1Q92

甲府戦の辛勝と内容をどのように捉えるか

このエントリーをはてなブックマークに追加

甲府戦は辛勝だった。

スコアは1-0。 枠内シュートは、ゴールを決めたあのシーンのみ。 シュート全体でも5対16と圧倒され、ポゼッションでも上回られた。 監督や選手の試合後のコメントからも、「運」という言葉がちらほら聞かれた。

勝つには勝ったとはいえ、この試合を見たサポーターからは「この内容でこの先大丈夫なのか」と、不安と不満の声が聞こえてくる。

しかし、ここで強調しておきたいのは、残念ながらそれが今の実力だということである。

今のエスパルスに、J1で楽に勝てる相手などいないのだ。

エスパルスにとって非常に相性の良い「お得意様」である甲府。 先の試合は、最後はその相性の良さで勝たせてもらった部分もあると思う。

しかし、今の順位こそエスパルスの方が上とはいえ、甲府はJ1を5季連続で戦っているチームである。 本来、昇格組のエスパルスにとっては「格上の相手」でもある。

そう、我々は昇格組なのだ。

昨季はJ2で優勝できず、一昨季はJ1から降格し、その前の数年も残留争いをしてきたチームなのだ。 オリジナル10としての矜持を胸に戦うことは重要だが、その事実と立ち位置を忘れてはならない。

以前の柏やG大阪、今季のC大阪のように、昇格していきなり優勝争いに加わることができたら、どんなに嬉しいことだろう。 (そこがJリーグの摩訶不思議な魅力でもあるが)

しかし、世界中どこのリーグでも、昇格組は、まずは残留を目指すものである。

ましてや今のエスパルスは、ケガ人続出の野戦病院の状態だ。 ただでさえ戦力で劣るのだから、これはもう厳しい戦いを強いられるのは必至である。

まだ残留が決まっておらず、ケガ人が多い今の状態では、ヨハン・クライフのように「守り切って1-0で勝つより、攻め切って4-5で負ける方が良い」とは、僕はとても言えない。 (もう一度J2に落ちて、一からスタイルをつくり直そうと言うのなら話は別だが…)

シーズン中には必ずどのチームにも、「堪え難きを堪え、忍び難きを忍び」の苦しい時期がやってくる。 エスパルスにとっては、おそらくは今がそうなのだと思う。

だからこそ甲府戦の勝利は、辛勝といえど、残留に向けた大きな勝ち点3となった。

まずは愚直に、勝ち点を積み上げること。 今はそれでいい。



>ブログランキング参加中。 >よろしければ、1日1クリックをお願いします。 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
コラム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

九州vs福島(9月9日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

怪人ニウド〜北九州vs福島(9月9日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

クラブ初のACLベスト4へ【コラム風ブログ】

8月月間ベストゴールを受賞した北川が、先発定着できない2つの理由【1Q92】

今やデュークがチームの攻撃の核に、残る課題は決定力【1Q92】

【17/9/9:甲府対清水】光った小林監督の3つの采配、大きな勝利【1Q92】

「J1」清水の戦い、安堵の勝利。【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

西部がようやく戦線復帰へ、精神的支柱としての役割を期待【1Q92】

ブロガープロフィール

profile-iconflowersforfootball

清水育ち、都内在住のオレンジサポーター。
エスパルス関連コラムと、試合の戦術分析などを徒然なるままに。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:67011

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【17/8/27:清水対浦和】依然、厳しい戦いが続く…
  2. なぜ川崎にここまで圧倒的にポゼッションされてしまったのか
  3. 【17/9/16:清水対川崎】完全支配された前半、この敗北は割り切るしかない
  4. (今節プレビュー:甲府戦)ブラジル人FWに要注意、柏戦の二の舞は避けたい
  5. 流動的と言われる今節・川崎戦のスタメンを予想してみる
  6. 【17/9/9:甲府対清水】光った小林監督の3つの采配、大きな勝利
  7. 21歳になった松原、日本代表入りを誓う
  8. 8月月間ベストゴールを受賞した北川が、先発定着できない2つの理由
  9. 来季清水加入の高校生MF西村は、高身長が特徴の“和製ポグバ”
  10. 浦和戦で改めて見えた、裏のスペースの守備に対する課題

月別アーカイブ

2017
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss