ベトナムよりテニス愛を込めて!

月別アーカイブ :2015年07月

松中信彦はどうする、どうなる?!

ここホーチミンは雨季で雨が無い日でも、気温は現在の日本と変わらないですが、 首都のハノイは温帯で真夏の上に湿度が高いので、非常に蒸し暑くて床が濡れた状態が続き、 洗濯物が乾かないそうです。 今回は、ホークス史上最後の「三冠王打者」松中信彦選手です。 在籍18年で、1771試合、通算打率、297、本塁打352、打点1162を記録して、首位打者2回、 本塁打王2回、打点王3回、最多安打1回、MVP2......続きを読む»

ホークスの強さに、過去に想いを馳せる!

ここ最近のホークスの絶好調は、「投打がしっかり噛み合っているな。」という印象です。 これで、球宴前から数えて5連勝、「鷹の祭典」は11連勝、貯金は26となりました。 この「鷹の祭典」の驚異的な連勝は、イエローカラー一色に染まった「熱狂的なファンの声援」が 選手にパワーを与えたように感じます。 やはり、グラウンドでプレーする選手にとって、満員のファンの後押しは大きいでしょう。 過去には、「南海......続きを読む»

エースが復活の狼煙!

いやあ、今夜の摂津はよかったですね。 開幕から不安定な投球内容が続いていましたが、ミニキャンプを張って、「必ず復活する!」という 信念があったと思います。 今日の内容は見ていて安心できましたし、自信を取り戻したようですね。 7回4安打2三振2四球の内容は、久々の先発としては、ほぼ完璧だったのではないでしょうか。 ピンチと言えば、3回表2死2塁から鈴木大地に、真ん中高めのボールをフェンス際まで......続きを読む»

山中投手(S)の活躍は、複雑な心境

ベトナムにも軽井沢のような避暑地が、あります。 ダラットというフランス統治時代に開発された高原リゾートで、湖のボート遊びや湖畔を馬車で 巡ったり、滝めぐりもできます。 どこか日本を思わせる風景に、心が和みます。 今回は、スワローズで活躍中の山中浩史投手です。 ここまで18イニングを投げて、3勝、防御率2,00の立派な成績です。 対戦した相手投手が、牧田(L)能見(T)大野(D)という主力ですから......続きを読む»

50勝一番乗りも、エラー五つて何やねん?!

今日の前半戦最終試合は見れなかったのですが、試合結果を見てビックリ! マッチの劇的弾での勝利は、結果的には良しでしたが、エラー五個はいただけませんね。 前回のブログで、「エラー数リーグ最少」と書いたばかりなのに、こんな大味な試合をしていたのでは「勝利の女神」から 見放されてしまいますよ。 明石の本塁送球のフィルダースチョイスは仕方ないにしても、今宮の悪送球二つに、本多のトンネルは いただけませ......続きを読む»

ホークスの強さを検証する!

ベトナムには、驚きの食べ物があります。 「ホビロン」という名の卵で、フィリピンにも同じ物がありますが、 アヒルの孵化寸前の卵をゆでた物で、殻を割るとヒヨコになりかけの頭が「こんにちは。」 ビールのつまみや子供のおやつ、妊婦の滋養食として食べられていますが、結構うまいです。 皆さんも一度お試しあれ! 今回は、期待通り快調に首位を走るホークスの強さの秘密を探ります。  1)12球団一の強力打線 パ......続きを読む»

飛翔せよ若鷹!夢もデカク大きく羽ばたけ!!

今回は、奇しくも私とホークスファン歴が同じ南海さん御紹介の若鷹2選手です。 古澤勝吾(ふるさわしょうご)選手ー2014年ドラフト3位、178cm79k、九州国際大付高卒、背番号59、右打ち  遊撃手、遠投110m、50m走6秒0、ベンチプレス140k、  3年夏の予選で、レフトへ130m弾を放つ、塁間タイム4,38秒  甲子園大会では、東海大四高に敗退も二塁打を放つ。    特長は、力の抜けた構......続きを読む»

飛翔せよ若鷹!タケショー、エースへの序曲

今回は、明日のイーグルス戦に先発する武田翔太投手に注目します。 ここまで13試合に登板して、7勝2敗、防御率3,21とエース級の働きを見せています。 しかし、決して「順風満帆」という訳ではありませんでした。 先ず、これまでの彼の軌跡を見ていきましょう。 2011年 ドラフト1位で入団。 2012年 フレッシュオールスター出場を「調整の場」と発言。       7月7日、ファイターズ戦で一軍初......続きを読む»

劇的サヨナラ勝利!

ネットの嬉しい記事を見ました。 「工藤監督(当時選手)が、17万人に返した手紙」で、99年オフに、 FA宣言した彼に、残留を望むホークスファン17万3千人の署名に、 七年かけて、「サイン記入のメッセージ入りの手紙」を全員に送ったそうです。 実に、心温まる話ですね。それも、住所と名前を手書きで! 久しぶりに、胸が熱くなる「感動」でした。 その我らの「工藤ホークス」が、今夜、花を添えてくれました......続きを読む»

どうスタンの?

こちらは雨季ですが、スコールが無い日は夜も蒸し暑くて、クーラーが欠かせません。 今夜は、「博多祇園山笠」真っ最中で、ホークスも「鷹の祭典」ですし、試合も”お祭り気分”といきたかったですが、残念でした。 バリオスが一軍登録抹消になり「疲労の蓄積」が理由らしいですが、スタンリッジもお疲れ気味でしょうか。 メヒアにスリーランを浴びるなど、7回1/3で6失点と精彩がありませんでした。 ライクホークス......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconfromvietnam

1954年2月 大阪出身
ベトナム、ホーチミン市(旧サイゴン)在住

虚弱体質で運動音痴でしたので、スポーツは無縁だと思っていたのに、27歳の時、友人に誘われたテニスを今でも続けています。
100冊ほどの健康書を読破、実践して健康体に変身です。
目標は「100歳テニス」で、必ず実現します!
自称「健康博士」体脂肪率11.8%、血管年齢38歳、裸眼視力1.2の超健康体です。
プロ野球は、鶴岡監督の南海時代からホークスファンです。
このブログで、若い方と交流したいなと思います。
 著書に、
「面白くてためになる。ホークスとプロ野球なるほど話題集」
    東京図書出版(TTS新書)864円 224ページ

 「超健康法、60歳になっても白髪、老眼、肩コリに無縁の法とは?」 風詠社 972円 157ページ
 誤記訂正ー61ページ2行目
      動物性タンパク質は体が酸素>酸性に傾きます。
  • 昨日のページビュー:24
  • 累計のページビュー:1386608

(11月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織圭一日8食の真実と弊害とは?!
  2. 錦織、ナダルに貫禄初勝利!高まる期待
  3. 今の錦織選手には、期待できない。
  4. 錦織選手に必要なこと
  5. このトレードは、ホークスに吉なのか?
  6. 錦織選手への強い提言!
  7. 錦織に試練となるUSオープン対戦表!
  8. 錦織に立ちはだかるビッグ3の壁
  9. テニストッププロに必要な食と水、心の問題とは?!
  10. 圭、全米オープンに向けて!!

月別アーカイブ

2017
06
02
01
2016
12
10
09
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
04
03
02
01
2013
04
02
01
2012
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2011
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss