ベトナムよりテニス愛を込めて!

テニス愛好家に役立つこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

始めに前回のブログは、{「スポーツ医/心理学」にカテゴリーを変更します。}と事務局より 連絡がありました。

毎回、支持して頂いているExo Pen様には大変感謝しております。 前回のブログで、返信いたしました。

「一年中、半袖でテニスができる所に住む」という夢も実現できました。

日本は厳冬ですが、こちらは30度を超える真夏日が戻って来ました。

若い頃、Sエドバーグ(フェデラーの前コーチ)のプレーに憧れ、特訓で身に付けたキックサーブも 打てなくなりましたが、サーブ&ボレーでゲームをキープできた時は快感ですね。

今回は、前回予告の想念願力法を止め(支持されないと思うので)、自宅のDVDやテニスコーチ、上級者に 教わったことなどをまとめたので、一般の愛好家の皆様に役立つと思います。

A、ケガの予防法  帰国後にテニスに誘われて思うのは、車でコートまで来て準備運動もおざなりにプレイを始める方が  多いのには、驚いています。    30年以上テニスをやってきて一回に万歩計で一万歩ほどの運動量ですが、故障(テニス肘など)や筋肉痛が  無いのは、しっかり準備運動を行なっているからだと思います。

 それは、日々の足腰の強化(自宅の階段昇降20往復、スクワット30回、就寝前の足踏み運動100回)と  テニス前のストレッチ(手首、腕、股関節、腰など)10分間です。  コートまで30分ほどを自転車で行きます。

B,テニスプレイに必要な三つの構え  1)身体の構え   相手が打つ直前にスプリットステップして、いつでも動けるようにする。

 2)心の構え   いつでも自分の所にボールが来ても対処できるように、「さあ来い!決めるぞ!」と心の準備をする。

 3)頭の構え   相手が打ったボールの予測やどこへ打てばポイントになるか考えて打つ。

  フェイントをかける。(大変有効な方法です)   1、サーブ&ボレーで、いかにもレシーバーにボレーを打つように体を向けておいて、前衛の足元に     ボレーを決める。   2、前衛でサイドケアするように体を傾けて、片足を蹴ってポーチを決める。      3、ストローク(リターン)でクロスに打つように体を向けておいて、ストレートパスを抜く。

C,直立姿勢(体軸)を保つ。   姿勢を良くすることは、気血(生体エネルギー)の流れを円滑にし、腰痛の防止にもなります。

D,打点に顔を残す。   初~中級者が陥りやすいヘッドアップを防ぐことで、安定したサーブやストロークが打てます。   自分が打ったボールの行方をすぐ追わないことが肝要です。

E,プラスの言葉を使う。   松岡修造さんは、「ミスした時に”ダメだ。”などのマイナスの言葉を使うと、筋肉に伝わり   次に良いプレーは絶対にできない。」と述べています。      私たちが発する言葉は、言霊(コトダマ)といい何度も同じ言葉を使っていると具現化するので   普段から言動に気をつける必要があります。   「次は、決めるぞ!」「今日も素晴らしい日になる!」

F,呼吸法   サーブやストロークを打つ前に、息を吸い込み腹に力を入れ、インパクトの時に口から一気に   吐き出すと、ボールの伸びが良くなるそうです。

G,メンタル強化   最後に、メンタル面を強化するのに役立つ書籍を紹介します。   「インナーゲーム」W、T、ガルウェイ著(日本スポーツ出版社)       「テニスのメンタルトレーニング」ロバートSワインバーグ著(大修館書店)

全豪OPで、圭は4回戦でフェデラーと対戦するかも知れないですが、ぜひ見たいなあ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

テニス愛好家に役立つこと

Exo Pen様
いつも有難うございます。感謝しております。

半月版損傷ですか! 大変でしたね。ケガには充分お気をつけくださいね。
私は幸いケガも故障もなくテニスを楽しんでいます。
圭は順調よく勝ち上がってくれて、フェデラーと対戦ということになればいいですね。
朝食は、バナナ3本、りんご1個、プレーンヨーグルトにゴマをかけたものに、紅茶に
蜂蜜を混ぜ、ライムを搾ったもので、一年中同じです。
テニスの前は、ローヤルゼリー2粒(デセン酸含有率の高いもの)を飲みます。
これがあると、体力の持続が全然違います。
水分は、オキシゲナイザーはベトナムでは手に入らないので、ミネラルウオーターに
蜂蜜を混ぜて、ライム2個の果汁(500ml)を混ぜたものを2~3本持っていきます。
私が筋肉痛にならないのは、クエン酸効果もあると思います。
明日の圭の試合、私も観戦します!

「テニス愛好家に役立つこと」へのコメント

こんにちは!
FromVietnamさんも、長くテニスを楽しまれているのですね。 私も五年前に半月盤損傷で内視鏡手術をして軟骨剥離も見つかってからは、回数をかなり減らして細々とテニスを楽しんでます。

テニスコートには前に紹介してくださったオキシゲナイザーを持参、前後はストレッチとO2クラフトでマッサージして、少しでも長く続けられれば、と思ってやっております。

いよいよ全豪ですね!
明日のテニスは日を変更して、日本で朝からWOWOWにかじりつきます。
錦織君がゼリードリンクを飲む場面はトイレに行って目を逸らし、連日応援します!

叉記事をアップされるのを楽しみにしてます!

Exo Pen

こんな記事も読みたい

にしやん松戸ラグビー教室2017-2【Dream Rider  西山淳哉】

スイングとシャフトの硬さの関係 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

松戸ジュニアラグビー練習会2017-1【Dream Rider  西山淳哉】

1月12日の練習 ペース走3000m✕2本【衣浦東部消防局陸上部】

こすり球~抜き球 ボールの痕 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

にしやん松戸ラグビー教室2017-1【Dream Rider  西山淳哉】

にしやん松戸ラグビー教室2016-62【Dream Rider  西山淳哉】

松戸ジュニアラグビー練習会2016-41【Dream Rider  西山淳哉】

ブロガープロフィール

profile-iconfromvietnam

1954年2月 大阪出身
ベトナム、ホーチミン市(旧サイゴン)在住

虚弱体質で運動音痴でしたので、スポーツは無縁だと思っていたのに、27歳の時、友人に誘われたテニスを今でも続けています。
100冊ほどの健康書を読破、実践して健康体に変身です。
目標は「100歳テニス」で、必ず実現します!
自称「健康博士」体脂肪率11.8%、血管年齢38歳、裸眼視力1.2の超健康体です。
プロ野球は、鶴岡監督の南海時代からホークスファンです。
このブログで、若い方と交流したいなと思います。
 著書に、
「面白くてためになる。ホークスとプロ野球なるほど話題集」
    東京図書出版(TTS新書)864円 224ページ

 「超健康法、60歳になっても白髪、老眼、肩コリに無縁の法とは?」 風詠社 972円 157ページ
 誤記訂正ー61ページ2行目
      動物性タンパク質は体が酸素>酸性に傾きます。
  • 昨日のページビュー:80
  • 累計のページビュー:1322665

(02月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織圭一日8食の真実と弊害とは?!
  2. 錦織、ナダルに貫禄初勝利!高まる期待
  3. 錦織選手に必要なこと
  4. このトレードは、ホークスに吉なのか?
  5. 錦織選手への強い提言!
  6. 錦織に試練となるUSオープン対戦表!
  7. 錦織に立ちはだかるビッグ3の壁
  8. テニストッププロに必要な食と水、心の問題とは?!
  9. 圭、全米オープンに向けて!!
  10. 錦織のフェデラー戦を観戦して感じたこと

月別アーカイブ

2017
02
01
2016
12
10
09
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
04
03
02
01
2013
04
02
01
2012
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2011
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss