棒球網誌~ヤキュウノブログ~

月別アーカイブ :2006年11月

金メダルへ大きな一歩!

 アジア大会の野球競技2日目、台湾VS韓国の実質的な頂上対決(日本のチーム関係者の皆さん、ゴメンナサイ!やっぱりアマチュアやからねぇ…)は、台湾が先発・郭泓志ー姜建銘のリレーで4ー2で逃げ切りました!!  4回表に陳ヨン(「金」へんに「庸」のつくり)基のソロHRと、林智勝のライト前タイムリーで2点を先制後、5回表は謝佳賢のソロHR、8回表は陳ヨン基の2本目のHRで計4点。5回裏と6回裏に韓国に......続きを読む»

アジア大会・野球競技スタート!!!

 アジア大会の野球競技が29日9:00(現地時間。以下同じ)から始まりました。  日本は、29日13:30からフィリピンと初戦ですが(5回コールドの17ー2で爆勝!!)、取材拒否合戦を繰り広げている(らしい)台湾と韓国は30日の9:00から、いきなり直接対決の初戦です。  本blogでは、台湾の戦力分析及び予想(「よそう」を逆さにして読んでみましょう!)を適当に行ってみたいと思います。 ......続きを読む»

アジア大会に向けて…

 11月29日からドーハで始まるアジア大会の野球競技。  メダル獲得有力候補(というより、自ずと絞られるやろ!)のチームは、準備に入っています。  日本は合宿から、もうすぐドーハへ渡航のようですね(もう渡航してるかな?)。大学生、社会人での構成ですが、プロへ進む予定の選手も何人かいるみたいなので、プロ選手が多くを占める台湾、韓国の選手達から多くを学んでいってほしいですね。  中でも、日......続きを読む»

取材バトル!!

 皆さんご存じの通り、北海道日本ハムファイターズの看板スター選手・小笠原道大の東京読売巨人軍への移籍が決定しました。  小笠原のFA権公使表明後に開催されたアジアシリーズ期間中も、本人の周辺はピリピリしてましたので、今回はその時の事を紹介させて頂きたいと思います。  まず、アジアシリーズ出場4監督の共同会見後に開催されたウェルカムパーティの時でした。パーティ会場の外で、La newベアー......続きを読む»

インターコンチネンタルカップ終了

 まずは、風邪で休んでいました!すんません!  全ては、アジアシリーズでアドレナリン全開で、アテにしてくださった皆様の為に、寝る時間を豪快に削っためです。  おかげで、いまもなお寝不足です。本当にすんません!  アジアシリーズのウラで、台中でインターコンチネンタルカップが行われていました。19日が最終日で、台湾は3位決定戦で日本と対戦しました。  結果は4ー0で台湾が勝利! ......続きを読む»

疲れました…

 アジアシリーズが終わり、ちょっと風邪気味になってしまいました。  改めて、「アドレナリンが出まくっていたなぁ…」という感じです。  アジアシリーズもプレスパスで入って2年目。昨年を経験しているので、随分余裕が出てきました。  La newベアーズは、WBCで東京遠征してきてから顔見知りになっている選手が多く、台湾シリーズでも会っていたので、非常にやりやすかったのですが、球場外でちょく......続きを読む»

お前ら、男だ!

 ベタやけど、La newベアーズの選手達にかける最大限の言葉です。  12日の決勝・日本ハム戦、よくぞ戦いました。正直、あそこまで頑張って戦いきるとは思っていませんでした。  全て10日の試合があったからこそ、ここまでの試合になったと思います。11日の三星ライオンズ戦も、あの10日の試合が無かったら逆転できなかったかもしれません。  北海道日本ハムファイターズの選手達が、La n......続きを読む»

ファイターズファンの皆さんへ

 北海道のファイターズファンの皆さんは、すでに気持ちが18日のパレードに向かっているようですが、皆さんが札幌ドームで声援を送った選手達は、まだアジア制覇を目指して戦っています。  移転前からのファイターズファンの皆さん、球団は北海道へ移転しましたが、日本一になって、ひとまわりもふたまわりも逞しくなって東京ドームへ帰ってきましたよ!  どうも内気で照れ屋さんが多いみたいですが、どうか引っ込み思......続きを読む»

うそやろ…

 というのが正直な感想です。  La newベアーズが、あの三星ライオンズを倒して決勝に進出しました!!!!  選手や関係者に顔見知りが多くいますが、彼等がここまで奮闘してくれるとは思ってました…(お前はSHINJOさんか!)ではなく、想像してませんでした!  La newベアーズ先発の呉偲佑は体調はあまり良くなかったみたい(会見時に顔色が悪かった)ですが、ヤン・ジュンヒョクの2ラン以......続きを読む»

ベストバウト

 格闘技ではよく使われる表現ですが、今回はLa newベアーズの為に使います。  日本ハムを相手にあの戦いは見事だ。    欲を言えば、藩忠韋!  8回の同点フィルダースチョイスの怠慢送球と、最後のバッターになったあの打席。明らかにお前らしくないぞ!  いつもだったらすぐに送球してアウトにするだろ!最後も、あんなガチガチに固くなってたら打てるボールも打てないだろ(これは4番の陳金鋒にも......続きを読む»

質問デビュー!

 いつも大人しいけど、今年は違うぞ!!  アジアシリーズ初日、北海道日本ハムファイターズVS三星ライオンズ後の記者会見で、ついに質問デビューをしました。めちゃめちゃ緊張して、手が震えてました!  日本ハムが序盤もたついて、らしくない試合をしていたのを、6回に4点取ってその後も小笠原のタイムリー2塁打が出て、最後は7ー1で快勝した試合。  この試合、ネット裏でLa newベアーズのコーチ......続きを読む»

La newベアーズ アジアシリーズ デビュー

 いや~、ここまでやるとは思いませんでした。  序盤にリードを許した時は、「うわぁ、シャレならんなぁ」という感じでしたが、5回にボークと暴投で同点になった後もつないで、4番・陳金鋒が飛距離145mのグランドスラムを放ち、勝負を決定付けました。  その後も、8回表にセンターへ135mのこれまたどでかい2ランを放ち、12点目を挙げ、8回ウラをクローザーのモレルで締めて8回コールド12ー2! ......続きを読む»

前日練習

 今日は、アジアシリーズ出場4チームのグラウンド練習&記者会見でした。チャイナ・スターズ→La newベアーズ→三星ライオンズ→北海道日本ハムファイターズの順で行われ、その後は4チームのチアガール達のリハーサルが行われました。  La newは、「先週末の八百長報道のショックを見事に振り払っている」という感じでした。選手にもコーチも見たところ、高雄で見たときと同じようでしたし、いい設備の球場(......続きを読む»

in 闘強導夢!

 このタイトルを見て、何か分かった方は、相当のプロレスファンです(笑)。  現在、アジアシリーズを控えた東京にいます。  今日は各チームの監督の共同会見とウェルカムパーティーでした。  La newベアーズのご一行様と、久しぶりに会って挨拶してきました。見た限り、八百長疑惑&身売り話ショックを振払って日本へやって来ました。  呉偲佑は酒が入って顔が赤かったし、林智勝はメガネをかけ......続きを読む»

ゴメンナサイ!!

 諸事情で更新が出来ませんでした。本当にすみませんでした。  明日から東京入りして、本格的にアジアシリーズモードに入ります。  アジアシリーズを本格的に恒常化し、ステータスを向上させるためにも、台湾プロ野球史上最強の勝ち馬(だと思う)La newベアーズが、北海道日本ハムファイターズを目一杯苦しめてくれる事を祈っています。ハムの選手の皆さん、油断していると、足下すくわれるぞ~~~!!! ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icongiants3so

 HN高原成龍

 学生時代の初海外旅行をきっかけに台湾にハマり、某ガイドブックの取材を経て、そのまま台湾の野球をはじめ、台湾のスポーツ等の取材にのめり込む日々を送る。
 その後は、多くの方々のおかげで、アジアシリーズをはじめ、北京五輪予選、WBCといった主要国際大会でのTV中継用の情報提供、原稿執筆、ラジオ番組出演等を果たし、本人も驚くような展開に至る。
 現在は、台湾の高校生達の涙が光る高校バスケのHBLに夢中。

 各種お問い合わせ等は、
http://form1.fc2.com/form/?id=512187
 までよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:9
  • 累計のページビュー:1068016

(11月29日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大豊さんのご冥福をお祈りします
  2. AA世界野球選手権  写真集3
  3. こ〜の八百長野郎! 2009 〜その6〜 兄弟の中込伸前監督のその後
  4. お疲れさまでした
  5. 台湾実業団バスケ・SBL潜入
  6. 斗六、台南各棒球場への行き方
  7. WBC台中ラウンドは今日から
  8. 山形大学女子バスケ部の台湾奮闘記
  9. 兄弟エレファンツの新ユニホーム
  10. cagerのインタビューに協力させていただきました

月別アーカイブ

2015
01
2014
12
07
01
2013
12
11
10
06
05
03
2012
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss