棒球網誌~ヤキュウノブログ~

月別アーカイブ :2006年09月

竹清剛治より日本のファンの皆さんへ

 先週、高雄で現在興農牛で活躍中の竹清剛治に会ってきました。    本blogでトラックバックして下さったBlackMarinesさんをはじめ、応援して下さる熱心なマリーンズファンがいらっしゃる事をお話ししてきました。  そこで、竹清剛治から皆さんへメッセージです。  随分前に辞めた自分の事を、未だに覚えていてくれただけでなく、台湾にいる自分に温かい声援を送ってくださっていると聞......続きを読む»

謝謝!!

 前回の書き込みに、愛情と気合いの入った貴重なコメントを頂き、誠にありがとうございます。それぞれ私が期待していたもので、参考になることも多かったので、大変感謝しております。  コメント欄では足りないので、ここでご返答させて頂きます。 >柏人さん  柏人さんの仰っている事は、関係者や記者達の見解に近いものです。批判も決して間違っているわけではありません。しかしながら、この案件に対する......続きを読む»

弁護士キラー 続編

  今回は、この騒動に相関する事項について私なりに分析してみたいと思います。  この騒動の原因は、全て林岳平の「(死球は)ベンチからの指示。オレも監督やコーチに逆らえないからね」という発言からでした。それを聞いた馮勝賢が意味不明な弁護士を雇い、ワーワー騒いだため、26日に大橋穣監督が全責任をひっかぶり謝罪する、というところまで発展しました。  この一連の騒動で、気になることをいくつか書き......続きを読む»

遅かったか…

 昨日の「弁護士キラー」の続きを書き込もうと思ったのですが、26日に状況が変わってしまったので、頭の中で情報等を整理した上で改めて書き直します。  「弁護士キラー」で紹介した案件ですが、26日に統一獅の大橋穣監督が謝罪するという形で決着しました。これでは、馮勝賢の弁護士の主張を全面的に認めた事になり、私の「弁護士キラー」の意味が全く無いではないか!!!  大橋監督が取られた行動は、現場の......続きを読む»

弁護士キラー

 下記、私のblogにて紹介した兄弟象の二塁手・馮勝賢の弁護士同席で行われた記者会見の事です。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/giants3so/article/88  22日の再開試合の前の14:30に、天母棒球場の会議室で馮勝賢本人と弁護士同席で行われました(下記写真がその様子)。  会見の趣旨は、9月16日の統一獅VS兄弟象との......続きを読む»

RESULT 兄弟象VS興農牛

 6ー1で兄弟象勝利!!  勝 呉保賢   2勝2敗  負 竹清剛治  2勝2敗  HR 張泰山22号  写真は、ファンの声援に応える呉保賢。  これによってLa Newの後期優勝が決定!!!! ...続きを読む»

馮勝賢のタイムリー3塁打

 8回裏 兄弟象は馮勝賢のタイムリー3塁打で1点追加  9回表 兄弟象投手をキャンデラリオに交替。  8回終了6ー1で兄弟象がリード。  La Newが7ー1で勝利しているため、興農がこのまま負けるとLa Newの後期優勝が決定する。 ...続きを読む»

知らん間に…

 兄弟象6回裏に4点とって勝ち越し!!  経過は、他事してて分からず…  ゴメンナサイ!!!  現在8回表興農攻撃中で5ー1兄弟象リード!!  兄弟象は8回表から投手を荘ウェイ全(漢字が出ません)に、交替。  興農牛は、7回裏から余文彬(元オリックス)、8回裏は蔡仲南へ  観衆は2812人。 ...続きを読む»

速報版  兄弟象VS興農牛

 4回表 興農牛、4番・張泰山のレフトへのホームランで1点先制。  4回裏 7番・王金勇のライトへの犠牲フライで1点を返し、同点。  現在5回終了で1ー1  羅東では、La New熊がリードしているため、興農牛が負けるとLa New熊の後期優勝が決まる、というい大事な試合になっている。 ...続きを読む»

RESULT 誠泰CobrasVS兄弟象

 スタンドの記者席と、PCが置いてある場所(ネット裏の部屋)が距離があって遠く、更新ができませんでした。  すみません…  8回裏2死後、謝佳賢のレフトへのソロホームランで同点に追い付いた後、10回裏に2塁打と敬遠で1、2塁にした後、5番・ブライスがセカンド横を抜けるライト前サヨナラタイムリー安打で誠泰Cobrasがサヨナラ勝ち!!  兄弟象は再三チャンスを作ったが、後続が続かなか......続きを読む»

天母棒球場より

 今日は天母棒球場にいます。  9月9日の雨天によるサスペンデッドになった誠泰CobrasVS兄弟象(エレファンツ)の再開試合です。  18:05から始まります。  4回表終了兄弟象1ー0リード(1回表に馮勝賢のソロホームラン)から再開です。  今の球場はこんな感じです。 ...続きを読む»

RESULT 中信鯨VS統一獅

 9回表2死後、3番・高國慶レフト前安打後、4番・ブリトーがCPBLタイ記録の5試合連続2ランホームランを放つが、5番・郭ダイチー(漢字が出ないので)のセンターフライでゲームセット。  8ー3で中信鯨が勝利。  中信鯨の先発・杜章偉(下の写真は、現地記者のインタビューを受けているところ)が104球の完投勝利&このゲームのMVPを獲得。  勝 杜章偉   3勝5敗  負 ハンセル ......続きを読む»

紀俊麟ホームラン!

 7回裏 統一獅投手をハンセンから張志強へ。中信鯨1番・紀俊麟のソロホームランで1点追加。2番・王宜民のセンターへの2塁打後、統一獅投手を林正豐へ。  3番・ロックウッドのライトフライで、王宜民3塁へ。4番・ベッカーの振り逃げで王宜民ホームイン。5番・黄裕貴のレフト前ヒットで1、2塁。  6番・王信民の時に林正豐暴投でランナーがそれぞれ2、3塁へ。王信民は1塁ファールフライ。  7番・曾漢州の......続きを読む»

中信2点追加

 6回裏 中信鯨2死後、6番・王信民センター前ヒット、7番・曾漢州四球で1、2塁後、8番・陳永哲のセンターオーバーの2点適時2塁打で2点追加。  6回終了で4ー1。中信3点リード ...続きを読む»

5回終了

 4回裏 中信鯨1死後、4番・ベッカーがレフト前ヒットの後、5番・黄裕貴のライト線への適時2塁打で1点先制。更に6番・王信民のレフトオーバーの適時2塁打で1点追加。  その後2者連続三振で2点どまり。  5回表 統一獅1死後、6番・陳連宏のライト前ヒットとエラーで2塁へ。その後3塁まで進塁し、サード陳永哲のエラーで1点を返す。  (コレを入力中に進行しているから、しっかり見てません。ゴメン......続きを読む»

新荘棒球場より

 いま、新荘棒球場にいます。今日は、顔見知りの記者の方の車に同乗させて頂いて、高雄から4;00に台北に到着しました。  その後は、マンガ喫茶のソファーで3時間寝ただけで、めちゃくちゃ眠いです。  今の時点で小雨が降っています。気温は、うだるように暑いかと思いきや気温は24度。大変過ごしやすくなっています。  今夜の試合は、中信鯨(ホエールズ)VS統一獅(ライオンズ)です。  ......続きを読む»

La Newサヨナラ勝ち!!

 11回表 興農牛1死後、3番・黄忠義レフト前ヒット、4番・張泰山ライト前ヒットで1、2塁。そのまま5番に入った林宗男がピッチャーゴロのダブルプレーで0点。  11回裏 La New1死後4番・陳金鋒(元ドジャース)が内野安打、5番・藩忠韋の時に暴投(記録上では陳の盗塁)で2塁へ進塁、藩のピッチャーゴロの間に3塁へ進塁。6番・黄龍義の時に暴投で3累ランナー陳金鋒がホームインし、La Newサヨ......続きを読む»

投手交替&速報版 La New熊VS興農牛

 8回裏 La New熊2死1、2塁で興農牛の投手が先発ゴンザレスからエースの陽建福(WBC台湾代表)へ。守備も一塁手を曽揚志を許國隆へ。5番・藩忠韋から三振を奪いピンチを切り抜ける。  9回表 興農牛先頭の黄忠義センター前ヒットで出塁後、La Newの投手がフィオーリからクローザーのモレル(2004年阪神在籍)へ。前の打席ホームランの4番・張泰山をピッチャーゴロの併殺打にしとめる。  5番......続きを読む»

La Newすぐに同点に追い付く

 7回裏 La Newは先頭5番・藩忠韋レフト前ヒット、6番・黄龍義がピッチャーゴロの併殺崩れで一塁に残る。7番・曽豪駒のレフト前ヒットでエンドランが決まり、1死1、3塁。8番・陳峰民のピッチャーゴロが併殺崩れの間に1点が入り、2ー2。  7回終了で2ー2の同点。   ...続きを読む»

張泰山ホームラン!!

 7回表 興農牛は先頭の4番・張泰山が外角高めの直球を叩いてライトスタンドへソロホームラン。2ー1と勝ち越す。  7回表を終わって2ー1、興農牛リード!! ...続きを読む»

興農牛1点先制

 4回表 興農牛は先頭の1番・余賢明が四球、2番・陳宗甫のライト前ヒットでエンドランが決まって無死1、3塁。3番・黄忠義の併殺打の間に1点先制。  5回裏 1死後、La Newは7番・曽豪駒と8番・陳峰民が連続ヒットで1、2塁後、9番・蒋智聡のレフト前タイムリーで同点に。その後1番・石志偉がショートゴロを打ってダブルプレー。1点止まり。  5回終了で1ー1の同点。 ...続きを読む»

試合開始!!

 雨のため5分遅れで試合開始。  1回裏 La New死球でランナーを出すも、無得点に終わる  2回裏 la Newバントヒットの黄龍義を2塁まで進めるも、後続が続かず無得点 ...続きを読む»

本日の澄清湖棒球場

 現在、あいにくの雨です。試合はどうにかできそうです。  17:30時点、こんな感じです。 ...続きを読む»

林智勝夫人からのリクエストにより

 昨日、WBC観戦で東京へ来ていた際に会って以来、久しぶりに林智勝夫人に会いました。  その時に、夫人から「ウチの主人の写真出してよ~~!」とリクエストがありました。  という事で、拙いながら撮影したご主人の試合での様子を掲載します。  その前に、彼の紹介を簡単に。  1982年1月1日生まれ  183cm 95kg  右投右打    プロ3年目  現在、La New......続きを読む»

RESULT   La New熊VS興農牛

 結局2ー0で興農牛が勝利。  勝 シルベスター  S 郭勇志  負 レイボーン  5回表のライト前決勝2点タイムリーの鄭兆行(アテネ五輪&03年のアジア選手権代表)の話 …レイボーンの投球は外角中心だったし、審判も外を広めにとっていたので、そこに神経を集中させて、ライト方向へ狙って打った。  レイボーンが、蘇建榮を嫌がって四球を出してくれたのも大きかった。彼が弟一打席で外角......続きを読む»

速報版 La New熊VS興農牛 その2

 8回裏 La Newは5番・藩忠韋と6番・黄龍義のヒットで1死1、2塁のチャンスを作って、2番手の余文彬を降ろし、クローザーの郭勇志を引っ張り出すが、7番・曽豪駒がセカンドゴロのダブルプレーで得点できず。  8回終了で2ー0興農牛がリード。 ...続きを読む»

速報版 LaNew熊VS興農牛  レイボーン捕まる

 5回のの表、La New熊の先発レイボーン(2004年広島在籍)が捕まった。  先頭の蘇建榮が四球後、7番・羅松永の送りバントをLa New内野陣がフィルダースチョイスし、無死1、2塁。8番・葉君璋が送りバントを決め、1死2、3塁。9番・鄭兆行がライト前へ2点タイムリーヒットを放ち、先制。 その後、1番・余賢明もヒットで出塁したが、後続が断たれ2点のみ。  レイボーンは、外のボ......続きを読む»

澄清湖棒球場より

 昨日、台南から高雄へ移動してきました。  台南市立棒球場から台南駅へ移動するためにタクシーを拾ったら、人の話を聞かない、自分勝手な運転手に遭遇。向こうの勝手な思い込みで、ケンカを売られそうになりました。  その後到着した高雄駅では出口を間違え、右往左往。危うく深夜0:00に人気の無いところを歩きそうになりました。  いま、無事に澄清湖棒球場の記者室にいます。  聞けば、今日の試......続きを読む»

速報版  統一獅VS中信鯨  その6

 8回裏 統一獅は陳連宏の2塁打で1死2、3塁として、7番・高志綱の内野ゴロ(私の見落とし。すみません)で、1点を返し5ー10。  9回表 統一獅は4番手・曾翊誠が登板。  9回裏 統一獅は2死2、3塁後、5番・郭ダイチー(漢字が出ません)の中前適時打で2点を返して7ー10。6番・陳連宏が四球で出塁。  その後、中信鯨は投手を朱尉銘から左の羅健銘に交替。  7番・高志綱の2球目に......続きを読む»

速報版  統一獅VS中信鯨  その5

 6回表 中信鯨2死後、4番・ベッカーの四球後、5番・王信民のセンターオーバーの2塁打で1点追加し、10ー4。その際、本塁への悪送球で打者走者の王は3塁へ行くが、6番・高俊強が抑えられ1点のみ。  6回裏から中信鯨は朱尉銘(WBC台湾代表)が登板。  8回表から統一獅は林正豐が登板。 ...続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-icongiants3so

 HN高原成龍

 学生時代の初海外旅行をきっかけに台湾にハマり、某ガイドブックの取材を経て、そのまま台湾の野球をはじめ、台湾のスポーツ等の取材にのめり込む日々を送る。
 その後は、多くの方々のおかげで、アジアシリーズをはじめ、北京五輪予選、WBCといった主要国際大会でのTV中継用の情報提供、原稿執筆、ラジオ番組出演等を果たし、本人も驚くような展開に至る。
 現在は、台湾の高校生達の涙が光る高校バスケのHBLに夢中。

 各種お問い合わせ等は、
http://form1.fc2.com/form/?id=512187
 までよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1068100

(12月12日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大豊さんのご冥福をお祈りします
  2. AA世界野球選手権  写真集3
  3. こ〜の八百長野郎! 2009 〜その6〜 兄弟の中込伸前監督のその後
  4. お疲れさまでした
  5. 斗六、台南各棒球場への行き方
  6. 台湾実業団バスケ・SBL潜入
  7. WBC台中ラウンドは今日から
  8. 山形大学女子バスケ部の台湾奮闘記
  9. 兄弟エレファンツの新ユニホーム
  10. cagerのインタビューに協力させていただきました

月別アーカイブ

2015
01
2014
12
07
01
2013
12
11
10
06
05
03
2012
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss