チラ裏サーセン

【リーガ第4節】ビジャレアル×レアル・マドリー

このエントリーをはてなブックマークに追加

開幕から調子が悪いとはいえ今シーズン初となる強豪との対戦。

両チームのスカッドから。

【ビジャレアル】

GK:ディエゴ・ロペス
DF:アンヘル、ゴンサロ、ゴディン、カプデビラ
MF:ブルーノ、エグレン、カニ(77分マルカノ)、カソルラ(77分ホナタン・ペレイラ)
FW:ロッシ(66分ピレス)、ニウマール

怪我からの復帰が噂されたセナはベンチからのスタート。ピレスもベンチに。


【レアル・マドリー】

GK:カシージャス
DF:ラス、アルビオル、セルヒオ・ラモス、マルセロ
MF:ガゴ、グティ(82分ディアラ)、グラネロ、カカ(75分ファン・デル・ファールト)、クリスティアーノ・ロナウド
FW:イグアイン(65分ラウール)

先発予定だったガライが急性胃腸炎により欠場。代わりにラモスがセントラルにラスがラテラルに。ローテーションを採用している今シーズンだがカカは未だ休みなし。


結果はマドリーが2-0で勝利。ロナウドが4試合連続ゴールをカカがマドリー初ゴールを決めている。開幕では中々良さが出せていなかったロナウドだが、徐々に自分の良さを出せるようになってきている。逆にプレ・開幕と先ず先ずだったベンゼマの調子が悪い。その頃と比べオフ・ザ・ボールの動きが少なくなっている気がする。

これまでの試合では守備の局面に於いてピボーテとディフェンサの2+4だけで守る事が多く、強豪にこれでは恐いと思っていたが、この試合では前線からの守備意識もありカカやロナウドも比較的戻ってきていた。守り方としては前線から追い回すというよりはセントラルには殆どプレスにいかず、自陣に侵入される所からプレスを開始していた。
最終ラインも後退する訳でもなく高いラインを保ち時間と共に間延びしていったがコンパクトに守れており試合前の不安は払拭された。後半はラウール投入が合図かの様に前線から追い回していた。

また、懸念していた右サイドのスペースはグラネロを起用する事に因り解決を謀っていた。これは大きな成功を収めグラネロもカカやロナウドとのバランスに気を使いながら動いていた様に思う。

この試合1番の問題点となったのはセントラルからの繋ぎ。前線から積極的に追い回してくるビジャレアルの前に中々ボールが繋げない。
特にカシージャスとアルビオルはプレスがかかっているとはいえ未だ余裕がある状況でも簡単に蹴り飛ばしボールを失っていた。それによりポゼッションも上がらず危ないシーンもあった。

崩す形として今シーズン最も良いシーンが多くダイレクトでショートパスを繋ぎ相手ゴールまで迫っていた。結果的にはファールで止められたりシュートミスに因りゴールはならなかったが、今後もこんなシーンが増えてくればと期待したくなる形だった。

因みに繋げないセントラルの改善とし後半からセントラルがサイドに大きく開き真ん中にピボーテのどちらかが下がり繋ごうとしていた。あまり改善された様子はなかったがアロンソが戻ってくれば、また変わってくるとも思う。


強豪相手に露呈するであろう、これまでの問題点を修正する意図が見え出来ていた事、ペジェグリーニが嗜好する攻撃の形が何度か見えた事から内容的にはイマイチだった試合だが今シーズンで最もポジティブな印象を受けた。

1度で良いから右ロナウド左カカを見てみたいが、ロナウドが左で結果を出しており且つペジェグリーニにもそんな考えはなさそうなので、この試合の2列目であるグラネロ、カカ、ロナウドで強豪相手には望んで欲しい。
デランテーロを1枚削りグラネロを入れる事に因り、これまでの問題点であった右サイドのスペースを埋めれると共に左偏重となっている攻撃に於いても、ラテラルの上がりを促せ瀕死状態の右サイドを活性化させる事が出来る。更に右が活性化される事に因りピッチを大きく使えればアロンソの大きな展開力も更に活きてくる。
また、カカとロナウドもグラネロがバランスを取ってくれる為、より自由に動ける様になる。

因みに1枚となったデランテーロにはニステルの状態もあるがラウールしかいないと思っている。


最後にイグアイン代表選出、ディアラ復帰おめでとう!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合レビュー
タグ:
リーガ第4節
グラネロ
ロナウド
ベンゼマ
アルビオル
2列目
修正点

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

コメント有難うございます

返信遅くなりすいません。

m&mさん

はじめまして。
ラウールはマドリーそのものだと思っております。
他の選手の移籍によりマドリティスタになられた方がラウールも好きになって頂けるとは嬉しい限りです。

ロナウドは僕も右サイドの印象が強くカカとの関係を考えてもカカ左のロナウド右の方が良いと思うんですが頑なに左で起用してますね。考えられる理由としては左ラテラルの守備が弱いのでロナウドを左にする事に因り左サイドの主導権を握りたいのかもしれませんね。

ベンゼマは今の所良い時と悪い時の差が激しいですよね。先日のマルセイユ戦なんかは良かったのですが次のセビーリャ戦では消えてましたし。
リーガ初体験ですし未だ未だ若いので長い眼で見ていきたいです。

コメント有難うございます

返信遅くなりすいません。

kenichiさん

ニステルは怪我が何とも言えないので敢えて外させて頂きました。ベンゼマの1トップはどうですかね!?
ベンゼマにあってラウールに無いものって1番は個人での打開力ですよね?でも、このシステムではトップの個人技よりも回りに生かされて回りも生かせる選手の方が機能すると思うんですよね。
あと、ポゼッションを目指す以上ラウールほどの適任者は居ないとも思います。理由は色々ありますがスペイン代表のエントリーを見て頂ければ幸いです。


素人親父さん

仰るとおりアロンソの加入は非常に大きいですね。展開力もそうですが鋭い楔でもチャンスを演出していますしね。
チームスタイルに関してはアロンソ一人というよりも個人個人の意識の問題もあると思います。

【リーガ第4節】ビジャレアル×レアル・マドリー

はじめまして。
私はC.ロナウドのファンです。彼が大好きなのですが、ラウールにも惚れこんでしまいました(笑)ですからレアル・マドリーを今期応援したいので、宜しくお願いします。

ビジャレアル戦は私も観たのですが、結構厳しい試合になりましたね。開始早々C.ロナウドが得点して、ビジャレアルの選手が一人退場になったにも関わらず、一人少ない試合とは思えませんでした。
やっぱりシャビ・アロンソがいないせいなのでしょうか?
ただ無失点で終わったのは良かったですね。

C.ロナウドは開幕戦でPKではありましたが得点を決めて、CLでもFKで2得点決めてから、調子がよくなったようですね。
彼は今の所、左でばかり起用されているようですが、マンU時代のような起用をしてくれるといいのですが・・・
個人的には彼は右サイドのイメージが強いのですよね。

ベンゼマですが、何だかカカやC.ロナウドに気を使っているような印象を受けたのですが(前節の試合)。
もうちょっと「俺によこせー」というのがあってもいいのかな~と。ビッククラブでプレーするのが初めてだから、まだ緊張しているのでしょうか?
でもC.ロナウドとは相性が良さそうなので、期待しています。

カカもPKですが、ようやく得点を決めたので、彼も安心したことでしょう。個人的にはもっとC.ロナウドとのコンビネーションが観たいかな~と。

第5節はカカもC.ロナウドも休ませるのでしょうか。(CLもありますしね)ぺぺとシャビ・アロンソが戻ってくるので、だ5節の試合も楽しみです♪

【リーガ第4節】ビジャレアル×レアル・マドリー

個人で局面を変えられる選手が山盛りのマドリーですが、
チームスタイルを変えられるのは、結局シャビ・アロンソ
なのかな?

こんな記事も読みたい

サッカーを知らない審判【茶の間でオーレ】

すべての「日本代表候補」に告ぐ!【妄念蹴球読本】

アトレティコ・マドリーとインテル【生ハムとワインと私】

ブロガープロフィール

profile-icongenco

98年以来Real Madridが好きです。ラウール、グティ、レドンドが特に好きです。色んな意味でカンポたんも好きでした。00/01シーズンのマドリーが最強だと信じて疑いません。

至らぬ点も多々あると思いますが、生暖かく見守って頂ければ幸いです。コメントも気兼ねなくして下さい。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:84481

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マドリーベスト11
  2. ペジェグリーニ続投を求ム
  3. ペジェグリーニ解任
  4. 許されざるマドリーの愚行 *追記済
  5. ベンゼマよりデラレ
  6. 【CL決勝T1回戦-2stLeg】レアル・マドリー×オリンピック・リヨン
  7. スペイン代表~GK・DF~
  8. 【リーガ第16節】CAオサスナ×レアル・マドリー
  9. スペイン代表~MF・FW~
  10. Gracias Ruud van Nistelrooy!!

月別アーカイブ

2010
05
03
02
01
2009
12
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss