1Q92

カヌはやはりケガ、野戦病院化した清水は新たなメディカル・スタッフと契約

このエントリーをはてなブックマークに追加

下記、日刊スポーツの報道によれば、やはりカヌは負傷したらしい。

先日の浦和戦では、スタメンはおろかベンチにも入っていなかったため、戦術的理由ではなく、ケガの可能性を試合記事の中でも指摘したが、残念ながら悪い予想が当たってしまった。

犬飼もおらず、ただでさえ手薄なCBにまた故障者が出てしまい、課題の守備にますます不安が残る。

加入したばかりの増田も、同じく負傷。 まだ全治までの期間は分からないとのこと。

ようやく白崎が先日の試合で戻ってきたところに、今度は別の選手が故障してしまった。 一体ベストメンバーを組めるのはいつになるのだろう。

ここまで故障者が続出した緊急事態は、ここ数年記憶にない。

この危機的状態を重く見たクラブは、どうやら新たなメディカル・スタッフと契約を結んだようだ。

理学療法士のサイトウ・マルシャウ・マサシ氏と、柔道整復師の前沢龍一郎氏。

特に、ブラジル出身のサイトウ・マルシャウ・マサシ氏(名前から察するにおそらく日系人の方だろう)は、世代別セレソンのメディカルチームに属していたとのこと。

メディカル・スタッフというのは、なかなか表舞台に出てこないので馴染みが薄いが、その存在はもちろん重要である。

例えば、負傷者が絶えないクラブというのが、フットボール界には存在する。

有名なのがアーセナルで、ウィルシャー、ディアビ、最近ではカソルラなど、常に長期離脱者を抱えており、その悪しき伝統から、メディカル体制の脆弱性が指摘されてきた。

また、メディカル・スタッフと監督との関係が悪化し、トラブルに発展するケースもある。

バイエルン時代のペップ・グアルディオラは、多くの主力を負傷で欠く事態に激怒し、治療方法をめぐってクラブドクターと対立。 長年クラブに勤めていたドクターを辞任に追い込んだ。

一方、チェルシー時代のジョゼ・モウリーニョも、美人女医として有名だったエヴァ・カルネイロ氏に敗戦の責任があるとして批判。 チームから追放したが、その後法廷闘争に発展し、成績不振のモウリーニョもやがて解雇された。

ここでは悪い例ばかり取り上げてしまったが、言うまでもなく、メディカル・スタッフの充実はクラブの発展そのものに繋がっていく。

今は何より、一刻も早い故障者の戦線復帰が望まれており、そのために新しいスタッフが貢献してくれることを願ってやまない。



>ブログランキング参加中。 >よろしければ、1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

“清水カヌも負傷か、メディカル体制強化で残留へ全力” (日刊スポーツ)

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
コラム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

橋岡は浦和の未来!【地球は青い!】

【鹿島】 vs 仙台(ルヴァン杯)。屈辱的な敗戦【常勝紅鹿】

試合後の独り言「【監督】の油断と【キャプテン】がチームに与えた力」2017リーグ第24節 柏レイソル1-1アルビレックス新潟@日立台【柏から世界へ 〜ビッグクラブへの道〜】

浦和戦で改めて見えた、裏のスペースの守備に対する課題【1Q92】

【17/8/27:清水対浦和】依然、厳しい戦いが続く…【1Q92】

明治安田生命J1リーグ 第23節 鹿島アントラーズvs清水エスパルス レビュー【hirotaiのブログ〜オレンジの落書帳】

J1版清水エスパルスの変化/J1仕様への試行錯誤【猫に小判】

「J1」清水の戦い、未勝利のち、惨敗。【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

ブロガープロフィール

profile-iconflowersforfootball

清水育ち、都内在住のオレンジサポーター。
エスパルス関連コラムと、試合の戦術分析などを徒然なるままに。
  • 昨日のページビュー:7615
  • 累計のページビュー:93912

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ川崎にここまで圧倒的にポゼッションされてしまったのか
  2. 【17/8/27:清水対浦和】依然、厳しい戦いが続く…
  3. 【17/9/16:清水対川崎】完全支配された前半、この敗北は割り切るしかない
  4. (今節プレビュー:広島戦)謎の不振に喘ぐ広島と、摩訶不思議なJリーグ
  5. 川崎戦に見るポゼッションを下げさせるコツ、ポイントは恐怖心
  6. 天皇杯(17/9/20:川崎戦)の雑感
  7. 【17/9/23:清水対広島】精神的ダメージが大きい敗戦
  8. (今節プレビュー:甲府戦)ブラジル人FWに要注意、柏戦の二の舞は避けたい
  9. 流動的と言われる今節・川崎戦のスタメンを予想してみる
  10. 【17/9/9:甲府対清水】光った小林監督の3つの采配、大きな勝利

月別アーカイブ

2017
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss