サッカー監督生活(Sevillaセビージャ)

スペイン代表がロンドンオリンピック出場決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

つい先ほど、スペイン代表のオリンピック出場がきまりました。
結果は3-1で勝利。でも、先制され、89分まで負けてました。
ボールは持たせてもらえるも、最後のフィニッシュを決められなかったスペイン代表は、最後の最後に追い込まれながらも同点ゴール。
監督の起用が当たった試合でしたが、監督は立ったり座ったりで完全にあわてていて、解説から「落ち着け」と言われていました。(笑)

昨日の日本代表と比べると、持たせてくれる相手に、どんどん前進していくプレーが多いこと。ボールを一旦下げても、反対側のサイドや中央で、必ず以前より前にボールを進めることができる。
そして、サイドの崩し。中央でひきつけているので、ドリブルでサイドを攻略できる展開を効果的に作ってました。

このチームはどうしても、トップの代表と比べられてしまうのですが、トップと同じ方向性を持って進んでいるのがよくわかりました。

嬉しかったのは、延長戦の前半にカぺルのセンタリングからゴールが生まれたこと。リーグでは出場機会の少なかったカぺル。とにかく結果が残せて良かったのと、素晴らしいゴールでした。

もちろん同点ゴールもサイドからで、最後のとどめのゴールは、ジェフレンが中に切り込んでの、まさにゴラッソ!とんでもないゴールでした。

これで決勝に駒を進めたスペインの試合がさらに楽しみです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
国際試合
タグ:

こんな記事も読みたい

チェルシーの野望=ヴィラス・ボアスの野望?【Footballに夢中】

CL・EL予選の組み合わせが決定【スカンジナビア・サッカーニュース】

モウリーニョを越えるビラス・ボアス【As's HOLE ~ぼくのスポーツライフ~】

この記事へのコメントコメント一覧

このブログの最近の記事記事一覧

ブロガープロフィール

profile-iconfutbol1982

若林 大智
entrenadortw%gmail.com(%を@に変更)
セビージャに住んで5年。
NerviónでBenjamín(10歳以下の子供たち)で監督。
スペインでの経歴はSevilla Este Alevín←アシスタントを始め、次のシーズンでは、同じチームのCadeteでアシスタント、Alevínの監督、3シーズン目は、Sevilla EsteのJuvenilで第二監督、NerviónのPrebenjaminの監督、その後にNervionのBenjaminの監督をし2部リーグ2位、その後NerviónのBenjamínのトップカテゴリーで3位となり、今シーズンはAlevínのトップリーグで監督。スペインコーチングスクールの全ての過程を終了し、レベル3を取得。
スペインのやんちゃな子供たちと一緒に、サッカーという世界中の人が愛するスポーツを通して、ともに成長していきたいと思っています。
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:1203232

(07月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ストライカーを見つけたコルドバ
  2. 話し合いの結果
  3. リーグ戦開幕
  4. チームの今後を懸けた話し合い
  5. 結果だけは残したセビージャ
  6. 最近のチーム状態
  7. 終了間際に決勝点
  8. ドイツがワールドカップ優勝
  9. 古巣と対戦
  10. 今シーズンのセビージャ・アトレティコ

月別アーカイブ

2015
01
2014
12
11
09
08
07
05
04
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2015年07月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss