チラ裏サーセン

【許されざるマドリーの愚行 *追記済】コメント一覧

許されざるマドリーの愚行 *追記済

法律問題はよくわかりませんが、「契約破棄だけに留まらずEVIに手続きを行うのは他のクラブでデラレが問題なくプレイした場合マドリーに火の粉が掛からない保身の為」だとしたら酷いですね。

仮に彼が今後他のクラブでプレーできたとしても、そこまでマドリの不利益になるとは思えないし、そこまでする必要あるのか、って気がします。

許されざるマドリーの愚行 *追記済

何というか…言葉が上手く出てきませんね。
真相は分かりませんが、これが事実なのだとしたら、こんな事がまかり通ってはいけないと思います。
これからの動向が気になりますね。

許されざるマドリーの愚行 *追記済

これは案外難しい問題では。

年金の支給があるそうなので、
クラブが個人の将来を保障してくれているとも読めます。

許されざるマドリーの愚行 *追記済

本当の話だとすると、マドリーもシビアな判断ですね。自分が経営者なら情に任せて穏便にと思いますが、経営者側にしか分からない事情もあるのでしょうね。社会的影響力の大きいクラブには更なる透明性を求めて頂きたいものです。

許されざるマドリーの愚行 *追記済

まあ我々ファンは部外者なので、こういう問題の真相は全くわかりません。ニュースとして伝えるのは結構ですが、
内情をくわしく知らない者が安直に感情的にレアルのフロントを批判することは差し控えていただきたいと思います。
レアルが扱っている選手はデラレだけではありませんし。
プロスポーツの世界というのはシビアですからね。

許されざるマドリーの愚行 *追記済

↑の方

内情を知らないからと言って無視するんですか?それは本当のファンの考え方とは言えませんね。何が正解かどうかはともかく、こうやって議論するのは大事なことでしょう。

それでも批判するのはやめろ、と言うのならあなた自身の意見も言って下さい。

許されざるマドリーの愚行 *追記済

↑↑ちょっと無責任すぎる発言。
あなたの物言いだとファンがいちいちチームに口出しするなと言ってるようで非常に不快です。
少しはデラレのことを心配してみてください。

彼がつけていた背番号18は現在アルビオルがつけているが「彼が帰ってきたときには背番号は返す」と言っている。
美談です。
ましてやデラレはマドリのカンテラ育ち。
もうちょっと情があってもいいものだと思います。

許されざるマドリーの愚行 *追記済

マドリー一筋の男です。はじめまして。

愚行。
デラレに何か大きな思いがあるのでしょうか?
私は、回復するかしないかわからない選手を一生養い続けるクラブのほうが疑問を感じます。

フロントが、どこまでデラレのことを思い検査したのかは誰もわかりません。
ただ、試合中の卒倒から1年近くたった今でも結果が出ないという時点で、正直選手としてはもう計算できないと思います。
当然復帰策も検討されたことでしょう。
それでも駄目という時点で、今回の記事については、どうしようもないかと思われます。


詳細が、私も把握しておりませんが、プロスポーツの面、また、レアルマドリードとしての組織としてデラレの件は白黒はっきりつける必要があると考えられます。


フロントとしても苦渋の決断であっただろうことが、オフィシャル、marcaの記事から私は感じ取れました。

それを愚行というのはどうでしょうか?


今回の件を復帰の目処がたつまで先延ばしにし、医療が発達し、復帰できると結論が出ていざトレーニングをしたときにデラレは当時の姿を取り戻せるでしょうか?

タラレバで話せば何でもOKです。

ただ、今回の件はクラブ、また、今後のプロスポーツ界において、必要なことだったのだと私は考えます。


一度いつまでも待ちます、デラレがんばれ!という前例をレアルマドリードが行うことの影響力を考えると、いたしかたないと考えざるをえません。


私もデラレのプレースタイルが好きです。
正直、シャビ・アロンソよりも大好きです。

ただ、今回の件は上記私の持論で申し訳ないですが、納得してしまう点も多々ありました。



デラレにとっては残酷な結果かもしれません。
ファーポコさんの記事に心を痛めることも過去多々ありましたが、今回の公式の発表が、逆にほっとしてしまったことも否めません。



みなさんの意見と食い違いもあると思いますが、私は今回の件を納得した形で受け止めました。

今後の進退を期待していきたいと思います。

許されざるマドリーの愚行 *追記済

>私は、回復するかしないかわからない選手を一生養い続けるクラブのほうが疑問を感じます。

少なくとも契約期間中は、クラブは選手の検査治療に協力する義務があります。そのような当然の事を履行しないクラブにこそ、疑問を感じませんか? 責任を途中で放棄する事が、どうして苦渋の選択なんでしょう。

>試合中の卒倒から1年近くたった今でも結果が出ないという時点で、正直選手としてはもう計算できないと思います。

>デラレは当時の姿を取り戻せるでしょうか?

随分勝手に聞こえます。一年以上休んでいた選手で、復帰した例は幾らでもあります。
なぜ一年で、「引退」まで決定付けられ無ければならないのでしょうか? 当時の姿を取り戻せないなら、さっさと引退した方がいいのですか? 

クラブがデラレとの関係を見直したいなら、契約を切り替えるなり、もしくは自由契約にするなり、手段は幾らでもあります。でも、今回の様に勝手に「引退」を強いるのは、マドリー一筋の方には残酷かもしれませんが、愚行です。

許されざるマドリーの愚行 *追記済

よくわかってはいないんですが、こんな感じですよね?

労災のために、マドリーが法的な処理をした。そして、労災が下りる場合はプレーヤーとしての将来が終わるという話。
契約破棄ではなく、労働者として働けないから労災の法的処置をしただけなのではないでしょうか。企業としてはおかしくない処置な気がしますけどね。

また、今回の件については誰にも責任が取れない。医者も安易にプレーしてよいとはいえないし、マドリー側も原因不明のまま、プレーさせるわけにはいかない。だから、第三者に委ねる。
流れとしてはこんな感じでしょうか?


>契約破棄だけに留まらずEVIに手続きを行うのは他のクラブでデラレが問題なくプレイした場合マドリーに火の粉が掛からない保身の為としか考えられない。

この主張が今回の物事をおかしくしている原因だと思うのですが、デラレの状況を考えると、現在の結果が出てない状況においてどこのチームであろうとプレーすること自体が問題なわけです。

デラレがプレーするためには、倒れた理由を明らかにしないといけないわけです。そうしなければ、どこにおいてでもプレーすることは難しいといえるでしょう。

試合中に倒れたという事実があるにも関わらず、原因が不明でプレーさせること自体が愚行ですからね。


あとマドリー側は以前、デラレに対して下部組織のコーチ役の職務のオファーを出したりしてるので、デラレの将来は安泰だと思われる。

許されざるマドリーの愚行 *追記済

↑ 訂正します。

労災のために、マドリーが法的な処理をした。そして、労災が下りる場合はプレーヤーとしての将来が終わるという話。契約破棄ではなく、労働者として働けないから労災の法的処置をしただけなのではないでしょうか。(すべて訂正)

→デラレは期間限障害者としての待遇を受け、現在もその15ヶ月の期間内にある。そして、1年間の期間限障害者扱いが過ぎると、社会保険法により共済組合は18ヶ月までその効力を維持するか、
その期間での治療が不可能と見る新たな医療報告書を提出し、雇用共済組合の検査を受けることができる。

要するに、1年経ったから、18ヶ月間までの労災の延長または選手生命終了のどちらかみたいですね。

最悪な場合は引退もありえるみたいな。第三者に委ねるとも書きましたが、単純に労災の延長を求めているだけかもしれませんね。

ソース
http://www.realmadrid.com/cs/Satellite/ja/1202809513353/noticia/Noticia/rmjp_Real_Madrid_announcement_regarding_Ruben_de_la_Red.htm

許されざるマドリーの愚行 *追記済

そもそも、もう何か月もマドリーはデラレーに検査すら受けさせていない。それなのに、永久にプレー出来ない選手の烙印を推そうとしている。なぜマドリーにとって、引退が既定路線なのか? それは、クラブの責任である契約期間中の保障を、この先も労災でカバーしたいから。彼が労災資格のある「就労不能者」じゃないと、クラブは困るんだよ。

許されざるマドリーの愚行 *追記済

まあこういう話題で議論をしたところで、デラレが戦力として計算できない選手であることに変わりはないし、タイトル獲得には雑音にしかならず何のプラスにもならない。
マスコミは極力報道を過剰にならないよう自粛すべき。
そしてマドリーはデラレと円満に解決説得してほしい。
たすけさんらが仰ってるようにプロ契約の世界ですから感情論に任せた批判は何も生まないですよ。
今季は折角マドリーがチームとして機能してきて好調、バルサが明らかに失速し、タイトル奪還の可能性が高く、是が非でも成し遂げなければならないシーズンの真っ只中でマドリーにとってはこれからという大事な時期。
今最優先で考えなければならないのは、今戦力として計算できる選手を有効に活用して、リーガとCLのタイトルを絶対に確実に獲る事。まだ若い人間に体が危険な状態でプレーさせて死のリスクを背負わせるわけにはいかない。実際リーガの選手が2人突然死してるのだから。
サッカー選手だけが人生ではないのだから。


許されざるマドリーの愚行 *追記済

このエントリはレアルが何を最優先するかというテーマではなく、デラレッドに対する対応がテーマなのだから$氏のコメントは的はずれですな。
サッカー選手だけが人生ではないというのは$氏個人の価値観であって、選手本人をご自分の価値観に押し付けるのもいかがなものかと思われる。
さらに2人の選手が突然死しているのも心臓肥大やら心臓疾患の原因がきちんと出ているわけで、デラレッドの場合と同列に語ることはできない。

管理人は感情的だといえるが、感情的で何が悪いのかと俺などは思う。
ファンなんだからね。ファンの立ち位置から感情的に気持ちをぶつけようと本人のブログなんだからかまわんだろう。

そもそもフロントを現時点のわずかな情報で肯定しているのも、冷静に見えて感情論なんだが。
なぜなら一方的な公式発表のみで客観的に比較できる他からの正確な情報がない以上、自分がファンであるクラブの,フロントの対処を支持したいと思う感情が出した結論にすぎないからだ。

許されざるマドリーの愚行 *追記済

感情的には色々思うところはありますが、クラブ側が様々なリスクやメリット、デメリットを秤にかけた結果、デラレを選手として契約し続ける事は出来ないと判断しても仕方のない事だと思います。
そして選手として契約し続けれないと判断したなら検査などプレーヤーとして通常与えるサポートをこれ以上出来ないと判断するのも仕方ないと思います。
クラブは多くの選手や人間を抱え利益を出していかねばならないいち企業という側面もある訳ですから、感情だけで判断できないのは仕方ないかなと考えます。

それより問題は、ライセンスを剥奪しかねないこのプロセスが法的に避けられなかった事なのか、避けられた事なのかという点かなと考えます。
契約の見直しという点ではマドリーは夏に選手としてでなくコーチとしてのオファーをしていますが、これはデラレが断っています。
だから引き続き労災という形になっているんだと思いますが、マドリ側には選手として再契約をするつもりがない、そして選手以外のオファーをデラレ側は受けるつもりがないという構図の中では、倒れた時から執行された労災というシステムを継続せざるを得ないし、そのシステムが継続している限り、こういう流れは法的に仕方ないのではないかという気がします。
選手としての道をあくまでもデラレが追求したいのであれば、契約破棄するなりで、選択の自由を自分で得るしかないのではないでしょうか。
厳しい話ではありますが、クラブ側が一方的に悪だというのはあまりにも一方的で単純すぎる考えだと感じます。

許されざるマドリーの愚行 *追記済

ペレス・マドリーは選手引き抜くときはアホみたいな金額出すくせにこういうことにはホント無責任だよね。選手を商品としか思ってない会長のクラブだわ。

許されざるマドリーの愚行 *追記済

難しい問題氏はちょっと勘違いしているようだ

契約には義務と権利が伴う。
レアルとデラレッドの契約はあと2年残っている。
この2年間がデラレッドが健康だったとしても違約金を払わない限りデラレッドはほかのクラブに移籍できないように、レアルも一方的に契約破棄したり見直ししたりすることはできない。
同様にデラレッドがプレーできないとしても2年間は年俸を払い続ける義務がある。
さらに必要な治療、検査を受けさせる義務もある。

この契約をレアルが破棄したい場合は選手側と話し合いをし、合意をする必要がある。これも義務だ。
合意を得るからにはそれなりの提案をしなければならない。
しかしレアルは自ら契約を破棄しようとしているわけではない。
現在話題になっている、労災適用不可となれば、ライセンス剥奪、さらにしかるべき機関でも就労不可となれば、年俸を払わずにすむ形になる。
もし、レアルが年俸を払わなくてよい形になれば、法的に穴はないかもしれないが、義務をはたさずに、手を汚さずに権利だけを行使した形になる。

それからコーチ職のオファーは契約更新の見直しではない。休業中にこの職務についてはどうかという打診にすぎない。
ついでに、本当に復帰ができないと決定し、コーチ職に転職するとなれば、
現在よりも年俸はガクンと下がる。トップチームの監督でさえ一番低い金額の選手たちより年俸は低い。
そうであるから、例えば復帰不可が決定していないにもかかわらず、転職という形で契約見直しを持ちかけたとしたら、選手側には可能性があるのだから簡単に受けるとは思えないが。
難しい問題さんが社会人かどうかはわからないが、例えば営業職で月に50万給料をもらっていたとして、会社から、事務職に転職してくれ、月15万になるがと言われてYESというのかどうか自分に問いかけてみてほしい。
コーチ職のオファーやら契約見直しやら、言葉で言えば簡単に聞こえるが内実はいろんなことが含まれるわけだ。

>これはデラレが断っています。だから引き続き労災という形になっているんだと思いますが、

デラレッドに再契約や契約見直しの打診があったように書き込まれているが、どこにそういう事実があったのか教えてほしい。知る限りはそのような提案はなかったはずだが。
デラレッドがプレーできようとできなかろうと契約は2年あって、これが継続せざるをえない契約なのだ。契約を破棄したいのなら、レアルは正当な手続きを踏まなければならない。

>選手としての道をあくまでもデラレが追求したいのであれば、契約破棄するなりで、選択の自由を自分で得るしかないのではないでしょうか。

もしデラレッド側で契約を破棄するとなれば、ほかのクラブが選手をとるときに払うように
デラレッドが高額の違約金を払わなければならない訳だが、(当然年俸の何倍もの金額だ)それをご承知で書き込んでいるとなれば厳しいというより惨いとしか言いようがないのだが。

許されざるマドリーの愚行 *追記済

単純に思うのですが、契約中に労災を延長するための手続きをしてはいけないという法律があるのでしょうか?

現在の状況としては、デラレは契約中に選手がプレーできないから労災を使って、今は期間限障害者としての待遇を受け、その15ヶ月の期間内にあるわけでしょ?

それを延長するための処置が契約違反なのか?

また、契約金のお金が払われないことを前提として書いてらっしゃるが、レアル側が今回の契約期間のお金を払わないといったのでしょうか?

事実がわからないまま、色々なことを言っているからおかしくなっているんだと思うんですけどね。

コメント有難うございます

個人個人への返信ではなく一括での返信となる事ご了承ください。

肯定や否定様々なコメント有難うございました。

先ず注釈的に示しているとはいえMARCAによる情報のみで書くには配慮が足らない所があったと反省しております。ご迷惑をおかけした皆様には心より謝罪申し上げます。

他にこれは完全に個人的な問題なのですが、デラレに対し色々思い入れがあり先日メールを送った矢先の報道だっただけに過剰に反応してしまいました。

「デラレとの契約無効の手続きを行った」とありましたが正しくは「デラレとの契約無効になる可能性のある手続きを行った」でした。ものの見事に釣られてしまった訳です。

ただ、確かに今回の事実だけを抜き出せば法にそっておりクラブに落ち度はないのですが、検査内容や結果に関する不透明さ、以前の検査から何の音沙汰もない等これまでの経緯から色々と邪推をしてしまいます。勿論、邪推の域を出ないのですが、やっぱり私には今回の件を肯定する事は出来ません。

もし仮にこれまでの経緯が明確であり、クラブ側も最後の最後の方法として今回の措置に至ったという事が過去から明確であれば、また違った反応になっていた様にも感じます。

最後に何故か$さんに対する他の方からのコメントが確認出来ただけでも1つ削除されていたのですが事務局さんですかね。私的には何も問題はなく、むしろその方の方が正しい様に感じました。

記事へ戻る

ブロガープロフィール

profile-icongenco

98年以来Real Madridが好きです。ラウール、グティ、レドンドが特に好きです。色んな意味でカンポたんも好きでした。00/01シーズンのマドリーが最強だと信じて疑いません。

至らぬ点も多々あると思いますが、生暖かく見守って頂ければ幸いです。コメントも気兼ねなくして下さい。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:84727

(12月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マドリーベスト11
  2. ペジェグリーニ続投を求ム
  3. ペジェグリーニ解任
  4. 許されざるマドリーの愚行 *追記済
  5. ベンゼマよりデラレ
  6. スペイン代表~MF・FW~
  7. 【CL決勝T1回戦-2stLeg】レアル・マドリー×オリンピック・リヨン
  8. スペイン代表~GK・DF~
  9. 【リーガ第16節】CAオサスナ×レアル・マドリー
  10. Gracias Ruud van Nistelrooy!!

月別アーカイブ

2010
05
03
02
01
2009
12
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss