ベトナムよりテニス愛を込めて!

錦織圭、やはり懸念された体力的問題とは?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

新年おめでとうございます。 日本ではそうですが、ここベトナムでは旧正月が本当の正月になります。

本題に入る前に、普段ならブログは一週間を目安にして再度目を通すことは無いのですが、 昨夜「前のブログをもう一度見ろ!」という内なる声がして開いたら、真摯なコメントが2件あり 返信させて頂きます。

EXO Pen様 誠にありがとうございました。 >これからも記事を楽しみにしています!  涙が出るほど嬉しかったです。今後もよろしくお願いします。

becker様 誠にありがとうございました。 >細野栄養士は、錦織の担当をはずされたらしいですね。  当然だと思います。過去の実績に胡坐をかいて、向上心と勉学心の欠如した方に  未来はありません。 >糖質制限食は、総カロリー量を減らさないようにタンパク質や脂質を多くとらなければ  なりません。  その通りだと思います。その方面に精通した方が指導して頂けることを願います。

また批判のコメント(野球のブログの時は無かったのに何故?)に反論します。

私は、ある意味で医者以上です。何故なら、東大医学部卒の医師と言えども還暦を過ぎれば 白髪になり、老眼や肩凝りに悩まされますが、私は無縁だからです。 また、健康チェックした医師が驚いたのは、実年齢より24歳も若い「血管年齢」が何よりの エビデンスでしょう。 潜在意識の力を否定する方に、その能力を実証しているのは、 1、中学時代体育の成績が1の運動神経ゼロの私が、テニスの草大会で準優勝できた。 2、25歳の時に宣言した「60になっても、絶対に白髪や老眼にならない!」が実現でき、継続中である。 3、夢にみていたセイシェル諸島とアフリカに旅行できた。 4、日本の年金ゼロで、ほとんど仕事をしていないのに、経済的余裕がある。 なので、「100歳健康テニスを実現する!」と宣言します。

前置きが長くなり失礼しました。 昨日のブリスベンの決勝は最後までTV観戦していました。

唯一の懸念は、体力が続くのか?でも3セットマッチだからと思っていましたが甘くは無かったですね。

第2セットの終了後に、脇腹を押さえて医療タイムアウトを取った時点で「優勝は無いな」と思いました。

未消化のグルテン(小麦タンパク)が胃や腸で滞留していると考えられます。

それに加えて、悪糖の含まれたゼリー飲料をしきりに摂取して、パフォーマンスの低下を招いています。

今朝のネットの記事で「2~3日前から臀部に違和感があった。」ということです。

現状では、全豪オープン優勝など遥かに遠い夢物語りに終わるでしょう。

実力的にはGS優勝の力がありながら、実に残念です。

私はチームケイに宛てた「体力向上のための箇条書きにした封書」を送付します。 スタッフの誰かの目に留まることを願って!

次回は、潜在意識力を活用した「想念願力法」を御紹介します。

ご期待ください。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

錦織圭、やはり懸念された体力的問題とは?!

錦織選手、いきなり故障ですか。
テニスファンは私を含めて全員がっかりです。
故障しやすい体、故障しにくい体、どこが違うのでしょうか。
私は錦織選手は潜在的な慢性炎症があると思います。
空腹時の血糖値は正常でも、食後に急激な血糖値の上昇を及ぼす
血糖値スパイクがあると慢性炎症をひきおこします。
血糖値スパイクがあると体内の組織に傷ができます。
もちろんすぐに修復されるのですが、血糖値スパイクがつづくと
修復が間に合わなくなり、慢性炎症がひきおこされます。
血糖値スパイクの原因は糖質です。
対策は二つあります。
まずは糖質の摂取をひかえること。
もうひとつは摂取した糖質の吸収をゆるやかにすることです。
このことからも糖質を制限すべきです。
NBAやセリエAも糖質制限をとりいれるチームがでてきたとのこと。
メンタルの問題もいわれますが、まずはしっかりした体です。

錦織圭、やはり懸念された体力的問題とは?!

Exo Pen様
誠に有難い御意見、感謝します。

>世界トップを目指すプロ選手なら一般人よりはるかに良質な物を体に
 入れるべきという提案は、私は最もだと思います。
 ご理解頂いて、本当に嬉しく思います。
>逆ギレせずに誠実に対応されている~さんは、とても教養のある大人な方
 だなあと思っています。
 そんなに褒めていただいて、テレるなあ。
 私は若い頃から精神世界の本も多読したので、自己の霊性を高めるためには感情を
 抑制すべきだと考えております。

「錦織圭、やはり懸念された体力的問題とは?!」へのコメント

fromVietnam様
コメントをお読み頂き、ありがとうございました!

野球の大谷君、ゴルフの松山君同様、錦織君も世界の高いレベルで戦える(大谷君はまだ日本にいますが……)日本の宝のような存在ですよね。

その錦織君に目前に迫った世界トップの座に少しでも近づいてほしい、ただその一念で色々提案されているfromVietnamさんに、すごく否定的なコメントが多い事に驚きです。

私もある程度年を取って、体に入れる物がいかに大切か身を持って実感しています。
 
若いとは言え体を酷使し、過酷なスケジュールの中で世界トップを目指すプロ選手なら、一般人よりはるかに良質な物を体に入れるべき、という提案は、私は最もだと思います。

あとどんな否定的なコメントにも、逆ギレせずに誠実に対応されているfromVietnamさんは、とても教養のある大人な方だなあと思ってます。

Exo Pen

錦織圭、やはり懸念された体力的問題とは?!

>未だに「天動説」を信じている方には、何を言っても無駄でしょうね。
>江戸時代に、「将来、空を飛ぶ乗り物に乗って外国旅行する時代が来る。」と言ってもあなた方は、真っ向から全否定したでしょう。

自説に固執することの危険性を説いているあなたが一番他説を排し自説に拘っている可笑しさを見つめ直してはどうですか。
因果関係の立証や科学的な裏付けを説明するよう指摘するコメントに敵対的なレスをするのが何よりの証拠だと思います。
栄養学も含め科学はトライアンドエラーの学問です、自説の欠陥に対する指摘を素直に受け止めて理論を洗練させていかなければ、それこそ天動説を信じている者が落ちる罠に嵌ってしまいますよ。

こんな記事も読みたい

プレイヤーズブログ~あけましておめでとうございます!【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

プレイヤーズブログ~大阪で試合をして来ました!【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

オフの過ごし方が選手の価値を高めると認識するべし【Armar know Jack Bigwild】

ブロガープロフィール

profile-iconfromvietnam

1954年2月 大阪出身
ベトナム、ホーチミン市(旧サイゴン)在住

虚弱体質で運動音痴でしたので、スポーツは無縁だと思っていたのに、27歳の時、友人に誘われたテニスを今でも続けています。
100冊ほどの健康書を読破、実践して健康体に変身です。
目標は「100歳テニス」で、必ず実現します!
自称「健康博士」体脂肪率11.8%、血管年齢38歳、裸眼視力1.2の超健康体です。
プロ野球は、鶴岡監督の南海時代からホークスファンです。
このブログで、若い方と交流したいなと思います。
 著書に、
「面白くてためになる。ホークスとプロ野球なるほど話題集」
    東京図書出版(TTS新書)864円 224ページ

 「超健康法、60歳になっても白髪、老眼、肩コリに無縁の法とは?」 風詠社 972円 157ページ
 誤記訂正ー61ページ2行目
      動物性タンパク質は体が酸素>酸性に傾きます。
  • 昨日のページビュー:19
  • 累計のページビュー:1385110

(08月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織圭一日8食の真実と弊害とは?!
  2. 錦織、ナダルに貫禄初勝利!高まる期待
  3. 今の錦織選手には、期待できない。
  4. 錦織選手に必要なこと
  5. このトレードは、ホークスに吉なのか?
  6. 錦織選手への強い提言!
  7. 錦織に試練となるUSオープン対戦表!
  8. 錦織に立ちはだかるビッグ3の壁
  9. テニストッププロに必要な食と水、心の問題とは?!
  10. 圭、全米オープンに向けて!!

月別アーカイブ

2017
06
02
01
2016
12
10
09
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
04
03
02
01
2013
04
02
01
2012
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2011
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss