棒球網誌~ヤキュウノブログ~

お疲れさまでした

このエントリーをはてなブックマークに追加

 WBC東京ラウンドの日本戦で奮闘を見せたチャイニーズタイペイ代表。

 翌日のキューバ戦は気持ちが切れてしまったのか、0-14の7回コ−ルドで敗れ、第3回WBCは終わりました。

 選手たちが東京ドームで見せた奮闘は、間違いなくWBCの歴史が続く限り語り継がれるものでしょう。チケットの価格以上の価値があった試合だったと思います。

 (以下は分かる方向き)
 選手たちが見せた奮闘は、台湾の高校バスケ・HBLで、昨年は優勝、今年は紙一重で決勝進出を逃し3位になった台北市立第一女子高級中學と同じくらい素晴らしいものでした。仲間を信じる気持ち、思いやる気持ちを出し、純粋に勝利へ突き進み、不利な状況を乗り越え、日本のファンに鮮烈な印象を残した彼らの姿は、野球という競技にとらわれず、スポーツの魅力を存分に教えてくれたのではないかと思います。


 細かい部分を言うと、きりがないのですが、今はただただ彼らに「お疲れさま、よく頑張った!」と言葉をかけたいと同時に、2月28日のDCダイノスの試合を見て、3連敗(よくて1勝2敗の台中ラウンド敗退)を予想していたことを選手はじめ、チームの皆さんにそれを謝りたい心境です。

 「本当にすみませんでした」


 



 そして、久しぶりに会った陽岱鋼は、私なんかが言うまでもなく、本当に素晴らしい選手になりました。日本語も上達し、人間的にも私以上に成熟した大人になりました。そして、このWBCでは、野球ができる喜びを体現し、チームを鼓舞しました。
 彼がいなかったら、このチームはどうなっていたでしょうか。彼の責任感、情熱、勇気といったものがチームをあそこまで変えたのではないかと思います。彼なら、きっと今後も北海道をアツくアツくしてくれることでしょう。

 ファイターズ合流後の彼には、今まで以上に注目していきたいと思っています。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
CT 
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

WBC第2R オランダvs.キューバ@東京【鯉に恋する漢のブログ】

WBC台湾代表、王建民投手がカッコいい。【「ビバ!だらだら」 湖国スポーツ】

WBC2013結果速報(3/7~9)【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

ブロガープロフィール

profile-icongiants3so

 HN高原成龍

 学生時代の初海外旅行をきっかけに台湾にハマり、某ガイドブックの取材を経て、そのまま台湾の野球をはじめ、台湾のスポーツ等の取材にのめり込む日々を送る。
 その後は、多くの方々のおかげで、アジアシリーズをはじめ、北京五輪予選、WBCといった主要国際大会でのTV中継用の情報提供、原稿執筆、ラジオ番組出演等を果たし、本人も驚くような展開に至る。
 現在は、台湾の高校生達の涙が光る高校バスケのHBLに夢中。

 各種お問い合わせ等は、
http://form1.fc2.com/form/?id=512187
 までよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:1066136

(01月26日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大豊さんのご冥福をお祈りします
  2. AA世界野球選手権  写真集3
  3. こ〜の八百長野郎! 2009 〜その6〜 兄弟の中込伸前監督のその後
  4. お疲れさまでした
  5. WBC台中ラウンドは今日から
  6. 台湾実業団バスケ・SBL潜入
  7. 斗六、台南各棒球場への行き方
  8. 山形大学女子バスケ部の台湾奮闘記
  9. cagerのインタビューに協力させていただきました
  10. 兄弟エレファンツの新ユニホーム

月別アーカイブ

2015
01
2014
12
07
01
2013
12
11
10
06
05
03
2012
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss