1Q92

【17/9/9:甲府対清水】光った小林監督の3つの采配、大きな勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

■先発布陣(4-4-2)

   白崎 長谷川

清水 枝村 六平 デューク

松原 二見 角田 鎌田

     六反

エスパルスにとって、相性の良い「富士山ダービー」だが、この日は甲府ペースで試合が進んでいく。

プレビューでも書いた2人のブラジル人FWが揃って先発。 甲府は、縦に抜けていくこの2トップに対して素早くボールを預け、縦に速い攻撃が止められたら中盤に戻し、サイドからクロスを送る形を繰り返す。

まさにシンプルイズベスト。 それだけにこの作戦は厄介で、前半のエスパルスはラインを押し上げることができず、手を焼くこととなった。

一方の攻撃では、練習試合でもテストしたとおり、白崎が2トップの一角として先発。

FW陣に故障者が相次ぐ中、長谷川とどういったコンビネーションを発揮してくれるのか注目されたが、危惧したとおり、やはり効果的に機能したとは言い難かった。

白崎自身はサイドに流れたりと動き出しに工夫は見られたが、そこに中盤からボールがなかなか出てこない。 また、肝心な中央のスペースではボールを受けることができず、結局、最後までシュートを1本も放つことはできなかった。

このじれったい展開に、小林監督が素早く動く。

この日は目を見張る3つの采配があった。

1つ目は、ハーフタイムに相手のラインとラインの間にポジションを取ることを指示。 これを選手たちが実践する。

エスパルスのWGがやや中に入ってきて、アンカー兵働の脇のスペースでボールを受けるようになると、相手のインサイドハーフがたまらず位置を下げる。 そうすると、CMFの枝村と六平へのプレッシャーが少なくなるので、後半はビルドアップがスムーズに。 また、甲府の中盤とFWの距離が開いたため、相手攻撃の脅威も減ることになった。

2つ目は、白崎の2トップを引っ張りすぎることなく、62分という早い時間帯に修正。

清水を替えて、白崎を本来の左WGに戻すとともに、本職の北川を2トップに入れる。

■62分~布陣(4-4-2)

  長谷川  北川

白崎 枝村 六平 デューク

松原 二見 角田 鎌田

     六反

70分、ついに試合が動く。

GKからのロングボールに、競りに行ったデュークが空中戦で相手とぶつかり、頭を痛がるが、痛がりながらも背を向けた状態から、ヒールでボールを繋ぐ前代未聞のトリックプレー。

相手が一瞬虚を突かれたところを北川は見逃さず、胸トラップで一人かわし、角度のないところから豪快に右足を振り抜いた。

ボールを受けたら積極的に仕掛け、迷わずシュートを打てという小林監督の指示を、忠実に実行した北川。

このワールドクラスな一撃は、まさに彼のセンスの為せる業。 生粋のストライカーが、途中投入でまたも大きな仕事をやってのけた。

■89分~布陣(4-1-4-1)

    長谷川

北川 六平 村松 デューク

    フレイレ

松原 二見 角田 鎌田

     六反

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合記事
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

エスナイデル監督の『食事革命』は正しいのか?【東京ドームに計画停電を!】

「J1」清水の戦い、安堵の勝利。【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

J3鹿児島誕生の事例から考えるクラブの存続について 【J OKAYAMA】【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

西部がようやく戦線復帰へ、精神的支柱としての役割を期待【1Q92】

(今節プレビュー:甲府戦)ブラジル人FWに要注意、柏戦の二の舞は避けたい【1Q92】

白崎を2トップの一角でテスト、だが実戦でも本当に通用するのか…【1Q92】

新型エスパルスの守備の弱点と攻撃の変化【猫に小判】

来季清水加入の高校生MF西村は、高身長が特徴の“和製ポグバ”【1Q92】

ブロガープロフィール

profile-iconflowersforfootball

清水育ち、都内在住のオレンジサポーター。
エスパルス関連コラムと、試合の戦術分析などを徒然なるままに。
  • 昨日のページビュー:6077
  • 累計のページビュー:86298

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ川崎にここまで圧倒的にポゼッションされてしまったのか
  2. 【17/8/27:清水対浦和】依然、厳しい戦いが続く…
  3. 【17/9/16:清水対川崎】完全支配された前半、この敗北は割り切るしかない
  4. 川崎戦に見るポゼッションを下げさせるコツ、ポイントは恐怖心
  5. 天皇杯(17/9/20:川崎戦)の雑感
  6. (今節プレビュー:広島戦)謎の不振に喘ぐ広島と、摩訶不思議なJリーグ
  7. (今節プレビュー:甲府戦)ブラジル人FWに要注意、柏戦の二の舞は避けたい
  8. 流動的と言われる今節・川崎戦のスタメンを予想してみる
  9. 【17/9/9:甲府対清水】光った小林監督の3つの采配、大きな勝利
  10. 8月月間ベストゴールを受賞した北川が、先発定着できない2つの理由

月別アーカイブ

2017
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss