ベトナムよりテニス愛を込めて!

錦織選手への強い提言!

このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天ジャパンオープンでの錦織選手の優勝を期待していたファンは、今回の負傷棄権は 失望されたことでしょう。 私もその一人ですが、突然の臀部の痛み(肉離れ)は、「何故だ?」と疑問に感じたことでしょう。

私は、体内の炎症であり、根本原因は食事であることを直感しました。

しかし、「管理栄養士が付いている筈だから」と信じない方がおられました。

今回その疑問点が霧散解消しましたので、お知らせします。

テニスファンの多くの方が読んだであろう「ジョコビッチの生まれ変わる食事」の78ページの記述に こうあります。

「小腸:午後1-3時 もし体に間違った食物を与えたとしたら、この時間帯に体から強いシグナルが            発せられる。~中略~ ついさっき食べた物に対して体が過敏に反応しており。            食事内容を見直す必要があるという証拠だ。」

正にこの”魔の時間帯”であり、結論として、試合前に食べた食事に問題があるということです。 早急に、彼の食事内容を見直す必要があります。

それと、あるブロガー様の返信に「一日8回に分けて摂っている」という言葉に愕然としました。

健康の豊富な知識が無い方は疑問を感じないでしょうが、胃腸に過度な負担を強いて、休む間も無く 食べ物が胃腸にあるので、悲鳴を上げているのです。

私はその内5回は、筋肉質を高めるバリン、ロイシン、イソロイシンと免疫力向上のアルギニンの 必須アミノ酸4種の高濃度のサプリメントの摂取を強く勧めます。 これなら、胃腸に負担を強いることが無く、持久力とパフォーマンス向上が期待できます。

最後の提言は、彼には最高の目標を持って欲しいです。 具体的には、世界一位とグランドスラム優勝です。

私は25歳の時、友人に「60歳になっても、絶対に白髪も老眼にもならない!」」と。 勿論、誰も信じませんでしたが、強く否定されるごとに、「絶対、やってやる!」と 思いました。 結果的に実現したのです。 一片の疑念も無い「確固たる信念」は、不可能を可能にします。 また子供の頃は、虚弱体質で運動神経ゼロでしたが、「超健康体」に変身し、 62歳の今でもテニスを楽しんでいます。 最後に、自己宣伝で恐縮ですが、今月中旬に本を出版します。

「超健康法、60歳になっても白髪、老眼、肩コリに無縁の法とは?!」(風詠社)               156ページ、981円 他の健康書とは一線を画する内容になっています。 興味のある方は、ぜひお読みください。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

錦織選手への強い提言!

素人様

御意見ありがとうございました。

>矛盾しているのでは
ご指摘、もっともだと思います。

>1-3時に小腸にダメージがあったということは、日頃からその時間帯に違和感を
 感じていたということなのでしょうか?
錦織選手に聞いてみなければ明確な回答はできませんが、たぶん少しの違和感はあると
思います。
彼の体に合わない食材を、試合前に普段より多く食べたのではないか?(推測ですが)
一日でも早く、食品アレルギー検査を受けることを、彼に提案します。

「錦織選手への強い提言!」へのコメント

1-3時に小腸にダメージがあったということは、日頃からその時間帯に違和感を感じていたということなのでしょうか?今回の怪我は突然でしかもはじめてということなので、矛盾しているようにも感じるのですが。

錦織選手への強い提言!

医療人様

専門家の御意見、誠にありがとうございました。

>急性の疾患に対して栄養のせいとゴリ押しするのは
私は一言も栄養のせいだとは、書いていません。
ジョコ選手のように、食品アレルギーでは?と考えています。
例えば、「ナス科の野菜(トマト、ナス、ピーマン、ジャガイモ、きゅうりなど)」は、
微量のアルカロイドという毒が含まれており、関節炎を引き起こす方がいらっしゃいます。
私は「カキ(貝)アレルギー」で、嫌いではありませんが、食後1時間後には、
胃に針で刺されたような痛みが続きます。
そういうアレルギー体質では?と懸念しているのです。
私の本については、失礼しました。
また、御意見ください。

「錦織選手への強い提言!」へのコメント

食事はスポーツ選手にとってすごく大事なことです。
ただ今回の内容はご自身の本を勧めるための内容にしか思えません。
ジョコがグルテンフリーにしたのはアレルギーだからですし
それに気付く前からもそうとう強かったです。
食事で全てかたずけられるなら試合前に練習を調整する必要がありませんよね。
提言に対しては大賛成ですが慢性の疾患ではなく急性の疾患に対して栄養のせいとゴリ押しするのはちょっと無理しすぎですよ。
医療人より

こんな記事も読みたい

【2016東京2R】錦織選手に降りかかった突然のアクシデント、今年最後の試練を乗り切り、一番の課題を克服しよう!【"テニス"感覚観戦】

ジャパンオープン ベスト8出揃う【no title】

―大会レポート― 第4日 絶好調モンフィスが8強入り 錦織は上海を欠場へ【ウィンブルドンテニス2017】

ブロガープロフィール

profile-iconfromvietnam

1954年2月 大阪出身
ベトナム、ホーチミン市(旧サイゴン)在住

虚弱体質で運動音痴でしたので、スポーツは無縁だと思っていたのに、27歳の時、友人に誘われたテニスを今でも続けています。
100冊ほどの健康書を読破、実践して健康体に変身です。
目標は「100歳テニス」で、必ず実現します!
自称「健康博士」体脂肪率11.8%、血管年齢38歳、裸眼視力1.2の超健康体です。
プロ野球は、鶴岡監督の南海時代からホークスファンです。
このブログで、若い方と交流したいなと思います。
 著書に、
「面白くてためになる。ホークスとプロ野球なるほど話題集」
    東京図書出版(TTS新書)864円 224ページ

 「超健康法、60歳になっても白髪、老眼、肩コリに無縁の法とは?」 風詠社 972円 157ページ
 誤記訂正ー61ページ2行目
      動物性タンパク質は体が酸素>酸性に傾きます。
  • 昨日のページビュー:24
  • 累計のページビュー:1386608

(11月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織圭一日8食の真実と弊害とは?!
  2. 錦織、ナダルに貫禄初勝利!高まる期待
  3. 今の錦織選手には、期待できない。
  4. 錦織選手に必要なこと
  5. このトレードは、ホークスに吉なのか?
  6. 錦織選手への強い提言!
  7. 錦織に試練となるUSオープン対戦表!
  8. 錦織に立ちはだかるビッグ3の壁
  9. テニストッププロに必要な食と水、心の問題とは?!
  10. 圭、全米オープンに向けて!!

月別アーカイブ

2017
06
02
01
2016
12
10
09
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
04
03
02
01
2013
04
02
01
2012
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2011
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss