ミニバス日記

ミニバスを始めた長男とその兄弟の(親から見た)記録

foxx

東京都在住。42歳。 長男(15歳)、長女(12歳)、次男(10歳)、三男(5歳)の父親。 中学まではミニバス、リトルリーグ、バレーボールを経験したがどれも挫折。 2007年の春に息子の影響で突然バスケにハマり、今ではバスケ もっと見る
  • 昨日のページビュー:38
  • 累計のページビュー:550620
  • (09月21日現在)

最新の記事

強くなるチーム

長男がバスケに興味を持った時、ネットでミニバスチームを探したら隣の小学校をホームにしているチームが見つかった。ミニバスの事も全く知らずにそのチームに参加したが、いつも大会で初戦敗退しているチームだった。ところが1年半後には都大会優勝を果たすチームとなった。 別に長男の功績ではなく、実際ベストメンバーには入っていなかったワケなので、偶然才能のある子供達が集まり、指導者の熱意と保護者達の協力と子供達の......続きを読む»

次男、復活

新学期になり、次男も5年生となった。 クラス替えと担任が変わった事もあり、学校もそれなりに楽しそうだ。 ずっとバスケから離れていたのだが、5月の連休にミニバスの練習に久々に顔をだした。 本人にしてみれば、バスケは嫌いじゃないけどワンピース読んだりモンハンやったりしてのんびり過ごす方が好き。 でも得意なのはバスケなのでバスケはやりたい。 そんな日々を過ごしていたのだが、他にやりたいスポーツも......続きを読む»

次男、活動休止中

12月末から、次男はミニバスを休んでいる。 発端は練習から泣いて帰ってきた事であった。聞けばコーチに叱られたという。 本人は言われた通りやっているつもりだったらしい。で、チームメイトが間違った動きをしたと思ったからそれを教えたら、逆に自分が叱られたと。 次男は、自分がダメだったから叱られたと思っていたが、では何か間違っていたかというと、そこは理解できていなかった。 実は学校でも同様の事が......続きを読む»

間違いだらけのバッシュ選び

リクエストをいただいたので、娘ネタを。 今日、12月5日は娘の誕生日。 でも夕食までに帰れないのは判っているので、昨日娘と買い物にでた。 狙うはバーゲン特価のNike Air Brave 4。 ところが、娘はあまり乗り気ではなかった。 それまではアシックスのゲルフェアリー3を履いていたのだが、つぶれてしまったので、ここ数週間は長男がちょっと使って小さくなってしまったバッシュを履......続きを読む»

日本一を目指そう

このブログ、そろそろちゃんと再開しようと思う。 ミニバス日記なので、子供達がミニバスに取り組んでくれないとネタがなくなる。長男は高校受験を控え、娘は中バスで頑張っている。 ミニバスをやっているのは、小4の次男だけとなった。 彼は兄姉について小1からミニバスを始めたので、もう4年もやっているのだが、このところ上達しない。 バスケは好きだが、それほど熱中している訳でもなく、逆にミニバスに通うこと......続きを読む»

半年ぶりのブログ

前回のブログが12月23日なので、半年もほったらかしてしまった。 毎日ツイッターで呟いているのでなかなかブログに気が回らないというのもあるし、転職して忙しかったから、震災でそれどころではなくなったから、と色々と書かない理由もあった。 なので近況から。 長男は中三になり、先週から中体連の予選が始まった。 区の大会なので、普段練習試合などで顔を合わせる学校との対戦が続く。 3年生は負けたら......続きを読む»

シックスマン

「最近、更新されていない様ですが楽しみにしています」と何人かに声を掛けられ、そういえばと思い読み返してみたら三ヶ月も放置してしまっていた。前回が2学期の初めで今は2学期の終業式である。 ミニバス日記であるからにはミニバスの話題を中心にと考えているのだが、最近はミニバスの応援にも殆ど顔を出せていなかった。 先日、ある中学校が主催で小さな大会があった。中学バスケ部の大会なのだが、ウチの子供達のミ......続きを読む»

長男のその後

前回の投稿に対し、ツイッターやコメントなどで多くの方から応援していただき、長男共々感謝しております。ありがとうございました。 2学期から転校した長男は、初日からバスケ部の練習に参加。その4日後には早くも練習試合があった。 新しい学校のバスケ部はちゃんと部活に出てくる2年生が2名しかいなかったので、長男はPGとしてスタメン出場。相手は地区ではそこそこ強いチームだったが、危なげなく試合を進め勝利......続きを読む»

長男、転校

長男が転校した。 今日、9月1日の始業式を新しい学校で迎えることになった。 以前このブログでも書いたが、長男のミニバスチームの代は都大会で優勝し、そのほとんどのメンバーが同じ中学に進んだ。 その中学校には運良くバスケ部の指導に熱心な先生が赴任し、長男達は順風満帆に中学バスケを始める事ができると思っていた。 長男が2年生となった今年、そのバスケ部の顧問が担任にもなった。 先生に毎日怒......続きを読む»

バスケとミニバスは違うのか

先日、長男の通う中学バスケ部の保護者会があり、仕事を早々に終わらせ出席した。 ミニバスで都大会優勝したメンバーがそろって進学しバスケ部に入部したのだが、未だ区大会レベルである。 顧問の先生との話し合いの中で、ある父兄が 「ミニバスとバスケットボールは違いますから」 と話していたのが気になり、色々と考えてしまった。 聞けば、その父兄もあるミニバスチームの指導者でもあるという。 確か......続きを読む»

コーチに叱られる、という事

今日もまた、ミニバスの練習で娘は叱られていた。 マッチアップしている相手をサイドへ追い込むように練習しているのだが、どうしてもセンター方向へ抜かれてしまう。 ただ、ウチの娘だけが出来ないのではなく、男女ともこの動きは課題となっているので、コーチとしては全員に「サイドへ追い込む」というのを全員に意識付けようとしているのだろう。 つくづくバスケのディフェンスというのは難しいものだと観ていて思った。......続きを読む»

初の20得点

6年生の長女は、チームの人数も少ない事もあってベストチームに定着してきた様だ。 だが課題も多く「一番コーチに叱られる選手」というポジションも定着しつつある。 先月までは練習の度に目に涙を溜めていて、それでもバスケをやりたいと言い続けるので頑張るものだと感心していた。 昨日、練習試合があったのだが、そのうちの1試合で長女が20得点という、キャリアハイ(!?)を記録した。 試合後、「凄いじゃ......続きを読む»

走り方

長女は、最近ようやくバスケらしい動きができるようになってきた感じだ。 いや、正確にはバスケだけでなく、運動選手らしいフォームに近づいてきた、という感じだろう。 特に、走る時のフォームにそれを感じる。 今までは身体も小さく力もないために、精一杯力をだそうとして腕を大きく振り走っていたのだが、全然速くなかった。恐らく50メートルを10秒くらいだったのではないだろうか。 流石にこれではマズいと......続きを読む»

新チーム

ミニバスも新チームとなり、娘は副キャプテンとなった。 女子チームは6年生が3人しかいないので、一人がキャプテンで残る二人が副キャプテンというだけの事なのだが、それでも本人のモチベーションは高いようで頑張っている。 今日は久々に練習をじっくり観てきたが、この時期はやはり基礎的な動きについてじっくりやっていて、観ていてもなかなか面白かった。 なぜ足の向きはこうなのか、なぜ手はこの向きなのかなど......続きを読む»

今年度の終わり

ミニバスチームは今日が今年度最後の練習だった。 男子も女子も、今年も本当に楽しかった。 男子は都大会2連覇を達成し、昨日などは全国大会出場チームの練習試合に参加させていただいた。 女子もスポーツ少年団のブロック優勝まで行き、駒沢体育館で試合することができたりと、子供達は本当に頑張った。 先週行われた大会は宿泊のある最後の遠征となったのだが、男女とものびのびと試合をして、もう少しこのチーム......続きを読む»

コートでは泣くな

鈴木正三杯も終わり、チーム練習でのゲームも「6年生」と「 4 、5年生」、「低学年」と分けて行うようになった。この1月から3月の時期は6年生がプレッシャーから解放されるためか、ぐんぐんと伸びる時期でもある。楽しそうにバスケをしているので観ている方も楽しくなる。 だが、その下の学年はすでに来年のレギュラーを目指す時期にきているので、競争が始まっている。 今日の練習で長女はなんどかゲームに出たが......続きを読む»

連覇

先日行われた「第13回 鈴木正三 杯 ウインタートーナメント ミニバスケットボール大会」において、ウチの子供のミニバスチームは見事連覇を達成した。 昨年は長男が出場していたのでハラハラしながら応援していた。今年はもう少し冷静に応援できるかと思っていたのだが、やはりハラハラしてしまう。 昨年の優勝経験があるとは言え、主な選手は卒業しているし、去年5年生だった子供も一年経てば体格も違うしスキルも......続きを読む»

正月の恒例行事

今年も1月3日は一家で東京体育館へ。 もちろん「第85回天皇杯・第76回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会」の観戦だ。 本当は元日から観たかったのだがやはりそういう訳にも行かず、2日は年末にやり残した買い物などがあり、3日になってやっと観戦に行く事ができた。 12時から17時までの間に、4面コートを使って実に16試合も行われるので、毎年お買い得な気持ちにはなるのだけど、実際は同時進行......続きを読む»

娘、10人に入る

前回のブログが10月20日なので、二ヶ月近く更新できていない。 実はネタになりそうな事は色々あったのだが、自分の子供以外の事については書きにくいし、かと言って自分の子供は試合に出ていないし、と躊躇しているうちに時間が経ってしまった。 で、娘が試合に出場する様になり、やっとそれを観戦する事ができたので晴れてブログの記事を更新できた。 小学校5年生の娘は先日誕生日を迎え11歳となったのだが......続きを読む»

準優勝

子供達のミニバスチームは、先日行われたスポーツ少年団の大会で男子は準優勝、女子はベスト4という結果だった。 男子は1ゴール差での惜敗。見ていて悔しいが、このチームはまだ強くなれると思わせる様な試合だった。 頑張っている子供達を見ていると、目頭が熱くなる。 チームとしては、単純に勝つ事が目的だったら、きっとまだまだ策はあっただろうと思う。だがベンチはそうはしなかった。選手一人一人が自分の良いとこ......続きを読む»

兄弟での意識の違い

今月の頭から「東京都ミニバスケットボール優勝大会」が開催されている。 長女のチームは初戦、二回戦は勝利したのだが、結局初日で敗退してしまった。 この日はレギュラーの子が一人出られず、ウチの長女にも出場の可能性があったのだが、腰が痛かったらしく出場しなかった。 本人は出れば良かったと後でしきりに後悔していたが、痛みがあるのでは無理しろとも言えず、まあ仕方が無いとしか言いようが無い。 出ていれば......続きを読む»

暑過ぎた夏

またもやご無沙汰してしまい、もはや言い訳もできない。 8月の14日から17日まで、中学校のバスケ部の合宿があり、先生から頼まれ引率として行ってきた。 引率とは言え、基本的には練習の手伝いで、子供達の1対1の相手などをしたり、5分間の5対5の相手をしたりと、普段運動していない身にとってはかなり辛い日々だった。 合宿のテーマは「走る。走り負けない心と身体を作る。」だったのだが、子供達は朝か......続きを読む»

モチベーション

長女の同学年のチームメイトが転校することになり、その最後の練習で「5年生 vs. 6年生」のゲームを行った。 いわばエキシビジョンゲームの様な、練習の内容とはあまり関係のないゲームだったのだが、5年生が長女を入れてちょうど5人だったので長女も出場できた。 流石に6年生は上手だが、転校するその子のために絶対勝つ!と気持ちでは5年生の方が勝っていた。 ちなみに負けたチームは罰ゲームとしてみんな......続きを読む»

少年団大会

7月の東京都のミニバスのイベントと言えば、「東京都スポーツ少年団競技別交流大会予選(関東スポーツ少年団大会予選)」だ。 今年、ウチの子供達のチームは1回戦から勝ち上がり、男子は東京都ベスト4、女子はベスト8まで勝ち進む事ができた。 ちなみに長女は出場時間3分、次男はゼロであったが、まあ、これは仕方が無い。 チームの子供たちの成長にはやはり驚かされる。 つい先月までは強豪と言われるチー......続きを読む»

長女の決意?

5月の連休当りから仕事が忙しくなり、先月は連日事務所に泊まり込むような日々が続き、気がついたら一ヶ月半の間更新をサボってしまった。 土日はなんとか子供達の練習や試合に付き合っていたのだが、平日は子供達と話すヒマも無かった。 心身共に疲れているのだが、子供達のバスケを見ていると頑張らねばという気持ちになる。 この間、ミニバスでは交歓大会が行われていた。 5年生の娘はほとんど出場機会が無く、......続きを読む»

朝バスケ部、その後

長男が6年になった昨年の春に校長先生に頼み込んで作っていただいた「朝バスケ部」だが、小学校卒業とともにその活動は終了していた。 塾に行かなければならない子が多いからと、朝練だけ週に2回という活動でもちろん公式戦には参加できなかった。それでもバスケをやりたいと10人の生徒が集まり、その日だけはお母さんに起こされずちゃんと朝食を取り一年間活動を続けていた。 そんな子供達は今どうしているのだろうと......続きを読む»

利き腕を骨折

あまりに仕事が忙しく毎日終電帰りが続いており、平日は子供達の顔を見る機会が無くなっていた。 そんな中、次男が左腕を骨折してしまった。 2週間程前の放課後、校庭で運梯をしていたところ落下したとか。 すぐに保健室に行ったのだが、グッタリしてしばらく横になった後、自分で歩いて帰ってきたらしい。保健の先生は湿布しかしてくれなかったそうだが、ちょっと観れば骨折の判断はできたのではないかと思う。 妻......続きを読む»

新チーム、始動

4月になり子供たちも学年が一つずつ増えて、ミニバスも新チームとなった。 週末に久しぶりに練習を観にいったら、知らない子がいっぱいいて驚いた。 見学・体験の子もいたのだが、男女合わせて8人ほどメンバーが増えていた様だ。 5年生になった長女は、10人に入れるかギリギリのポジションにいるらしい。やはり身体の小ささからくる当りの弱さがネックとなっている。 本人も今年は試合に出場したいと頑張るつもりだ......続きを読む»

春が来た

この週末は家族で東京体育館と代々木第一体育館に行った。 東京体育館は第22回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会、そして代々木体育館は第40回全国ミニバスケットボール大会だった。 ジュニアバスケは、女子の先輩が選抜に選ばれているので応援してきた。去年までミニバスで活躍していた子が立派に「バスケ」をしているのが何だか嬉しかった。 名門校の男子部員が女子を応援に来たとき、長男の目の色が変わ......続きを読む»

約束

もう数ヶ月も前の話になるが、長男と約束を交わした。 何度か書いたが、ウチの末っ子はダウン症で2歳半になるがまだやっとヨチヨチ歩きができる程度で、言葉も発せられない。 兄弟と比べてもだいぶ発達は遅い方だ。 親として、この子をちゃんと育ててやりたいと思うのだが、やはり兄姉にはそれなりに負担を掛けている部分もある。 だからこそバスケだけは出来る限りの事をしてやりたいと思っていた。 ある日......続きを読む»

1 3 4 5 6

このブログの記事ランキング

  1. 間違いだらけのバッシュ選び
  2. 強くなるチーム
  3. ダウン症
  4. バスケとミニバスは違うのか
  5. 長男、転校
  6. コーチに叱られる、という事
  7. やりすぎ注意
  8. 次男、復活
  9. シックスマン
  10. 次男、活動休止中

このブログを検索

月別アーカイブ

2012
11
06
03
2011
12
11
06
2010
12
09
07
06
04
03
02
01
2009
12
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss