棒球網誌~ヤキュウノブログ~

斗六、台南各棒球場への行き方

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日は、第2戦会場の斗六、第四、五戦会場(統一獅主催)の台南の各棒球場を紹介します。

1.斗六棒球場

 斗六は、台中から電車で約1時間の所にありますが、ハッキリ言って田舎です。駅周り以外は、のどかな感じになっています。


 台鐵の斗六駅から徒歩10~15分のところにありますが、歩いて行くのは面倒臭いです。駅の改札を出てすぐの所に野球場行きの看板が出ているので、その矢印をたどって看板を見つけながら行けばいいのですが、途中小さな商店街があるところで看板が途切れるので、そこで迷います。その商店街を抜け、左に7ー11が見えたら左折すれば、右側に野球場が見えます。そこが斗六棒球場です。
 
 恐らく、台湾シリーズ当日は駅までのシャトルバスが出ると思いますが、それを乗り過ごしたら人の気配がなくなる道路を歩かなかればならないハメに陥る可能性大です。球場到着の際は、球場周囲をしっかり見渡して、タクシーがどこで待機しているか等を確認して観戦する事をお勧めします。
 
 球場は、昨年10月の「台湾版」国体に合わせて建設、開場した新しい球場です。
 その球場を見たくて私は、5月頭に土砂降りの雨をかいくぐって台北から3時間もかけて、この球場へ行ったのですが、その雨の影響で中止。また台北へ3時間かけて帰るハメになりました。
 トホホ…です。

2.台南市立體育棒球場
20061017-06.JPG


20061017-00.JPG


 統一獅のホーム球場ですが、行くのは地方ならでは「面倒臭い」。一応バス停があり、空港、台南駅等へバスで行ける事になっています。しかしながら運が悪いのか、そのバスを見た事がありません。バス停に時刻等が記載されてますが、台北ほど頻繁に来てくれないようです。
20061017-02.JPG


これが球場前にあるバス停

 従って、台南では私はいつもタクシーを使っています。台南駅からは、100元程度で球場へ行けます。

 もう一つ、注意しなければならないのは帰りの足。バスは最終で22:00前なので、タクシーを必然的に使わなければならなくなりますが、あまり多く見かけないので、雲助のような胡散臭い運転手に出くわさないよう、ご注意ください。 
 

 球場は古い建築物らしく、数年前に改装されたようですが、それは外観だけみたいで、スタンド内部はあまりきれいとはいえません。外野席は座席はありませんし、外野スタンド内部はホコリかぶっているところがあります。潔癖症の方には不向きと言えます。
20061017-03.JPG


台湾シリーズでは1000元もするVIP席。そこからの見晴しは、上の写真参照。

 あまり悪く書くといけないので、少しはいいところを…

 ここの外観は、ドジャースタジアムのように選手の壁紙が張られています。今現時点での統一獅の主力選手を知る事が出来ますが、アメリカのように選手の移動が多くない台湾では、そのままになっています。
20061017-01.JPG


    統一エース・藩威倫の外壁パネル。

 球場には、統一企業集団の傘下にあるコンビニエンスストアの7ー11もあるので、大きな不自由はしません。中の売店よりも安く買えるものもあるので、オススメです。

 ちなみに

 前記のように、7ー11が統一の傘下にあるので、記者席で出されるドリンクや弁当は7ー11の物や統一オリジナル商品が出て来る事があります。

 記者席はバックネット裏の席の真上にありますが、視界が悪いのとトレーニングが出来る位の階段を登り降りしなければならないので、私はいつもスタンドで見ています。
20061017-04.JPG


    球場の記者席。左側の箱みたいなのが、TVの放送席。




 統一獅主催試合(第4、5戦)のチケットが17日から発売になりました。

 本blogもそれに合わせて変更しています。下記URLまで。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/giants3so/article/100

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
観光案内
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-icongiants3so

 HN高原成龍

 学生時代の初海外旅行をきっかけに台湾にハマり、某ガイドブックの取材を経て、そのまま台湾の野球をはじめ、台湾のスポーツ等の取材にのめり込む日々を送る。
 その後は、多くの方々のおかげで、アジアシリーズをはじめ、北京五輪予選、WBCといった主要国際大会でのTV中継用の情報提供、原稿執筆、ラジオ番組出演等を果たし、本人も驚くような展開に至る。
 現在は、台湾の高校生達の涙が光る高校バスケのHBLに夢中。

 各種お問い合わせ等は、
http://form1.fc2.com/form/?id=512187
 までよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:1067984

(11月24日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大豊さんのご冥福をお祈りします
  2. AA世界野球選手権  写真集3
  3. こ〜の八百長野郎! 2009 〜その6〜 兄弟の中込伸前監督のその後
  4. お疲れさまでした
  5. 台湾実業団バスケ・SBL潜入
  6. 斗六、台南各棒球場への行き方
  7. WBC台中ラウンドは今日から
  8. 山形大学女子バスケ部の台湾奮闘記
  9. 兄弟エレファンツの新ユニホーム
  10. cagerのインタビューに協力させていただきました

月別アーカイブ

2015
01
2014
12
07
01
2013
12
11
10
06
05
03
2012
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss