棒球網誌~ヤキュウノブログ~

日本野球

大豊さんのご冥福をお祈りします

 すでに報道されていますが、元中日、阪神の大豊泰昭さんがお亡くなりになりました。  生前のご様子は、こちらやこちらをご参照いただきたいと思いますが、この映像を見たとき、現役時代の「筋肉の鎧をまとっている」という感じの体格からは想像できないほどやせた姿にショックを受けました。それと同時に、以前から患っていた白血病がここまで悪化しているとは想像もしていませんでした。  私は2004年、2005年に大豊......続きを読む»

インターコンチネンタルカップ・総括 〜日本編〜

 10月23〜31日まで、台中市の2球場、斗六で開催された野球の国際大会・インターコンチネンタルカップ。  日本はプロ野球12球団の若手選手が選抜。  監督には巨人の岡崎郁2軍監督(来季から1軍ヘッドコーチ)が選出、コーチも駒田徳広氏、阿波野秀幸氏、巨人の大西崇之2軍外野守備走塁コーチ(来季から1軍外野守備走塁コーチ)が選出され、私自身、大きな期待を寄せた大会でもありました。  選抜さ......続きを読む»

ご冥福をお祈りします

 大沢啓二さんが亡くなったという報道を、先ほど見ました。  私は、8月から台北に移ってきましたが、その頃はまだ朝のTV番組で「喝!」とか「あっぱれ!」とかやっておられました。また、お元気そうに見えましたので、大変驚いています。  しかし…  こうした報道を目にすると、人の命のはかなさというものを感じずにいられません。  過去にも、当ブログで訃報を取り上げてきましたが、その度にそう......続きを読む»

久しぶりのNPB公式戦観戦

 題字のとおり、約3年ぶりにNPBの公式戦を観戦してきました。  7月6~8日に東京ドームで行われた、日本ハムVSソフトバンクでした。お目当ては、今季開幕から一軍で頑張っている陽岱鋼です。彼の頑張る姿を見たくて、自腹でチケットを購入して観戦してきました。  東京ドームの日本ハム戦は、2006年に1度観戦したことがあって、それ以来です。その当時は、まだそれほど観客が入らない時代......続きを読む»

黃志龍(ファン・ツーロン)先発デビュー

 台湾でも報じられていたので知ってましたが、9日に黃志龍が先発デビューしました。  運良くTV中継を見る事ができましたので、以下雑感を記します。  とりあえず「よく頑張った」という感じです。  私が2年前に台湾で見た時の彼とは別人でした。直球もしっかり走ってましたし、変化球も良くなっていました。「日本でいい勉強をさせてもらっているな」と思いながら見ていました。  ただ、先発投......続きを読む»

黃志龍(ファン・ツーロン)、支配下登録&一軍登録

 ただただ、驚きました。    日本の報道でその可能性がある、という事は知っていましたが、まさかこんなに早くその日が来るとは思っていませんでした。  黃志龍がこんなに早く支配下登録され、しかも一軍登録されるとは。。。  そして、先発で登板する可能性もあるそうで。。。  本人も、きっと驚いている事でしょう。  二軍で好成績を残していましたので、妥当といえば妥当なのかもしれま......続きを読む»

変則ダブルヘッダー  その1

 現在、起訴状を約半分読み終わりました。  しんどい!  ただ、ただ、しんどい!    その内容は、いまだに波紋を呼んでおりますが、どうなっているんでしょうか。。。    頑張って読みきりますので、今しばらくお待ちください。  3月3日は野球とサッカーに駆け回りました。  昼はナゴヤドームで中日VS巨人のオープン戦を観戦、夜は豊田スタジアムでサッカー日本代表の......続きを読む»

思わず「お前、男だ!」と言いたくなってしまう動画

 こちらになります。  6日に台中洲際棒球場で開催された、台湾プロ野球の選手会主催で台風8号の水害(向こうの言葉で『88水災』と言います)で被災した方々へのチャリティ試合での一コマです。  先日、改名が発表された陽仲壽が主役になっていますが、ファイターズ入団時のものすごく大人しい印象があるため、「こんな大胆な事をやるんだ…」と思わずにいられませんでした。  それにしても林智勝は、こ......続きを読む»

黃志龍(ファン・ツーロン)の巨人入団会見

 ここのところ、ずっとおかしな話題に振り回されていたので(おかげで巨人とヤンキースの応援に専念出来へんかったやん…)、明るい話題に触れられるのは、実に気分がいいものです。  おかしな話題の方は、もしかしたら大きな波が押し寄せそうな予感がしますが、それは放っといて…  こちらの読売巨人軍のHPでも紹介されておりますが、台湾體育大學・桃園校(台灣啤酒)のエースである黃志龍が、巨人に育成契......続きを読む»

王貞治さんの特番

 書き込みの間隔が大幅に空いて、  ゴメンネ、ゴメンネ、ゴメンネ〜〜〜〜!  ↑栃木出身の漫才コンビになったつもりで読んで下さいね  そんなん、どうでもええわ…  ここで、緊急のお知らせです。  明日の23:00(台湾時間やで)から台湾のTVBSの56chで放送される、「101高峰會(直訳すると『101サミット』)」という番組で、先週台湾を訪問された王貞治さんが出演しま......続きを読む»

大野奨太のインタビュー記事

 16日に台湾から帰国する東洋大学のメンバーで、キャプテンの大野奨太(北海道日本ハムドラフト1位)のインタビュー記事が掲載されていました。 *こちらです。  個人的に興味深い内容なので、以下紹介したいと思います。  (翻訳は筆者がおこなっていますので、あしからず) Q:優秀な捕手になる上で、どのような資質と努力が必要ですか? A:野球に対する姿勢が大変重要で、指導を受け......続きを読む»

渡辺久信監督へ…

 リーグ優勝、おめでとうございます。  監督に就任されてからは、色々ご苦労が絶えなかったと思いますが、一年通して見事な戦いっぷりでした。  後に続く、クライマックスシリーズと日本シリーズでの健闘を祈っております。  最後に、台湾時代の教え子である陳峰民(La new)は、アジアシリーズで渡辺監督のチームと対戦する事を楽しみにしています。  彼の所属チームのLa newは、現状......続きを読む»

星野監督へ届くかな…

 17日の日本VS韓国を見て、改めて気になった事を書き込みます。  韓国の金卿文監督が、投手交代を告げる時にオーダー表を片手に持って行いました。  きっと周りの方が、不必要な誤解を招かないよう、助言をされた事でしょう。    一方で、日本の星野仙一監督。  キューバ戦の一件で、誤解の積み重ねがあってか、結構な額の罰金を課せられていました(今の時点では「らしい」とせんといかんですね)。 ......続きを読む»

コードネーム546

 昨日の予告先発で知って驚きましたが、千葉ロッテの呉偲佑が5日のオリックス戦で先発し、日本デビューを果たしました。  結果は…  6回1/3を投げて、85球、被安打4、四死球3、奪三振4、自責点1。  先ほど見たTVのスポーツニュースによれば、MAXは146kmだったそうで、↑↑という感じだったようです。  この調子なら、来週あたり再度チャンスが訪れそうです。......続きを読む»

東京六大学野球観戦

 1週間前の4月27日に、東京六大学野球を観戦するために、神宮球場へ行ってきました。  目的は、台湾でお世話になった(というより迷惑をかけたかも…)早稲田大学と、3月28日の台湾・合作金庫とのオープン戦を観戦しに行った際(その様子は下の写真をご参照ください)に、お世話になった明治大学の応援です。  遅くなりましたが、写真を交えて紹介したいと思います。  ......続きを読む»

甲子園球場へ行ってきました

 30日に甲子園球場へ行ってきました!  残念ながら雨で、第4試合が中止になりましたが、第2試合と第3試合を見てきました。  また、リニューアルされた甲子園球場の内野席も、しっかり堪能してきました!  その印象は、一言で言えば「Good!」(エド・はるみ風に読んだらいかんよ)  内野スタンドは、1~3塁側へ通行可能になり(客席からは不可)、中のお店も中華やスポーツバー......続きを読む»

早稲田大学硬式野球部の台湾遠征  その2

 前回に続いて、今回も早稲田大学野球部の台湾遠征について紹介したいと思います。  2日目は、台北體育學院が対戦相手でした。  これが練習風景  この台北體育學院、ヤンキースで活躍する王建民の母校です。その王の師匠にあたる高英傑監督は、元南海キャン…じゃなくて、元南海ホークスの選手でした。  私は、この高監督と一緒に、北京五輪世界最終予選の試合を観戦してました。そこで、色々なこ......続きを読む»

早稲田大学硬式野球部の台湾遠征  その1

 大手メディアの報道でご存知な方も多いかと思いますが、先週末、早稲田大学の野球部が台湾遠征を行い、中國文化大學と台北體育學院と親善試合を行いました。  私も睡眠時間を削って、台中から高鐵(台湾版新幹線)で移動し、15日は10:30頃に天母棒球場に到着しました。  「やはり…」     というべきでしょうか  斎藤佑樹選手の取材で、前日に台中洲際棒球場で見かけた日本のメ......続きを読む»

おめでとうございます

 先ほど、北海道日本ハムファイターズの「リーグ優勝」(これで堂々と言える!)の様子をTVで観戦してました。  ファイターズは1年を通して見事な戦いを展開しました。  昨年よりも明らかに戦力ダウンになっても、  シーズン序盤最下位で低迷しても、  選手一人一人が強い気持ちでしっかり乗り越え、自分の役割をしっかりこなし、コツコツ積み重ねていった結果が、今年の栄光につながったと思います......続きを読む»

渡辺久信新監督

 昨日、西武ライオンズの新監督に渡辺久信氏の就任が発表されました。  実は、昨年のアジアシリーズでTVのゲスト解説で会場にいらした渡辺新監督と少しばかりお話させていただきました。  そのときは、かつてのチームメイトだったLa newの陳峰民と楽しく話しておられましたが、あまりに北京語が流暢だったので、びっくりしました。  それで声をかけさせていただきましたが、TVで放映された会見同様、私に......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-icongiants3so

 HN高原成龍

 学生時代の初海外旅行をきっかけに台湾にハマり、某ガイドブックの取材を経て、そのまま台湾の野球をはじめ、台湾のスポーツ等の取材にのめり込む日々を送る。
 その後は、多くの方々のおかげで、アジアシリーズをはじめ、北京五輪予選、WBCといった主要国際大会でのTV中継用の情報提供、原稿執筆、ラジオ番組出演等を果たし、本人も驚くような展開に至る。
 現在は、台湾の高校生達の涙が光る高校バスケのHBLに夢中。

 各種お問い合わせ等は、
http://form1.fc2.com/form/?id=512187
 までよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:1067769

(10月19日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大豊さんのご冥福をお祈りします
  2. AA世界野球選手権  写真集3
  3. こ〜の八百長野郎! 2009 〜その6〜 兄弟の中込伸前監督のその後
  4. お疲れさまでした
  5. 台湾実業団バスケ・SBL潜入
  6. 斗六、台南各棒球場への行き方
  7. WBC台中ラウンドは今日から
  8. 山形大学女子バスケ部の台湾奮闘記
  9. 兄弟エレファンツの新ユニホーム
  10. cagerのインタビューに協力させていただきました

月別アーカイブ

2015
01
2014
12
07
01
2013
12
11
10
06
05
03
2012
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss