ベトナムよりテニス愛を込めて!

ベトナム在住20年で、日本人同好会とベトナム人グループの 週2回プレイしています。1年中半袖で汗をかけます。

fromvietnam

1954年2月 大阪出身 ベトナム、ホーチミン市(旧サイゴン)在住 虚弱体質で運動音痴でしたので、スポーツは無縁だと思っていたのに、27歳の時、友人に誘われたテニスを今でも続けています。 100冊ほどの健康書を読破、実践 もっと見る
  • 昨日のページビュー:24
  • 累計のページビュー:1386608
  • (11月05日現在)

最新の記事

今の錦織選手には、期待できない。

ご無沙汰しております。 突然ブログを休止した理由は、2月のリオOPで温厚な彼がラケットを破壊するという信じ難い光景を目にしたからです。 プロテニスの試合で一番嫌な場面が、この悪しき行為です。 彼なら絶対にそんなことはしないと信じていただけに、大シヨックでしたね。 全仏でも同様な場面があり、二重のショックでしたね。 他界した大正生まれの両親から「物は大切に扱うように!」と厳しく躾けられ、子供......続きを読む»

錦織よ、今こそテニスの神フェデラーに学べ!

全豪の決勝フェデラーとナダルの試合は、素晴らしかったですね。 私的にはナダルファンなので彼に勝って欲しかったですが、両者共にケガから完全復活しました。 ナダルが好きな理由は、ミスしても物には決して当たらないことです。 (フェデラーは若い頃に、一度ラケットを叩きつけたことがありました。) フェデラーの35歳でのGS高齢Vは、往年のスライスの名手K、ローズウォールに次ぐ快挙だそうです。 準決勝で......続きを読む»

錦織のフェデラー戦を観戦して感じたこと

始めに、前回の記事は、「トレーニング/コーチング」に変更になりました。 楽しみにしていた圭とフェデラーの試合は、誰もが「是非見たい!」という想念が 実現させてくれたのでしょう。 試合の詳細は他のブロガーさんが書いているので、私が感じたことを記述します。 1、フェデラーは、最初から「まだこの若者には負けられない!」という「勝利への執念」が   感じられましたが、圭からはそのようなオーラは感じませ......続きを読む»

テニス愛好家に役立つこと

始めに前回のブログは、{「スポーツ医/心理学」にカテゴリーを変更します。}と事務局より 連絡がありました。 毎回、支持して頂いているExo Pen様には大変感謝しております。 前回のブログで、返信いたしました。 「一年中、半袖でテニスができる所に住む」という夢も実現できました。 日本は厳冬ですが、こちらは30度を超える真夏日が戻って来ました。 若い頃、Sエドバーグ(フェデラーの前コーチ)のプ......続きを読む»

錦織圭、やはり懸念された体力的問題とは?!

新年おめでとうございます。 日本ではそうですが、ここベトナムでは旧正月が本当の正月になります。 本題に入る前に、普段ならブログは一週間を目安にして再度目を通すことは無いのですが、 昨夜「前のブログをもう一度見ろ!」という内なる声がして開いたら、真摯なコメントが2件あり 返信させて頂きます。 EXO Pen様 誠にありがとうございました。 >これからも記事を楽しみにしています!  涙が出るほど嬉し......続きを読む»

錦織圭の体力不足は、解消されるのか?

テニスファンの皆さん、ご無沙汰しております。 悪意のあるコメントでブログを書く気力が失せていましたが、私をテニスに導いてくれた旧友の メールに、勇気をもらいました。 それは、「突然の腰痛で困っていたところ、超健康法の本文の”30秒の正座”をやってみたら      劇的に良くなりビックリした。      ありがとう。 尊敬できる友人を持って、誇らしく思う。」という嬉しい内容でした。 ’莫逆の友’......続きを読む»

テニストッププロに必要な食と水、心の問題とは?!

私が居住のホーチミン市は、一年中半袖でプレーができ、汗が流せるので気持ちがいいです。 前回の記事で紹介した細野栄養士の批判ブログを書いた江部医師(京都高雄病院理事長)は、 「日本の糖質制限食の第一人者」で、宗田医師など賛同する医師も多く、著書も多数あります。 こんな立派な方が錦織選手にアドバイスしてくれたらと切に願います。 先日、オーストリア(エルステバンクOP)で棄権したDフェレール選手(1......続きを読む»

錦織圭一日8食の真実と弊害とは?!

先ず始めに、このブログでは読者の方にも役立つことを書いていますが、 それを逆手に取った礼儀を欠いた不誠実な意見は、一切返答いたしません。 錦織選手がよく怪我に泣かせられるのは、「栄養士の指導が間違っているの では?」と以前から考えていました。 こう書くと必ず反発されると思いますが、私の疑念を証明するような専門家の 方のブログを、昨夜2件読みましたので後ほど紹介します。 「一日8食」は私も半信......続きを読む»

錦織選手に必要なこと

前回の記事の医療関係の方のご意見は、実に不可解でした。 「何故、ブログに記載していないことに言及するのか?」という疑問です。 おそらく老眼の進行で、文面がぼやけて見えたのか。(失礼) 冗談は置いて、ブログを書く時は誤解を招かないように詳しく書く必要があると、 いい勉強になりました。 また、錦織選手は「食品アレルギー検査」の受診の必要と「一日に8回の食事」は、 いくら肉体を酷使するアスリート......続きを読む»

錦織選手への強い提言!

楽天ジャパンオープンでの錦織選手の優勝を期待していたファンは、今回の負傷棄権は 失望されたことでしょう。 私もその一人ですが、突然の臀部の痛み(肉離れ)は、「何故だ?」と疑問に感じたことでしょう。 私は、体内の炎症であり、根本原因は食事であることを直感しました。 しかし、「管理栄養士が付いている筈だから」と信じない方がおられました。 今回その疑問点が霧散解消しましたので、お知らせします。 テ......続きを読む»

野球の本を出版しました。

ホークスファン並びにプロ野球ファンの皆様、いかがお過ごしでしょうか。 現在のホークスは、首の皮一枚だけの首位という予断の許さない状況になっています。 2014年のペナントレース同様の展開となっていますが、なんとか頑張って欲しいですね。 新旧のホークスのブロガー様方には、なるべく更新よろしくお願いします。 出来る限り拝見させていただくようにしております。 昨年の終了ブログで、最後にコメントを頂いた「博......続きを読む»

ホークス生涯応援宣言!皆様ありがとうございました!(終了ブログ)

皆様とお別れの日が来てしまいました。 突然消えてしまうブロガーさんの多い中で、こうして御挨拶ができるのは、有難いことだと思います。 100万アクセス達成を目標にしていたので、それができたのは良かったです。 ただ、「最後のブログ」では無く、このサイトが存続していれば100歳長寿達成記念に、「最年長ブロガー」として ブログを再開することを、お約束します。 誰も信じなかった35年後の未来の事が実現......続きを読む»

祝ホークス連続日本一達成!

世界中のホークスファンの皆様おめでとうございます!! 戦前の大方の予想通り、ホークス強かったですね。内川選手の負傷不在を全く感じませんでした。 工藤監督の「福岡帰りま宣言」の有言実行、恐れ入りました。 今夜、神宮球場で観戦された関東の鷹ファンにとっては、大きなプレゼントになりました。 私は、やはり地元で決めて欲しいという思いを込めて、4勝2敗と予想しましたが、予想以上の強さでした。 最後は......続きを読む»

データで見るホークスとスワローズ戦力分析!

こんばんは。今回は、日本シリーズに先立って、両チームの戦力分析です。 ソフトバンクホークス             ヤクルトスワローズ 打率、267{得点圏、279、代打率、200} 打率、257{得点圏、268、代打率、210} 打点 619                  打点 547 得失点差+160                得失点差+56 ホームラン数 141       ......続きを読む»

ホークスCS圧勝で日本一に視界良好!

世界中のホークスファンの皆様、おめでとうございます! 強かったですね。シーズン後半戦の不安を払拭させるCSの戦い振りでした。 戦前に不安なブログを書いてしまったこと。「工藤監督、選手の皆様、申し訳ございませんでした!」 「日本シリーズに出場する!」という選手とファンの「強い思い」が結実したのだと思います。 球場で観戦されたファンの方々は、本当に良かったですね! CS三連勝の要因は、    ......続きを読む»

ホークス未来の守護神獲得!CSの話題も

こんばんは。ホークスが、早くも新外国人選手を獲得です。 以前からネット情報で、メジャーと争奪戦になっていたメキシカンリーグ所属のロベルト、スアレス投手(24歳、ベネズエラ出身)と長期の複数年契約で合意しました。 今季の成績は、43試合登板、5勝23セーブ、防御率1、71で、9月の入団テストでは、最速155kを記録しました。 まだ若くて、伸び盛りなのも魅力です。 球団は、おそらく当初は中継ぎで起......続きを読む»

CS、ホンマに大丈夫かいな?工藤さん

こんばんは。 スポーツキャスターや大学などで活躍中の青島健太さんとは、一時期御縁がありましたが、確かに魅力的な方 でしたね。 私がベトナムに居住しているとは夢にも思わないでしょうが、できれば、将来再会したいですね。 さて、我がホークスは、昨日七連敗を免れたものの、今夜の最終戦も高卒ルーキーの安楽投手に、6回2安打無得点と沈黙させられて、敗戦となりました。 優勝決定後に、「ホンマに、CS大丈夫なの......続きを読む»

祝ヤクルト優勝に見る真中監督の手腕!

スワローズファンの皆様、優勝おめでとうございます。 子供の頃からの大ファンである野村さんの教え子達が、低迷するチームに新風を吹き込みましたね。 ノムさんもヤクルト監督時代が、一番思い入れが強いので、喜んでいることでしょう。 真中監督は、現役時代「イブシ銀」として地味ながら光る活躍をした印象があります。 彼のエピソードとして、打撃コーチ時代に取材を受けた時に、記者の人数分のジュースを買って来たと......続きを読む»

生者必滅、会者定離、松中選手ホークス退団

しょうじゃひつめつ、えしゃじょうりと読みます。松中選手のホークス退団が発表されました。 遂に、来るべき時が来たのでしょうか。 彼自身は、「今年は、1軍で活躍する!」と強い思いでやってきましたが、ホークスの選手層の厚さと、工藤監督の 「若手選手の育成方針」から、2軍で成績を残しながら出番は、ありませんでした。 優勝決定後に1軍登録されましたが、結果を残せませんでした。 本人は、現役続行希望とい......続きを読む»

気になる助っ人たちの去就は?!

こんばんは。 ここベトナムでも台風シーズンで、直撃することは無いですが、連日午後には雨が降ります。 さてシーズンも終盤になり、外国人選手の動向が気になるところです。 そこで、ホークスと他球団の主な助っ人達の去就を予想してみました。 コメントは、ネットの記事からの予想と私的な意見であり、他意はありません。 サファテ投手ー残留濃厚        自身キャリアハイの成績で、「鷹の大魔神」として大活躍......続きを読む»

祝優勝!ホークス勝手に決めるで賞?!

世界中のホークスファンの皆様、優勝おめでとうございます! 工藤新監督の「若手を育成しながら、勝利に導く。」とする手腕は、見事でした。 現地観戦された方は、本当に良かったですね。 うらやましいです。 今夜は、マッチと復帰したハセが祝砲を上げてくれました。タケショーもローテを守り通して、12勝!立派です。 最後は、「鷹の大魔神サファテ」が締めてくれました。 今年のホークスは、本当に強かったですね......続きを読む»

流石世界NO1ジョコビッチの真価を見た!

こんばんは。雨で3時間も遅延となった「待ちに待った頂上対決」見ましたよ。 詳細は他のブログに譲りますが、「攻撃力のフェデラー」対「抜群の守備力のジョコビッチ」という印象でした。 ジョコは、マスターズは前哨戦で、この大会に照準を合わせてきたのだと思いました。 また、準決勝と決勝に合わせて、コンディショニングを調整してきた感じがあります。 試合後のコメントで、「非常に厳しい試合でした。勝利の瞬間......続きを読む»

消え行くベテラン選手達、ホークスのあの選手は?!

こんばんは。 驚いたのですが、斉藤和巳の親父さんが私より若いとは知りませんでした。 そんなことはどうでもいいのですが、過去には輝いていたベテラン選手達の「戦力構想外ー現役引退」のニュースです。 バファローズの谷、ドラゴンズの和田、小笠原、谷繁兼任監督もノムさんの「通算出場試合数更新」という大記録を達成したので、選手としては、今年が最後でしょう。 さらに、現役最年長の山本昌投手も引退するように思......続きを読む»

錦織、今後の飛躍への課題!!

USオープン、日本人選手全員が消えて、寂しいですね。 ケイの試合を深夜まで、テレビ観戦で応援していた身としては、ショックが大きかったです。 でも、西岡が初戦突破したのは、今後に期待を持たせてくれました。 韓国で開催の「アジア大会決勝戦」を見たのですが、格上の台湾のルーにストレート勝ちで「金メダル獲得」という快挙を成し遂げたので、「楽しみな若者が現れたな。」と思っていました。 ケイの話題に戻りま......続きを読む»

鷹のエースで、大勝!

こんばんは。 テニスの世界4位の錦織選手の全米OP、まさかのマッチポイントを逃しての一回戦逆転負けで、深夜までテレビ観戦で応援していた私としては、ショックが大きかったですね。  今夜は、NHKの国際放送(ラジオ第1)の野球中継(L-H)を聞いていました。 ホークスは、前夜はギータの劇的弾! 今夜は苦手の牧田投手が相手なので、「投手戦かな?」と思っていましたが、初回からの猛攻でアッサリと攻略! ......続きを読む»

錦織、USOP初戦速報!この悔しさをバネにしてくれ!!

深夜1時35分(日本時3時35分)に、このブログを書いています。 前回に楽な相手ではないが、勝敗は心配していませんと書きましたが、残念な結果になってしまいました。 第4セットのタイブレーク6-5のマッチポイントからのケイのウイナーを狙った逆クロスがアウトになったのが全てでしたね。 ペールは、「失う物は無い。」という挑戦者の強みから、フルスイングで力強いショットを叩き込んできました。 第1セット......続きを読む»

錦織に試練となるUSオープン対戦表!

こんばんは。 ここベトナムでは雨季なのに、晴天が続き炎天下でのプレーを余儀なくされています。 USオープンのドロー表が発表されましたが、私は楽な対戦相手では無いと考えています。 一回戦のブノワ、ペール(フランス、世界41位)は、長身からのサーブ、強烈なバックハンドとドロップショットが武器の 選手ですが、懸念されるのは、ドロップショットが得意ということです。 私も経験がありますが、何度も走らされ......続きを読む»

飛翔せよ若鷹!20歳の若武者が大仕事!!

こんばんは。 今夜の試合は、この若者に尽きますね。 プロ入り初ホーマーが「逆転満塁弾」とは、恐れ入りました。 上林誠知選手(仙台育英高卒、2013年ドラフト4位)です。 山場は、6回の攻防でした。 H3-1Mでリードの6回表ロッテの攻撃は、二死一、三塁からクルーズが、寺原の初球の スライダーを逆転3ラン(H3-4M) 6回裏ホークスは、二死から松田、中村、代打吉村の連続四球で満塁となり、若鷹上林......続きを読む»

錦織に立ちはだかるビッグ3の壁

こんばんは。 W&Sオープン大会では、フェデラーの絶好調さが光りました。 決勝のジョコビッチ戦では、変幻自在の多彩なショットの正確さと「世界一のセカンドサーブ」の評価に違わず、 セカンドで、実に70%以上のポイント奪取率を上げました。 ジョコビッチは、準決勝でドルゴポロフからセットを先取されたりフェデラー戦では、ダブルフォルトを連発するなど、 「まだ本調子では無いな。」という印象でしたね。 ......続きを読む»

懐かしの鷹戦士11、レオの左腕エースが加入

こんばんは。 しばらくテニスのブログに傾注していましたが、また戻って参りました。 でも、土曜日一日のアクセス数が4万近いのには、驚きました。 今回は、過去に好評を博した(?)「懐かしの鷹戦士」のリバイバルです。 登場人物は、勿論この方、現ホークス監督の工藤公康さんです。 ライオンズ選手時代に、老朽化した練習設備の改修を訴えていたが、不満足な回答という理由で、 94年オフに、当時のダイエーホーク......続きを読む»

1 3 4 5 6

このブログの記事ランキング

  1. 錦織圭一日8食の真実と弊害とは?!
  2. 錦織、ナダルに貫禄初勝利!高まる期待
  3. 今の錦織選手には、期待できない。
  4. 錦織選手に必要なこと
  5. このトレードは、ホークスに吉なのか?
  6. 錦織選手への強い提言!
  7. 錦織に試練となるUSオープン対戦表!
  8. 錦織に立ちはだかるビッグ3の壁
  9. テニストッププロに必要な食と水、心の問題とは?!
  10. 圭、全米オープンに向けて!!

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
06
02
01
2016
12
10
09
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
04
03
02
01
2013
04
02
01
2012
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2011
12

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss