チラ裏サーセン

【リーガ第1節】レアル・マドリー×デポルティーボ・ラ・コルーニャ

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよリーガの開幕。マドリーは昨シーズンと同じくデポルティーボと対戦。
しかし、今シーズンはベルナベウ。リアソールじゃなくて良かった。いや、ほんと良かった。色々注目されてる中での初戦がリアソールだと厳しすぎるので。

マドリーのスカッドは

GK:カシージャス
DF:アルベロア、アルビオル、ガライ、マルセロ
MF:ラス、シャビ・アロンソ、カカ(82分グティ)、クリスティアーノ・ロナウド
FW:ラウール(63分グラネロ)、ベンゼマ(73分イグアイン)

7人が新加入という昨シーズンから大幅に変わったスカッドに。ラスが10を背負っている。


一方のデポルティーボは

GK:アランスビア
DF:ラウレ、ゼ・カストロ、ロポ、フィリペ
MF:ジューカ、フアン・ロドリゲス、パブロ・アルバレス(64分ラフィタ)、グアルダード、バレロン(68分イバン・ペレス)
FW:リキ(73分ミスタ)

フィリペ、リキ、ミスタはマドリーのカンテラに居た事も。バレロンが見れるのは嬉しい。


結果はマドリーが3-2でデポルティーボに勝利をおさめた。感想を簡単に。


・チームとして前線に昨シーズンよりもボールを持てる選手が多いので、ラテラルも常に高い位置を保てここ数シーズン見られなかったサイドチェンジも多く見られた。
連携は勿論まだまだで個々の瞬間瞬間の閃きに頼る部分も多いが、これはもう試合をこなしていくしかないだろう。連携が取れてくれば3人目、4人目の動きも増えてくると思う。

リーガ初参戦組となる中でベンゼマ、カカは比較的順応を見せているもののロナウドが全然で自身のパフォーマンスも悪く自分の立ち位置を把握していない印象。
未だ1試合なので、これからロナウドの良さをチームとしてどう生かしロナウド自身もどうアピールしていくのか。しつこいが左より右の方が良いと思うのだが…。


・この試合は何と言ってもラス。長短のパスでリズムを作れば鋭い楔を入れたりと、ここまでオフェンスで貢献出来るとは御見それしました。
そして、決勝点ともなるゴールは見事の一言。昨シーズンガゴと組んだ時はラスが低めでガゴが高めに位置していたが、この試合ではアロンソが低い位置から試合を作りラスは頻繁に高いポジションを取っていた。それに因りキープ力も生かされていた。

今後ガゴと組む時もこの試合の様にガゴが低い位置でラスが高い位置のバランスで見てみたい。ガゴのボールを引き出す動きも生かされるので。この日のラスを見てセードルフを思い出した人も少なくないと思うw


・ラウールがプレからの好調を維持しており、この試合も「らしい」プレイが幾つもみられた。これだけ新しい選手が多いとラウールがより一層頼もしく思える。
常に周りに気を配っておりゴール祝福に駆け付けた時も祝福そっちのけでカカに何やら言っていた。これはポッカリ空く事が多い右サイドのフォローの事か全く別の事か。

そのラウールは63分にグラネロと交代となったが、これは解せない。1点のリードを奪った事により中盤のバランスを改善し厚くする為の交代と思われるが、ならば何故前線で最もバランス感覚に優れ尚且つプレスも怠らないラウールとの交代なのか。現に交代間際に2度チャンスを迎えたがその両方ともラウールのプレスから始まっていた。


・デフェンスに関してはプレからの不安が出てしまった。先ずはセットプレイでの失点。少しトリッキーな事をしてきたが、2人もフリーにしてしまってはどうしようもない。
相手のセットプレイがPK並にドキドキするのはどうにかして欲しい。単純に高い選手は多いのだから守り方、マークの受け渡し方の問題か。

もう1点はプレからというよりも、かなり前からだが攻撃的な左右に入った選手の裏のスペース。この試合でのカカとロナウドの裏である。
昨シーズンリバプールにバルサと大敗した大きな原因はここだと思っているので、どうにかして貰いたいのだが個々の意識を変えるしかないのか。。。

ただ、カウンターを防ぐためのプレスは最低限行われており、カウンターで危うい場面を迎える事は無かった。
単純な事だが奪われた選手が先ずプレスを掛ける事で失点のリスクは大幅に減ると思う。
更に連動し前線からのプレスでショートカウンターも交えれてくれば良いのだが言うほど簡単ではないのは百も承知である。それをさせれるペップ、する選手は正直凄すぎると思う。

 
選手たちも声を揃えた様に言っているが全世界が注目しているであろう初戦で勝ち点3を取れた事が非常に大きい。
今後もしばらくはこの試合の様に個の力に頼る展開が多くなると思うが、それは昨シーズンまでと同じであり単純な個の力は今シーズンの方が上なので大きく勝ち点を落とす事はないと思っている。
ただ、それでは強豪チームには厳しいので、一刻も早いチームの完成が求められる。せめて年末までには。

正直、デフェンスに於ける問題点の幾つかを早急に改善し早くチームを機能させるにはロナウドに代えてグラネロを起用すれば良いと思うのは内緒である。
ただ、ロナウドがチームとして機能した時の破壊力を考えると致し方ないとも思う。


最後に巷を騒がせてる?スナイデルとロッベンの放出とリベリの獲得に関して少し。

個人的には放出には肯定的に獲得には否定的に捕えている。

先ずスナイデルに関してだがプレを見るまではハッキリと残留希望だったがプレを見る限り放出も致し方なしという感じだった。というのも単純にポジションがない。
スナイデルが最も得意とするポジションであるメディアプンタは存在せずサイドで起用するにも機能しない。それはピボーテでも同じであった。
特にグラネロと共に3センターの一角で起用された試合などは顕著でしっかりボールを収めキープしパスを捌くグラネロに対しスナイデルは良い所を見せれず前半のみで退いてしまった。
移籍したインテルで早速活躍してる様だがインテルとは目指すフットボールも違えばシステムも違うので当然かとも思う。
ただ一つグラネロが予想以上に良かった事がスナイデルにとっては不幸だったか。

続いてロッベンだが、昨シーズン大活躍と言われているが個人的にはそうは思っていない。というのもその活躍事態が極端に言えば自作自演だと思っている。
確かにボールを持ってドリブルだけに関してはメッシにも劣らない破壊力を持っているが、守備はせず、ボールを引き出す動きもなくサイドに張り付きボールが届けられたら先ずドリブル。
更にドリブルで厳しくなると苦し紛れのパスで攻撃のリズムを崩す。所謂チームプレイが一切出来ない。それがチームに齎すマイナス要素は決して少なくないと思っている。
更にインテリオールで起用すべきプレイスタイルだとは思わなければ、ペジェグリーニのフットボールにフィットするとも思わない。
ただ、プレではオフザボールの意識が強くなり簡単にパスも捌くなど変化が見られたので、もう少し見てみたかったとも思うが仕方ないかとも思う。

そして、これは両者に対しだがマドリーに残りたいと言ってくれるのは非常に嬉しく、応援するがそれはあくまでも選手個人を考えてというよりチームを考えての事であった。
例えば「選手層が厚くなる」や「スーパーサブとしてのロッベン程凶悪なモノはない」といった事である。ならば、これだけのレベルの選手は必要とされ生かされる環境に移籍した方が当人は幸せなんじゃないかとも思う。


リベリの獲得に関しては本当に止めて欲しい。
もう攻撃的な選手でさらに左サイドを得意とする選手は必要なければ、獲得したからには使うしかない為、プレから積み上げてきた事が限りなくゼロになってしまう。
ただでさえ新加入選手が多く色々と時間がかかる状況なのだから。バイエルンさん毅然とした態度で断って下さい。本当お願いします。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合レビュー
タグ:
リーガ第1節
ラウール
ベンゼマ
カカ
ロナウド
ラス
スナイデル
グラネロ
ロッベン
リベリ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

コメント有難うございます

ラームさん

仰る様にカウンターへのシフトをベンチが明確に示すという意味でラウールとの交代だったんでしょうね。ただ、それでも前線でディフェンスを頑張れるラウールは残すべきだと思いました。

ポゼッションを目指す以上カウンターで失点のリスクが最も高いのでそこはしっかり押さえれてたのは良かったと思います。バランスの件ですが、そこでカカなりロナウドを外せるのか、それともこの試合の様にラウールが外れるのか注目ですね。

補強に関してはリベリが来なくて良かったです。ラフィは一転残留しましたね!頑張って欲しいです。

>控えに置いとけてサイドで縦に走れる選手

全くもって同感です。昔で言えばソラーリの様な。
現状のメンバーで必要に迫られたらマルセロ、ドレンテあたりが候補になるんでしょうね。

コメント有難うございます

ゴボウさん

初めましてというか2度目です(笑)
確かにペペにラモスは競り合いにも強いのでマシになりそうですね。


旅人。さん

ペペとラモスが復帰しただけで安定するとは思えません。仰る様に強豪以外なら何とかなるんでしょうが。結局ディフェンスがチームでしないと良くはならないですからね。

リベリ来ませんでしたね。個人的には一安心です。

コメント有難うございます

realfanさん

ラウール外したらほんとグダグダになるでしょうね。あとマドリーって何なんだろうって思ってしまいます。


ペジェさん

カピタン引退後もネグレド、グラネロ、パレホに期待したいので個人的には引退後でもナシです。この3人に賭けて欲しいです。

守備の面では未だ及ばない所もあるでしょうが攻撃での貢献はマケレレ以上ですね。

コメント有難うございます

そうですよねさん

明日の朝ニュースを見るのが怖いです(笑)
左サイドが更にゴチャゴチャしそうです。


villa...さん

初めまして。

ですよね!
左サイドから真ん中がはゴチャゴチャしすぎてロナウドが使えるスペースが無かったですし。右サイドなら左よりもスペースもありアロンソからのフィードも生きると思います。

セードルフなのは肌の色、ポジションが同じで共に10をマドリーで背負ってたからですw

こんな記事も読みたい

発展途上【ビーチサッカー 佐藤義人】

インテリスタの皆さまへ【フォルツァ インテルブログ】

スタジアム観戦記⑥(7回目未定)【Magical Second】

ブロガープロフィール

profile-icongenco

98年以来Real Madridが好きです。ラウール、グティ、レドンドが特に好きです。色んな意味でカンポたんも好きでした。00/01シーズンのマドリーが最強だと信じて疑いません。

至らぬ点も多々あると思いますが、生暖かく見守って頂ければ幸いです。コメントも気兼ねなくして下さい。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:84478

(09月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マドリーベスト11
  2. ペジェグリーニ続投を求ム
  3. ペジェグリーニ解任
  4. 許されざるマドリーの愚行 *追記済
  5. ベンゼマよりデラレ
  6. 【CL決勝T1回戦-2stLeg】レアル・マドリー×オリンピック・リヨン
  7. スペイン代表~GK・DF~
  8. スペイン代表~MF・FW~
  9. Gracias Ruud van Nistelrooy!!
  10. 【リーガ第16節】CAオサスナ×レアル・マドリー

月別アーカイブ

2010
05
03
02
01
2009
12
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss