no title

後半戦はどんな戦い方を目指すのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

オールスターはオールスターで楽しいけどほのぼのと観戦してしまいアツくなれないので早く後半戦が始まって欲しい。

さてジャイアンツは前半戦が終わり38勝44敗の4位。首位広島とは14.5差、2位阪神とは6.5差、3位横浜とは4差。 後半戦残り試合は61試合。由伸ジャイアンツがどんな戦い方をするのか興味深い。 ①完全に優勝チームが決まるまで逆転優勝を目指した戦い方。 ②CS狙いのAクラス入りを、願わくばファーストステージを東京ドームで開催する為に2位もしくは3位を目指した戦い方。 ③今季は完全に流れに身を任せ来季以降の戦力見極め、若手強化を主眼においた戦い方。 ①に関しては他力本願(上位3チームに対してヤクルト、中日にも勝ってもらい尚且つジャイアンツ自身も勝ち続け上位3チームは星の潰し合いをしてセリーグが6球団の団子状態にならないと現実的には厳しい)という要素が強い為なかなか思い通りにはいかないでしょうし、菅野・田口・マイコラス・マシソンという投手陣の軸にはかなり無理をさせることも前提になってしまう。 仮に奇跡が起きたとしてもその代償は来季以降にも及ぶ可能性も秘めている為あまりにも勝つ確率の低いハイリスクなギャンブルですから現実的ではないでしょう。 ③ですが多くのG党がこの戦い方を望まれている?ようですが個人的には現状では反対です。 現実的にAクラスが狙える位置にいるのに狙わない戦い方はそれこそ応援するファンに失礼である。 消化試合のような戦い方を選択して若手を起用したところで彼等の来季以降の飛躍の糧になるとはどうしても思えない。 勿論そんな中でも一軍の投手や打者と対することで成長はするとは思うのですが、よくCSや日本S、国際大会などの短期決戦に出場した選手が飛躍的に成長を遂げるなんて事がありますからやはり負けられない戦いの中での経験は若手の育成においても大事だと思います。 成長するかしないかは選手自身の問題でもあるので起用=成長ではないのですが。それでも成長の度合いはやはり緊迫した戦いの中にあると思います。 だから私は②を推します。 CS圏内を+5くらいとするとジャイアンツは今後36-25でいけばちょうど貯金5でシーズン終了となる。 それぞれが概ね中6日登板でローテを回した場合菅野・田口・マイコラス・山口は11試合もしくは12試合の登板になると思う。 変則的な日程もあるのでその際中4日、中5日にすると登板数は上下するが、仮に4人がそれぞれ11試合登板したとすると前半戦菅野・田口・マイコラスで24-10ですから後半戦合わせて33試合登板ならば24-9でいける計算は立ちます。山口は6-5を最低ラインにして頑張ってもらう。4人以外のローテは恐らく宮国を筆頭に内海・大竹・畠・高木辺りで回すのでしょうが合計17試合登板とすると6-11で後半戦は36-25になります。 先発投手の酷使もせず無理のない数字には見えます。 打線は長野・坂本・阿部(マギー)・村田(マギー)・陽がそれなりにやってくれれば二塁手と左翼手にはできるだけ若手選手を起用できる。 先発投手においても5,6番手には若手を思い切って起用できると思います。

ジャイアンツも後半戦に向けて投手コーチの配置転換があり、どんな戦いを見せてくれるのか。 先発投手や中継ぎ投手で斎藤元二軍監督の秘蔵っ子が出てくるのか?楽しみに後半戦開幕を待ちたいと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「後半戦はどんな戦い方を目指すのか」へのコメント

ctnqie3831さん、コメントありがとうございます!

確かにそうですね。
一軍半の選手にはそれ以前かもしれませんが、それでもやっぱりチームとして勝ちに拘って戦っている中での己とそうでない中での己とでは変わってしまう部分は人間だからあると思います。
それに坂本や菅野、田口らのタイトルを狙う選手にとっても若手育成を優先した起用は失礼だと思います。
前後の打者が変われば坂本への攻めも変わりますよね。若手起用で点が取れないのと今のメンバーで点が取れないのではファンは前者を納得するかもしれないが私が菅野や田口なら後者で納得します。
まあ、本音はどっちも納得しませんが(笑)
精神力ですか…
勿論仰るように機会が少ないので確かではないですが、それこそ己の問題ですから今ダメならチャンスをいくら与えても難しいかもしれないですね。
今まで一度も一軍で使ったことのない選手で覚醒しちゃいそうな選手はいないんですかね

「後半戦はどんな戦い方を目指すのか」へのコメント

コメント失礼します。

gantuさんは②推しですか?笑

僕も②か③か迷うところではあります!

優勝を目指し競った中で起用されるのと、Bクラスなどが確定的な中での起用とでは成長度合いが違う?

僕の意見では、レギュラーを取れるかどうかの瀬戸際の選手は、必死に自己アピールするべきで、チーム状況ウンヌンは一人前の選手になってからだと思います。

やはり投手にしても野手にしても一軍の選手と二軍の選手では三枚も四枚も差があります。

確かに起用=成長ではないのですが、一軍で30〜50試合くらい起用されてサッパリな選手はハナから上に呼ばれないでしょうし、ある程度は一軍でも戦力になれると判断したうえでの昇格でしょう!

ジャイアンツの場合、この見切りがチーム状況で早過ぎるのですが…

あとは上がってきた選手の精神力が大きいと僕は思います。

二軍では結果を残せても一軍に上がったらダメダメな選手を散々見てきてるので…笑

こんな記事も読みたい

17日からの阪神3連戦【カープ道】

後半戦への期待【羽ばたけより大空へ】

第16週【かずのすけの日記】

ジャイアンツ、真夏のコーチ配置転換で考える!?不振の原因と来季について【孤独のプロ野球】

前半戦総括【Go Giants -夢に向かって-】

炭谷銀仁朗と競え小林誠司❗️【博多の熱烈G党オジサン】

ジャイアンツ、シーズン後半は3人によるトロイカ体制か?【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

中井と大西コーチ 頑張れ中井!そして吉川尚をすぐ抹消したことについて【G党の学生のささやかなつぶやき】

ブロガープロフィール

profile-icongantu

  • 昨日のページビュー:5745
  • 累計のページビュー:31087

(07月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツのGM
  2. 今のジャイアンツに必要なのは『松井秀喜』
  3. ジャイアンツの捕手3人制は何の為?
  4. 後半戦はどんな戦い方を目指すのか
  5. 山口俊は救世主になれる?

月別アーカイブ

2017
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss