ベトナムよりテニス愛を込めて!

月別アーカイブ :2012年04月

懐かしの鷹戦士(九)

第九回目は、解説者として関東の巨人ファンに馴染み深く、野村再生工場第一号のあの人です。  江本孟紀投手(元東映、南海、阪神) 皆さんご存知のあの「エモやん」が、ホークスの主力投手であったことを知る若いファンは少ないだろう。昭和46年当時、 南海の30代という青年監督だった野村監督が、東映(日本ハムの前身)の中継ぎ投手で、制球が悪くて不成績(4敗、防御率5、04)の彼を金銭トレードで獲得した。とにか......続きを読む»

懐かしの鷹戦士(八)

第八回目は、阪急とオリックス時代に大活躍した選手だが、ホークスに大変革をもたらしたあの人とホークスの名選手と不思議な因縁があったあの人の二選手です。      松永浩美選手(元阪急、オリックス、阪神、ダイエー) 彼がホークスに在籍したのは4年であり、活躍したのは、FA入団した平成六年だけ(打率、314、本塁打8、打点55でベストナイン)なので、本来なら取り上げないところだが、こんな記事を目にした......続きを読む»

懐かしの鷹戦士(七)

第七回目は、「タカのベーブルース」であり、若いホークスファンにも記憶に新しいあの選手です。  吉永幸一郎選手(元南海、ダイエー、巨人) 王会長と門田選手のDNAを受け継ぐ一本足打法のフルスイングが特徴の彼は、滞空時間の長い放物線を描いた「虹のアーチ」と呼ばれたホームランを打つアーチストでした。南海最後のドラフト五位入団(一位は、吉田豊彦投手、四位は、大道選手など)して、ダイエー時代に、アメリカのマ......続きを読む»

懐かしの鷹戦士(六)

第六回目は、プロ野球史上最後の30勝投手で、ホークス史上唯一の200勝投手のあの選手です。       皆川睦雄投手(元南海) アンダースローの華麗なフォームから繰り出される精密機械のような正確無比のコントロールが持ち味で、伝家の宝刀シンカーで打者を翻弄した。野村克也氏と同期入団で、昭和31年から39年まで8年連続二桁勝利を挙げるなど、12回の二桁勝利を達成した。昭和43年には、31勝10敗、防......続きを読む»

懐かしの鷹戦士(五)

第五回目は、日本人プレーヤー初の快挙を成し遂げたあの選手です。      村上雅則投手(元南海、SFジャイアンツ、阪神、日本ハム) 野茂投手のメジャー入りから遡ること30年前の昭和39年に驚きと喜びが混在したニュースが飛び込んできた。南海からサンフランシスコジャイアンツのマイナーの1Aに野球留学していた彼がメジャーに昇格して活躍していると言うのだ。私はそれを知って子供ながらに、日本人 として誇......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconfromvietnam

1954年2月 大阪出身
ベトナム、ホーチミン市(旧サイゴン)在住

虚弱体質で運動音痴でしたので、スポーツは無縁だと思っていたのに、27歳の時、友人に誘われたテニスを今でも続けています。
100冊ほどの健康書を読破、実践して健康体に変身です。
目標は「100歳テニス」で、必ず実現します!
自称「健康博士」体脂肪率11.8%、血管年齢38歳、裸眼視力1.2の超健康体です。
プロ野球は、鶴岡監督の南海時代からホークスファンです。
このブログで、若い方と交流したいなと思います。
 著書に、
「面白くてためになる。ホークスとプロ野球なるほど話題集」
    東京図書出版(TTS新書)864円 224ページ

 「超健康法、60歳になっても白髪、老眼、肩コリに無縁の法とは?」 風詠社 972円 157ページ
 誤記訂正ー61ページ2行目
      動物性タンパク質は体が酸素>酸性に傾きます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1386673

(11月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織圭一日8食の真実と弊害とは?!
  2. 錦織、ナダルに貫禄初勝利!高まる期待
  3. 今の錦織選手には、期待できない。
  4. 錦織選手に必要なこと
  5. このトレードは、ホークスに吉なのか?
  6. 錦織選手への強い提言!
  7. 錦織に試練となるUSオープン対戦表!
  8. 錦織に立ちはだかるビッグ3の壁
  9. テニストッププロに必要な食と水、心の問題とは?!
  10. 圭、全米オープンに向けて!!

月別アーカイブ

2017
06
02
01
2016
12
10
09
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
04
03
02
01
2013
04
02
01
2012
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2011
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss