NPB 言いたい放題

乙坂への期待と悩ましき喜び

このエントリーをはてなブックマークに追加

僕のアカウントネームであるフルムラン2233はかつて横浜に在籍した古木に由来している。 そう・・、僕はどん底のベイスターズの古木に魅了された人間だった。 だからというわけではないが、同じ背番号33の乙坂から目が離せない。 蛇足だが、2人ともイケメンと言われていた事も共通している。(好みは分かれるが・・)

2017年シーズンオフ、乙坂はメキシコウィンターリーグで4割を超える打率で大活躍であったことが報道されている。 ユーチューブで確認できた乙坂の打撃、走塁、ヒーローインタビューを見ると、活力に満ちて楽しそうにプレーしている様子が伝わってくる。

乙坂という打者は、肩を水平に回転させることを優先させて、体重移動は重視しないスイングなので軸がぶれない。 また、バットを立ててミートしているので、強い打球が打てる。 ただ、バットを立てている分手首が固まって、若干確実性に欠ける。 足は速く、併殺打は少ない。

そんな打者と感じていたが、メキシコウィンターリーグでの活躍動画をみると、テークバックを大きくしている分スイングが早く見えた。 立てたバットが波をうたない感じだ。 この感じなら、十分にレギュラーも狙えそうだ。

そもそも、乙坂がテークバックを小さくし、ミートしようとする打撃となったのは、少ない打席で結果を出そうとする事に起因していたのではないか、と邪推する。 考えなければ、生き残れない世界だが、考えすぎるとぎくしゃくする事は多い。 乙坂はレギュラーで出番があれば、伸び伸びとした気持ちで、メキシコの時のように活躍できるのかもしれない。

ところが、ベイスターズには喜ばしき問題がある。 外野のレギュラーが重厚なのだ。 筒香、梶谷は故障がない限り、レギュラーだろう。(球団の意図は年棒からも推察できる) 桑原との争いでは、チーム編成上右打者である桑原にアドバンテージが出てしまう。 細川も台頭してきたし、大和も外野はできる。神里もドラフト上位で獲得し、本当にし烈だ。

乙坂には、決して腐らないで、チャンスをつかんでほしい。 首脳陣には、決して偏らないで活躍を評価してほしい。

古木のようにさせないために・・



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
あつもりー! かーつ! 言いたい放題
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

大和流出の後の遊撃手候補は?【ラテンアメリカの虎】

スーパーエースよりもスーパークローザー【スポーツ えっせい】

スワローズの名選手【伊藤智仁】【ファン歴44年 神宮の杜】

セ、捕手ランキング(主観です)と、三人でNo.1捕手陣な横浜について雑感 2【いろいろ所持雑感】

セ、捕手ランキング(主観です)と、三人でNo.1捕手陣な横浜について雑感 1【いろいろ所持雑感】

来季への陣容が概ね固まったベイスターズ、奮起すべきは・・・ 諸々【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

中日左腕大野と捕手松井、他、取りとめもなく雑感 【いろいろ所持雑感】

球団職員の労働問題【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconfurumurun2233

  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:138723

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 村田修一と横浜
  2. DeNA 投手陣 疲労度の仮説
  3. 細川が見せたチームの光と課題
  4. 濱口のゾーン
  5. ソフトバンク-DeNA IT 対戦 Round1
  6. 筒香のチーピンに関する考察
  7. 大和への期待と倉本のワンアップ
  8. ソフトバンク-DeNA IT合戦 Round2
  9. ソフトバンク-DeNA IT 苦戦 Round3
  10. 濱口の落選と選挙制度

月別アーカイブ

2017
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss