1Q92

【17/9/23:清水対広島】精神的ダメージが大きい敗戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

■先発布陣(4-4-2)

   金子 チアゴ・アウベス

白崎 竹内 枝村 デューク

松原 二見 角田 鎌田

     六反

正直、筆を持つ手が(PCを打つ手が)重い。

それだけ精神的にダメージが来る試合だった。

戦前の予想どおり、チアゴ・アウベスが先発復帰。 守備面でのバランスを意識してか、2トップは金子がコンビを組むことに。

破壊力の増したエスパルスが、どういった攻撃を仕掛けていくかと注目していた矢先、前半6分に早々に先制点を献上。

しかも、セットプレーでのニアへの飛び込みという、川崎戦と全く同じ形。 呆れてモノが言えない。 プロとして情けない失点だった。

その後は、エスパルスがボールを支配する展開。

今季、不振に喘ぐ広島。 やはりかつての力強さは面影がない。

しかしその分、割り切った形での現実路線に、完全にシフトチェンジしていた。

シーズン途中に就任したスウェーデン人のヤン・ヨンソン監督。 北欧出身者らしい、コンパクトで堅守な戦術をチームに持ち込み、ようやく馴染んできた印象だった。

試合は、4バックを中心に守備の安定感が光る広島と、チアゴ・アウベスの個人技に頼りっぱなしのエスパルスという、「組織対個」の様相を呈する。

だが、エスパルスは、広島のプロテクトされた4+4のブロックを崩すことができない。

後半に入っても、展開は変わらず。

ボールは支配し、攻撃のシーンは多い。 しかし、追いかけるも追い付けない。

小林監督も、選手交代のあの手この手で、状況の打開を図る。

■60分~布陣(4-4-2)

   北川 チアゴ・アウベス

白崎 竹内 枝村 金子

松原 二見 角田 鎌田

     六反

■69分~布陣(4-4-2)

  鄭大世 チアゴ・アウベス

北川 竹内 枝村 白崎

松原 二見 角田 鎌田

     六反

■75分~布陣(4-4-2)

  鄭大世 北川

白崎 竹内 枝村 村田

松原 二見 角田 鎌田

     六反

短時間の間に攻撃的選手を次々と投入し、その度に選手の配置を入れ替え。

北川はトップに入ったり、中盤に下がったり、また戻ったり。 白崎も左右を頻繁に入れ替わる。

チアゴ・アウベスを下げたところで、独力でこじ開ける戦法を捨て、攻撃のバランスが改善された。

そこで84分に、待望の復帰を果たした鄭大世が、さすがの一撃。 ようやく同点に追い付く。

だが、歓喜の瞬間は、長くは続かなかった。

ここ最近なかった、ボールを支配し、シュートも多く放った珍しい試合展開に、攻め疲れが見られ、足が止まってきたアディショナルタイム。

集中力が切れ、浮き足だったところを、広島の逆襲のカウンターを2発受け、万事休す。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合記事
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

J2リーグ 第34節 岡山x讃岐(0:1)【J2にしがみつく】

FRIDAY。【■booby論■】

希望を魅せろ!!U-17W杯、メンバー発表!!【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

讃岐戦を見て【ファジアーノ頑張れ!】

(今節プレビュー:広島戦)謎の不振に喘ぐ広島と、摩訶不思議なJリーグ【1Q92】

天皇杯(17/9/20:川崎戦)の雑感【1Q92】

川崎戦に見るポゼッションを下げさせるコツ、ポイントは恐怖心【1Q92】

明治安田生命J1リーグ 第26節 清水エスパルスvs川崎フロンターレ 「敗戦の中に見えた可能性」【hirotaiのブログ〜オレンジの落書帳】

ブロガープロフィール

profile-iconflowersforfootball

清水育ち、都内在住のオレンジサポーター。
エスパルス関連コラムと、試合の戦術分析などを徒然なるままに。
  • 昨日のページビュー:471
  • 累計のページビュー:151537

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ川崎にここまで圧倒的にポゼッションされてしまったのか
  2. 【17/10/14:清水対磐田】みっともない惨敗ダービー
  3. 【17/8/27:清水対浦和】依然、厳しい戦いが続く…
  4. (今節プレビュー:広島戦)謎の不振に喘ぐ広島と、摩訶不思議なJリーグ
  5. 【17/9/23:清水対広島】精神的ダメージが大きい敗戦
  6. 【17/9/16:清水対川崎】完全支配された前半、この敗北は割り切るしかない
  7. 【17/9/30:大宮対清水】勝ち切れなかったことで、降格圏が迫る事態に
  8. 残留争いの行方と、下降線のエスパルスと、前向きな心
  9. 2トップの補完性、チアゴ・アウベスの取扱説明書
  10. ブラジル人に滅法弱いエスパルスの、今の守備課題

月別アーカイブ

2017
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss