なかったはずなので、その中でこの観客動員......続きを読む»

K-1台北大会  直前企画

 13日に開催されるK−1台北大会のチケットが完売になりました!  パチパチパチ〜〜〜〜!  台湾での認知度の低さとチケット価格から、発売当初の売れ行きはあまりよくありませんでしたが、完売ということでホッとしています。  前回も触れましたが、それが呉建豪(ヴァネス・ウー)効果であったとしても、チケットが売れ、客席が埋まる事で、注目も集まるだけでなく、台湾の格闘技界の発展につながっていく......続きを読む»

あの! K−1が! 台湾に! キタ〜〜〜〜〜〜!

 ↑誰かさんになったつもりで読んでみてネ(最近、お笑いのネタばっか披露してるやんか!)!  13日のK−1台北大会を控え、11日に台北喜來登飯店(シェラトンホテル)で会見が行われました(こちらにて)。  6月の会見時は、VTRでの参加にとどまったF4の呉建豪(ヴァネス・ウー)がPR大使として出席。そのためかどうかは定かではありませんが、チケットも完売目前のところまで迫ってきました。 ......続きを読む»

潘威倫 ノーヒットノーラン達成!!

 7月10日に台南で開催された統一7−ELEVEn VS 中信で、統一の先発投手・潘威倫が、ノーヒットノーランを達成しました。  CPBL全体で6人目、統一では1999年5月13日の曹峻ヤン(山へんに易。元中日で現在は兄弟)以来の快挙となりました。  1回表、先頭打者が一塁手のエラー(間違ってました。すみません!!)で走者を出しただけで、その後は打者27人を打ち取った「準完全試合」。CP......続きを読む»

K-1 In Taipei出場の台湾人ファイター 〜台湾散打王・楊東雄〜

 今回は、第六試合でマット・キャンベル(オーストラリア)と対戦する楊東雄(ヤン・ドンション)を、こちらをもとに紹介します。  楊東雄は、1978年5月30日生まれで、身長168cm、体重70kg。  散打は、2001年8月に兵役を終えてからはじめたそうです。  昨日紹介した王中原とは対照的で、自身で道場を持っているだけでなく、散打での実績も豊富。  2002年の全国大会では70kg級......続きを読む»

K-1 In Taipei出場の台湾人ファイター 〜雷火・王中原〜

 前回からはじめたK−1 in Taipeiの「成功祈願」企画。  台湾人ファイターは、前回ペーストしたK−1の公式HPにもあるように、先月来日し、10日前後の合宿兼出場選手選考を行っていて、6月23日と25日にはこちらにもあるように、ドージョー・チャクリキの日本支部でも練習していました。  今回は、第七試合でオーストラリアのミック・ミティガと対戦する王中原(ワン・ジョンユェン)を、......続きを読む»

K-1 In Taipei を控え…

 13日に迫ってきたK−1の台北大会。  チケットの価格設定が、台湾人にとって高すぎる(知人曰く、「この価格帯では、お金がない学生は行けないよ…」)せいか、あまり売れていないようなのです。。。  さすがに、最低価格の1000元と最高価格の8000元の席は完売しましたが、その中間のチケットがまだ残っています。  昔、この道場で練習していた人間としては、非常に寂しいものがあります。 ......続きを読む»

やっとやれる…  台中洲際棒球場ガイド

 台湾のオールスターゲームは、7月20日(日)に台中洲際棒球場にて開催されます。前日の19日は、ホームラン競争が行われます。  また8月5~9日は、ここで台湾代表の壮行試合が行われる予定です。 台中洲際棒球場  もしかしたら、もしかしたら行かれる方がいるかもしれませんので、私なりに紹介させて頂きます。  「何で去年の北京五輪アジア予選のときにやってくれへんかったんや!......続きを読む»

不思議な人事異動 〜その2〜 

 先月、こちらで紹介した興農ブルズの人事異動ですが、また進展がありましたので、ご報告致します。  新監督として、アテネ五輪の台湾代表監督を務め、過去には味全ドラゴンズや、今は亡き台湾大聯盟の雷公でも監督を務めた徐生明氏の就任が、正式に発表されました。  これに伴い、「監督代行」だった劉榮華はヘッドコーチに就任する事になりました。  現地での報道によれば、契約期間は3年、推定月給は2......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icongiants3so

 HN高原成龍

 学生時代の初海外旅行をきっかけに台湾にハマり、某ガイドブックの取材を経て、そのまま台湾の野球をはじめ、台湾のスポーツ等の取材にのめり込む日々を送る。
 その後は、多くの方々のおかげで、アジアシリーズをはじめ、北京五輪予選、WBCといった主要国際大会でのTV中継用の情報提供、原稿執筆、ラジオ番組出演等を果たし、本人も驚くような展開に至る。
 現在は、台湾の高校生達の涙が光る高校バスケのHBLに夢中。

 各種お問い合わせ等は、
http://form1.fc2.com/form/?id=512187
 までよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:1066149

(01月30日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大豊さんのご冥福をお祈りします
  2. AA世界野球選手権  写真集3
  3. こ〜の八百長野郎! 2009 〜その6〜 兄弟の中込伸前監督のその後
  4. お疲れさまでした
  5. WBC台中ラウンドは今日から
  6. 台湾実業団バスケ・SBL潜入
  7. 斗六、台南各棒球場への行き方
  8. 山形大学女子バスケ部の台湾奮闘記
  9. cagerのインタビューに協力させていただきました
  10. 兄弟エレファンツの新ユニホーム

月別アーカイブ

2015
01
2014
12
07
01
2013
12
11
10
06
05
03
2012
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss