神宮1番入り口

アルメンゴ、ハフ、そして中尾

このエントリーをはてなブックマークに追加

まずは、中尾から。 ウインターリーグでの活躍が伝わってきて、GAORAで放送のあった準決勝、決勝の投球を見たけれど素晴らしい。 左投手であの速球は武器だし、変化球も抜群。左打者にはスライダー、右打者にはフォークと付け入るスキがない。9 2/3イニングで四死球0、奪三振16! 早くも来年のオープン戦が楽しみで仕方がない。左でワンポイントではなく、1イニングしっかりと投げ切る中継ぎとして、期待している。

そして、ハフ。 先発オンリーとして見ていたが、新聞報道等では抑えの可能性もあるそうだ。 韓国時代でのスタッツをみると、GS17でQS13。中5や中4もこなしている。ただ、空いている期間があるので怪我があったようだ。 年齢とチーム事情を考えると調整のしやすい抑え起用もアリと思う。でもまぁ、先発してほしい。

最後にアルメンゴ。 中日からの移籍。良い投手取ったと思う。こちらも中継ぎに先発にと使われているが、頼りになる4枚目の助っ人、として完璧な存在であるといえる。

いや…これはもう、来シーズンのカギはカラシティの出来次第とになりそうだ。 カラシティ抑え合格…ハフ先発、アルメンゴバックアップの先発 カラシティ抑え不合格…アルメンゴ先発、ハフ抑え、カラシティ2軍

これが野球ゲームだったら、上記のプランで良いのだけど、中継ぎの緊急先発や先発失格中継ぎ待機という形ならいざ知らず、シーズン途中の配置転換などはやってはいけないことだと思う。真中監督時代には、本当にコロコロやり過ぎている。 春キャンプで見極めろというのも難しい話だとは思うが、年齢と、とにかく抑えは最重要という点を考えると、 抑え…ハフ 先発…ブキャナン、アルメンゴ 2軍で育成含み…カラシティ

でスタートし、カラシティが本格化しそうなら、中継ぎ(セットアッパー)として昇格、という形だろうか。 小川監督が秋吉8回というからには、外国人に任せたいという思惑と確かな算段があると思う(実際、SD職やってたわけだから新助っ人情報もしっかり持ってたはずだ)。そういった意味ではアルメンゴの抑え…ないか。 まぁ、これはこれからのお楽しみということにしておこう。

ハフの記事で、”外国人補強は終了”となっている。衣笠球団社長が言っていた通り、野手1、投手4となる。

何でわざわざ、外国人補強は と書くのかがちょっと引っかかるが、青木が日本球団復帰を決めたなら獲るよという意思表示と取っておく。

米国FA専門家が「青木宣親はベンチ」の評価。ヤクルト復帰はあるのか

この記事にもあるように、便利屋として使われるなら日本に戻って来てほしいな。これはもう本人が決めることなので見守るのみ。 NPBの他球団でプレーしているなんていう事態は絶対にないよね?ね?

青木のアメリカ残留が決まったならば、補強終了宣言や、村田(まだ言うか)の話も出てくるだろう。 ヤクルト・宮本ヘッドコーチ 元巨人・村田獲得を断った理由とは?という記事も出てきてるけど、松坂の例でもそうだけど、自由契約直後(年俸1億近く掛かる)と今では違うと思うけどね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

赤辞苑~岩見優輝【カープファンの構想と妄想】

2005年の日本シリーズ第1戦の思い出 あの選手の方がいなかったらロッテは勝てなかった【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

セ、捕手ランキング(主観です)と、三人でNo.1捕手陣な横浜について雑感 1【いろいろ所持雑感】

スワローズの名選手【大矢明彦】【ファン歴44年 神宮の杜】

* アメリカン・ビート。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

神宮に傘の華が咲き始めた頃【ファン歴44年 神宮の杜】

* ろくすっぽ。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

スワローズの名選手【池山隆寛】【ファン歴44年 神宮の杜】

ブロガープロフィール

profile-iconfuwaku

  • 昨日のページビュー:79
  • 累計のページビュー:1504992

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. FA宣言残留を認めない、を考える
  2. 他球団ファンのための神宮球場講座
  3. 補償選手希望
  4. 戦力外から見るドラフト戦略
  5. スワローズドラフト予想 2016
  6. プロテクト予想
  7. スワローズドラフト予想 2017
  8. ドラフト戦略(1)~スワローズは独自路線なのか?~
  9. ファンの怒りは当然だ
  10. 真中監督の解任を要求する

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss