NPB 言いたい放題

そして、ラミレスのクールさ

このエントリーをはてなブックマークに追加

年末も押し迫ってきた。 このブログには2017年3位確定前後からの参加だった。 いわゆる「にわか」だ。 でも、楽しかった。  巷に横浜ファンは多くない。 ベイスターズに言いたい事があっても、共感してもらえない日々が多かったのだ。 今年は日本シリーズまで進んだので、格別だ。 でも、自分には、そろそろ、潮時なのだろう。 調子に乗っていたが、アドミがこのエリアをつぶすことは知っていた。

最後にラミレスについて言わせてもらいたい。

政治の世界を見ても、企業経営を見ても、組合、部活、あらゆる組織においても、成果の出ない責任者は更迭されることが多い。 そして、後継者に選ばれた責任者は大抵の場合、改革を唱えることが多い。 前任者と自分は違う事を主張し、パフォーマンスを含めて改革をアピールするのだ。 おそらく皆さんも、自分の身近な社会でもそういう部分を目の当たりにしているであろう。

逆に、パフォーマンスで責任者を入れ替えている組織もある。 これは、改革をしているというパフォーマンスであり、基本的に上層部は組織改革をする気はない。 上層部にとって、被害が大きくない場合に多い。 それは、伸びてはいないが、安定している組織に多い。 責任者は、前任者を踏襲しながら、向上をめざす。

ラミレスの監督就任は、後者に近いだろうか? 基本的な路線は変更しない。 踏襲だ。 実はそのことはベイスターズにとって重要だったのだ。 成果が出ないから責任者変更。 これを繰り返して、方針変更ばかりする組織に結果を出すことができるはずがない。

ラミレスの契約書に何が書かれているか僕に知るすべはない。 自己主張を抑制しているラミレスが、自発的にそうしているのかもわからない。

ただ、ラミレスの判断は常に論理的だ。 ファンのパッションを無視するくらいの頑固さだ。 論理的という事は、この場合は、継承しつつも向上を模索することだ。 tommorrow is another day. うまくいかなくても、記者にぼやくことはない。 時に、不調のレギュラーを使いつづけて、ファンからも罵倒を浴びた日もあった。

僕はラミレスが最高とはいわない。 でも、クールな人間だと思う。 選手への論理的な信頼が、選手からの信頼を勝ち得たのだ。

2017年、CS、日シリになるとラミレスはマシンガン継投や、細川先発など、シーズンと違う采配を見せた。 自身の信頼を勝ち得たステージで見せた、自身の意思を反映させ始めた気がした。 CSの阪神との雨の中の泥仕合、ラミレスはダグアウトから出て仁王立ちして、雨を浴びながら試合を指揮した。

来期のラミレスも、もちろん、前任者からの継承は継続するだろう。 ただ、得られた信頼は、就任時からの「しばり」を改善できる地位にもなった。

僕は来期のラミレス采配に期待している。 それは、今年のCS,日シリでの臨機応変采配での効果を実感していると思うからだ。 来期のラミレスは2017年時とは異なって、臨機応変さが顕著になると思う。 そして、それは、今年以上にエキサイティングで効果的な結果をもたらすことになると信じている。

来年のシーズン終盤を、この場所で、皆さんと意見を交換する事が出来ないのは、本当に寂しい。 でも、きっと、DeNAが作ってくれると思う。 その場を。 その場所でみなさんと再開できる日を願っています。

ありがとう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
あつもりー! かーつ! 言いたい放題
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

松坂入団テスト、その前にイチローを【NEXTドラゴンズ】

2018年の勝ちパターンを考える【アナグラム的分析ラボラトリ】

東京ヤクルト戦(神宮球場)の土日祝は全席指定席、外野自由席試合半減 株主優待証はどうなる? T-1悪球打ちはてなブログに引っ越し 1/15までの更新について【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

乙坂への期待と悩ましき喜び【NPB 言いたい放題】

セ、捕手ランキング(主観です)と、三人でNo.1捕手陣な横浜について雑感 2【いろいろ所持雑感】

セ、捕手ランキング(主観です)と、三人でNo.1捕手陣な横浜について雑感 1【いろいろ所持雑感】

来季への陣容が概ね固まったベイスターズ、奮起すべきは・・・ 諸々【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

中日左腕大野と捕手松井、他、取りとめもなく雑感 【いろいろ所持雑感】

ブロガープロフィール

profile-iconfurumurun2233

  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:138723

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 村田修一と横浜
  2. DeNA 投手陣 疲労度の仮説
  3. 細川が見せたチームの光と課題
  4. 濱口のゾーン
  5. ソフトバンク-DeNA IT 対戦 Round1
  6. 筒香のチーピンに関する考察
  7. 大和への期待と倉本のワンアップ
  8. ソフトバンク-DeNA IT合戦 Round2
  9. ソフトバンク-DeNA IT 苦戦 Round3
  10. 濱口の落選と選挙制度

月別アーカイブ

2017
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss