蹴球密林

単純に弱い-シリア戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

選手のクオリティも、メンタリティも、ベンチワークも、
シリアが上だった。
想像していたよりずっと日本は弱かった。
言い訳ができないほど、負けるべくして負けた。

・永井の1トップ
以前から何度かやってるが長いに1トップは無理だ。
格下なら通用するが、厳しい戦いになれば、
スペースを狙えないし、ポストが重要なポジションにおいて、
永井の起用は意味が無いし、なんらメリットがない。
2トップ気味になってからは大迫といい感じの距離間で
走れていた。

・失点後のプレー
前半19分にセットプレーから先制されたわけだが、
失点後からまるでロスタイムのようにあせる。
ミスが頻出し、リズムに乗れない。
特にボランチとDF陣はガタガタで、無茶なロングボールをはねかえされては個人突破を許す展開だった。
山田は顔に似合わず、常にフルスロットルなプレーだが、
リズムを作るパスも時には必要で、彼がその役割だったはず。

・存在感のないボランチ
山口と山村のボランチは落第点。ボールは奪取できない、スペースは埋めれない、前線に顔を出すのでもなく、パスも相手に向けたパスばかり。扇原が入ってからは展開を作れるようになったが、
山村のリハビリに付き合う必要はなかったのでは。

・サイドのチグハグさ
山田、東がふたをして酒井が上がれない。
東に至ってはプレーを思い出せない。
左サイドに人数が足りなく、比嘉も抜かれ放題。
ボランチでリズムが作れないなら、サイドはもう少し
チームプレーを意識しなければいけなかった。

・意図のないロングボール
ロングボールを当てるも、ボールがFWに届かない。
シリアのロングボールは意図があり、確実にDFが競るボールで、
こぼれ球を狙っていたが、日本のロングボールは競る前でクリアされていた。

各個人、出来はひどいものだった。
が、関塚監督はじめ、フロントに敗因があったようにも思う。
ピッチの状態も事前に把握していたはずだし、
山村の状態も確認していたはず。
また、相手のクオリティも高いことも前回の戦いで
日本側は感じ取っていたはずなのに、あまりにも無策だった。
日本はMFのクリエイテビティが売りなはずなのだが、
こんな状態ではロングボールになっても仕方ない。

唯一光明は永井か。
先発をしばらく外され奮起したのか、気合が入っていた。
絶え間ないチェイシングに、得意ではないポストプレーも頑張り、
存分にスピードを活かして、得点を挙げた。
一皮向けたように思えた。これからの彼には期待できるかもしれない。

一番の敗因はベンチワークだとは思う。
ただ、GK権田に関しては2失点のうち、どちらかは止めるべきだったとも思う。
そもそもキケンな位置でのファウルが多すぎことも、
中盤の球際で競り負けたことも無視できないが、
どちらかを止めないようでは、日本代表としては物足りない。

ここからは多く得点した方が五輪。
先人達にあって、自分達に足りないものは何か。
メンバーが全員が原点に立ち返って、
気持ちを入れなおさないと、最悪な事態もまっている。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

単純に弱い-シリア戦

おうえん様

コメントありがとうございます。

DF陣はアルスーマをそこそこ抑えていたので、合格ではないですが、及第点かと。
簡単にロングボールを蹴らせ、ボールを奪取できず、セカンドボールへのレスポンスも遅い中盤(ボランチ)が
ひどかったです。
山村はある意味目立ちましたが、東に至ってはプレーを一つも思い出せません。

大迫はそこそこやれていたと思います。
叩かれるほどではないですよね。

単純に弱い-シリア戦

余りにもDF陣が余裕が無さ過ぎたかな。

鈴木君は常に心配、酒井君は東君とのコンビネ-ション無し、東は実は..期待してない...。
相手のプレスが早いのは判ってるのに。
中盤はバランス方人材選んだんだから其れはそれで、サイドで基点作れるチャンスあったのに単独で仕掛けて自滅。

ヨ-ロッパ組居ないと..では無くて、居なくてもボ-ル保持出来る所とサイドの所で攻撃プラン出来た様な気がする。

(そうしないといけない今回の中盤のメンバ-の選び方。)
山田君はまだ良く走ってたかな、大迫はまだマトモ。

シリアの寄せは早かったね~

単純に弱い-シリア戦

>malin1974様

コメントありがとうございます。

香川選手は呼ばれる条件は満たしてます。
ただ、本戦までは呼ばれないみたいですが。

ちなみに、
シリア戦にはプロでの試合数が0の選手が2人先発してました。Jリーグでしっかり活躍している選手がいるのにも関らず。
候補は何人もいますが、一番大事な試合でアマチュアのような選手が2人。ベンチにも1人。
そんなのが日本サッカー協会です。

単純に弱い-シリア戦

>あお様

コメントありがとうございます。

言い訳は飽きました。
シリアの方が不利とも言える状況で、
スピードもテクニックもあちらが上でした。
「技術は日本が」「○○がいれば」
とか、もう本当にたくさんです。
あのメンバー、あのベンチワークなら
何度やっても負けそうです。

こんな記事も読みたい

扇原の存在感【鯉日記】

【vsU-23シリア】不甲斐ない敗戦【超・第三者的にJを語る】

ロンドンオリンピック アジア最終予選の行方【ババンバ ヴァンクール ハァ~ 熊本】

これこそがアジア最終予選 (五輪最終予選 シリア戦 1-2)【サムライブルーの風】

2012新人戦日程【Club Youth Football -FC東京U-18 応援ブログ-】

四角い顔のニクイ奴 【今野泰幸移籍:ありがとう今ちゃん】【生温かい眼】

今野泰幸 様 〜ありがとう〜【青赤が好きだから 〜相変わらず素人目線〜】

それぞれのSTART【Football Odyssey スポナビ分室】

ブロガープロフィール

profile-iconfootballjungle

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:407035

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. まずは合格点~W杯最終予選3戦目・オーストラリア戦
  2. 完勝その2~W杯最終予選2戦目・ヨルダン戦
  3. 南アフリカW杯についての評価
  4. 今こそ秋春制
  5. 初回:日本代表3バックのススメ
  6. 滝二初優勝。ブルドーザー樋口の就活成就
  7. 完勝~W杯最終予選1戦目・オマーン戦
  8. 異次元の完成度、現代サッカーの頂点-CL決勝
  9. 岡田監督の評価
  10. 本田の道しるべ 韓国戦

月別アーカイブ

2012
06
05
04
03
02
2011
12
11
10
06
05
04
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss