棒球網誌~ヤキュウノブログ~

月別アーカイブ :2006年10月

どうなってるの?

 と言いたくなるようなニュースを台湾メディアのHPで見ました。    「La new、球団売却か?」  どうも、昨日La new熊の台湾シリーズ制覇を受けて、オーナーの劉保佑氏が開いた記者会見で、「La new球団を大手企業へ売却する意思がある」という旨の発言がなされた、ということだそうです。  La new球団は、「この発言は、プロ野球球団経営に3年携わった経験を元に、健全な制度の......続きを読む»

台湾シリーズ第四戦 総括

 すみません。前原稿作成後、1:00に台南を夜行バスで出発、5:30台北到着、6:30空港着、13:30日本へ出発、18:50自宅へ到着となりました。  ここを継続して読まれている方は分かると思いますが、九州ほどの大きさの島の北と南を2往復しています。初日の台北ー高雄で飛行機を使っているとはいえ、ハードです。無茶苦茶です。台南にもう一日いて疲労を取りたかったのですが、速攻でトンボ帰りとなりまし......続きを読む»

La new熊4連勝でアジアシリーズへ!!!!

 台湾シリーズ第四戦は、9回表に4点挙げたLa new熊が7ー3で勝ち、4連勝で台湾シリーズを制した。  シリーズMVPは6回に同点ホームランを打った陳金鋒が受賞。  シリーズはあまりパッとしない印象がありましたが、勝負所で力を発揮し、若い選手達を無言で引っ張ってくれました。  選手や関係者たちには、「おめでとう、来月東京で会おうや!!」と声をかけてきました。「お前ら、男だ!!」と言っ......続きを読む»

速報版   台湾シリーズ 第四戦 その2

 8回表 La new熊はこの回から出てきた林岳平をとらえ、2死満塁から1番・黄龍義のセンターへ抜ける2点タイムリーヒットと本塁への悪送球の間に一塁ランナーも帰って6ー3。  その後2番の蔡建偉のライト前タイムリーヒットで1点を追加し7ー3。  このまま決まりそうな気配が… ...続きを読む»

速報版   台湾シリーズ 第四戦 その1

 1回裏 統一獅4番・ブリトーのタイムリーヒットで1点先制。その後、4回裏も6番・劉芙豪のタイムリーヒットと7番・高志綱の犠牲フライで2点を追加。  La new熊は、5回表に9番・蒋智聰のタイムリーヒットで1点返した後、6回表に4番・陳金鋒のセンターオーバーの2ランホームランで2点を返した。  6回を終了して3ー3の同点。  投手は、La new熊は2番手のフィオーリ、統一獅は2......続きを読む»

台湾シリーズ第四戦  試合前の様子

 9:00に台北を出発し、13:30に台南に到着しました。移動手段は、「バス」です!当然です!!  選手達は、試合後台北を出発し、2:30に統一獅は台南、La new熊は高雄に到着したそうです。多少の疲労はありますが、しっかり眠れて準備できているようです。    今日、La new熊が勝てば、シリーズは終了です。統一獅の大橋監督も「4連敗だけはしたくない」と気合いが入っていましたが、どうな......続きを読む»

台湾シリーズ第三戦 5ー2でLa new熊王手!!!!!

  (筆者撮影)  台湾シリーズ第三戦は、初回に3番・林智勝の2ランホームランで先制後、2回にも2番に入った蔡建偉の2点タイムリー安打と林智勝のタイムリー三塁打で3点を取ったLa new熊が、統一獅の攻撃をかわして3連勝!!  (試合終了後、ファンへアピールする林智勝。筆者撮影)  La new熊の先発の蔡英峰は、5回まで投げて1失点。洪一中監督曰く「休ませる......続きを読む»

La new熊の全体練習

 「また明日」なんて書き込みましたが、朝ホテルの部屋でTVを見ていたら、「La newは本日、新莊棒球場で練習」という話が出ていたので、9:00の電車で台北へ移動。12:30に宿舎へ到着後、新莊棒球場へ来ました。今、球場の記者室にいます。  昨日紹介した木村公一氏のブログの記述が気になったので、色々調べてきました。一部の記述に関しては分かりませんでしたが、「99.9%当たり」だと思います。 ......続きを読む»

移動します…

 終電、終バスが無くなって斗六駅前のホテルにやむなく宿泊しています。  しばらくしてから、電車で台北へ移動する予定です。  ここから約3時間、眠い…  今日はここまで!また明日!! ...続きを読む»

台湾シリーズ 第二戦 総括

 陳峰民のセンターオーバーのサヨナラヒットで6Xー5  La new熊2日連続のサヨナラ勝ち!!!  モレルは、1球で勝利投手に!!  3ー5で迎えた8回裏に林智勝のライトオーバーのタイムリー二塁打で同点にし、9回に逆転サヨナラ勝ちとなった。 サヨナラヒットの陳峰民(右)と8回の同点タイムリーの林智勝(左) *筆者撮影  統一獅の大橋監督は、敗因を「投手が踏ん......続きを読む»

速報版   台湾シリーズ 第二戦 その1

 5回終了 4ー2 統一獅リード  La new熊レイボーンは2回2/3を4失点で交替。  統一獅ロバートソンは続投中 ...続きを読む»

台湾シリーズ第二戦 試合前の様子

 現在、斗六棒球場に来ています。  昨日移動予定でしたが、速くて深夜1:26到着になるので、不馴れな町を夜中に徘徊したくないので、高雄で一泊しました。  9:00の電車で斗六へ移動し、11:15に到着しました。  ここは、昨年の国体に合わせて開場したところですが、いかんせん不便すぎる!移動が面倒くさい!  台中から電車で1時間なので、その辺りのファンを対象とした会場選択なのだろ......続きを読む»

台湾シリーズ第一戦 総括

 延長11回でサヨナラ勝ちしたLa new熊。負けた統一獅の大橋穣監督は、5回表のブリトーの打球を「ファール」と判定された事に怒り心頭の様子。  試合終了後の会見でも、「今日の試合は、その判定が全て!」という感じの発言ばかりでした。そこから流れが変わったので、当然といえば当然でしょう。その後、大橋監督の恨み節は止まらなかったそうです。  しかし、VTRをどう見てもホームランに見えるのは私......続きを読む»

速報版   台湾シリーズ 第一戦  延長編

(参考)1.統一のシリーズに於ける延長戦の成績2勝1敗     2.シリーズ通算8回目 10回表 統一獅 4番・ブリトーセンター前ヒット 5番・高國慶ライト前ヒット           6番・許峰賓送りバント失敗3塁フォースアウト(1、2塁)           7番・高志綱ライト前ヒット(ライト蔡建偉の送球で高國慶ホームでアウト)          8番・王子菘四球(満塁) 9番・劉......続きを読む»

速報版   台湾シリーズ 第一戦5

6回表 統一獅 6番・郭ダイチーセカンドゴロ 7番・高志綱レフトフライ 8番・王子菘凡退          (見られず) 6回裏 La new熊 4番・陳金鋒レフト前ヒット          5番・藩忠韋三振(スコアボードの表示上の混乱で、藩本人気付かず)          6番・曽豪駒セカンドゴロ(ランナー陳金鋒は2塁へ)          7番・石志偉の時、陳金鋒3塁盗塁を試み......続きを読む»

速報版   台湾シリーズ 第一戦4

3回裏 La New熊 9番・皜智聡凡退(見られず) 1番・黄龍義ライトフライ           2番・呂俊雄セカンドゴロ 4回表 La New熊投手・黄俊中に交替     統一獅  7番・高志綱三振 8番・王子菘センターフライ           9番・劉芙豪レフトオーバーの3塁打 1番・陽森 サードゴロ 4回裏 La New熊 3番・林智勝ピッチャーゴロ 4番・陳金鋒三振  ......続きを読む»

速報版   台湾シリーズ 第一戦3

2回裏 La New熊 6番・曽豪駒死球 7番・石志偉セカンドゴロダブルプレー           8番・陳峰民セカンドゴロ 3回表 統一獅 9番・劉芙実豪センターフライ 1番・陽森レフト前ヒット         2番・藩武雄四球 3番・陳連宏セカンドフライ 4番・ブリトー四球         5番・高國慶センター前2点タイムリーヒット3ー1(ランナー1、2塁)          6番......続きを読む»

速報版   台湾シリーズ 第一戦2

2回表 統一獅 4番・ブリトーレフトへソロホームラン 1ー1         5番・高國慶セカンドライナー 6番・郭ダイチー(漢字が出て来ません)三振         7番・高志綱センター前ヒット 8番・王子菘レフトフライ 2回表終了 1ー1 ...続きを読む»

速報版   台湾シリーズ 第一戦

一回表 統一獅3人で終了 一回裏 La New熊 1番・黄龍義死球で出塁 2番・呂俊雄投ゴロ2塁フォースアウト           3番・林智勝センターフライ 4番・陳金鋒レフトオーバー2塁打で1点先制           5番・藩忠韋センターフライ  一回終わって1ー0 La New熊リード ...続きを読む»

台湾シリーズ  展望編

 台湾シリーズの展望が、CPBLのHPで紹介されてました。下記URLをご参照下さい。  http://www.cpbl.com.tw/sports/2006TaiwanSeries/results.htm  ここでは、私の独断と偏見で分析してみたいと思います。    評論家や台湾の記者達の予想は、公式戦同様みんなLa New熊を挙げています。私も、「La New熊絶対有利」を支持します。......続きを読む»

台湾シリーズ チーム紹介 La New熊 編

 先日開催されたプレーオフで、興農牛(ブルズ)に3連勝して勝ち進んだ統一獅(ライオンズ)と、前後期優勝で年間成績も独走したLa New熊(ベアーズ)で争われる台湾シリーズ。勝者は、11月9日から東京ドームで開催されるアジアシリーズに出場しますが、どちらが出てくるでしょうか?  統一獅については、プレーオフ前に薄い内容ながら紹介しています。下記URLをまずはご参照下さい。 http://www......続きを読む»

台湾シリーズの日程 追記2

 La New熊球団より、チケットに関するお知らせがありました。時間は台湾時間です。 http://www.cpbl.com.tw/news/Newsread1.asp?Nid=4192  10月21日第一戦のチケット  予約販売は終了していますので、20日16:00~21:00まで、澄清湖棒球場1F入り口前のカフェバーで、一部の座席を除いて事前販売。  21日当日は、13:00より......続きを読む»

斗六、台南各棒球場への行き方

 今日は、第2戦会場の斗六、第四、五戦会場(統一獅主催)の台南の各棒球場を紹介します。 1.斗六棒球場  斗六は、台中から電車で約1時間の所にありますが、ハッキリ言って田舎です。駅周り以外は、のどかな感じになっています。  台鐵の斗六駅から徒歩10~15分のところにありますが、歩いて行くのは面倒臭いです。駅の改札を出てすぐの所に野球場行きの看板が出ているので、その矢印をたどって......続きを読む»

澄清湖棒球場への行き方

 日本シリーズ同様の日程で、21日から始まる台湾シリーズ。24日・第三戦の会場の新荘棒球場の行き方は、下記URLの本blogの記述をご参照下さい。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/giants3so/article/18 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/giants3so/article/19  今日は、第......続きを読む»

統一獅、3連勝で台湾シリーズへ!!!

 6ー0で統一獅3連勝!!!  これにより21日からの台湾シリーズは、La New熊と統一獅に決定!同時に第四、五戦の会場も台南に決定(い、移動が…)!  今日もCPBLの結果表示&蕃薯藤のスポーツサイトのみで判断していますが、統一獅は全て理想的な戦いが出来たのではないでしょうか?  投手は、先発3人、セットアッパーとクローザーの合計5人で終了、というスキを全く見せない展開。何と言って......続きを読む»

プレーオフ第二戦 結果&第三戦見どころ

 代打・楊松弦のセンターへのサヨナラ犠牲フライで1ー0!!  統一獅2連勝で台湾シリーズ進出へ王手!!  今日もまた、CPBLの結果表示HP&蕃薯藤スポーツHPで判断しているが、前日に続いて、統一獅は理想的な勝ち方をしたようだ。エース同士の我慢比べを制したこの一勝は、統一獅の選手達に大きな自信と勇気を与えるだろう。  藩威倫は、完封した事によってプレーオフは出場免除(非常事態時を除いて......続きを読む»

プレーオフ第一戦 結果&第二戦みどころ

 8ー4で統一獅の勝利!!!  CPBLの結果表示のみで判断しているが、統一獅は理想的な勝ち方だったのでは無いだろうか。  林岳平を、いきなり3回もロングリリーフさせているのは、スキを見せず取れる試合を取っていこうという姿勢の現れだと見ている。  興農牛は、先発のゴンザレス(剛雷)が3回もたずにKOは痛かっただろう。  恐らく、その後出てきた余文彬も竹清も、準備が追っ付かないまま登板......続きを読む»

プレーオフ前夜

 まず、ここ2日間タイトルを見てパ・リーグの方を期待していた皆様、本当にゴメンナサイ!!  ここは、基本的に台湾方面です。あしからずご了承下さい。  明日のプレーオフ第一戦、先発が発表されました。  統一獅 ジェロミー・ロバートソン(羅伯森)  興農牛 アルフレド・ゴンザレス(剛雷)  予想(この言葉、逆さに読んでね!)  投手の頭数が足りない興農牛は、後の試合を考え......続きを読む»

プレーオフの見どころ 2

 今回は、大橋穣監督、酒井光次郎投手コーチ、一色優コンディショニングコーチが在籍している統一獅編です。  今季最大のハイライトは、前期に挙げたCPBL新記録の17連勝。この追い上げが、今年ほぼ一人勝ちのLa Newを慌てさせましたが、後期は完全失速し5位に低迷しました。  投手  エースの藩威倫(WBC台湾代表。アジア大会inドーハ台湾代表)、左腕のジェロミー・ロバートソン(羅伯森......続きを読む»

プレーオフの見どころ 1

 パ・リーグの方を期待されていた方、ゴメンナサイ!!  ここでは13日から始まる台湾の方ですので、あしからずご了承下さい。  今回は、昨年のアジアシリーズCPBL代表・興農牛を紹介します。  興農牛(ブルズ)は、昨年まで2連覇中で、今年は3連覇を目指しますが、慢性的にケガ人が多く、苦しい戦いを強いられました。その中で、これまでの経験を生かし、どうにか状態を保って、年間順位3位でプレーオ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-icongiants3so

 HN高原成龍

 学生時代の初海外旅行をきっかけに台湾にハマり、某ガイドブックの取材を経て、そのまま台湾の野球をはじめ、台湾のスポーツ等の取材にのめり込む日々を送る。
 その後は、多くの方々のおかげで、アジアシリーズをはじめ、北京五輪予選、WBCといった主要国際大会でのTV中継用の情報提供、原稿執筆、ラジオ番組出演等を果たし、本人も驚くような展開に至る。
 現在は、台湾の高校生達の涙が光る高校バスケのHBLに夢中。

 各種お問い合わせ等は、
http://form1.fc2.com/form/?id=512187
 までよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:1066096

(01月19日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大豊さんのご冥福をお祈りします
  2. AA世界野球選手権  写真集3
  3. こ〜の八百長野郎! 2009 〜その6〜 兄弟の中込伸前監督のその後
  4. お疲れさまでした
  5. WBC台中ラウンドは今日から
  6. 台湾実業団バスケ・SBL潜入
  7. 斗六、台南各棒球場への行き方
  8. 山形大学女子バスケ部の台湾奮闘記
  9. cagerのインタビューに協力させていただきました
  10. 兄弟エレファンツの新ユニホーム

月別アーカイブ

2015
01
2014
12
07
01
2013
12
11
10
06
05
03
2012
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss