野球雑記雑感

こんな日もある。これもまた経験に

このエントリーをはてなブックマークに追加

6連勝はならず

【試合結果/交流戦】

埼玉西武ライオンズ 3 - 7 読売ジャイアンツ
●菊池、岡本洋、岡本篤、小石、岩尾-炭谷、上本
○杉内、マシソン、山口、西村-阿部


※本日はパ・リーグTVのほうが障害でみれないため、簡潔に纏めさせていただきます。ご了承くださいませ。


【試合展開】

先発の菊池は今季中5日での登板となりました。

が、初回から調子が上がらず、普段なら修正していけるのが今季の菊池ですが、それすらもできないほどでした。

味方も杉内から相手ミスなども絡めて3点はとりましたが、結局それを守ることができず、4回を4失点で降板という形になりました。

監督もこの結果には厳しい評価でした。

監督コメントを一部抜粋

「中5日の影響は関係ない。経験していく道。向こう10年くらいローテの柱となる投手になるためには、中5日どうこう言っていたら……。極端な話、中4日もあるから。その間の調整を勉強してほしい。エースとの直接対決もしていくし、中5日とか言っていたらダメ。10年くらいローテーションの中心として回っていくには、タフなことを経験していかないと」

まぁ、一理あるといえばあります。

どんな投手とてこういう日もあります。
大きな援護を武器に勝てる日もあれば、どんなに少ない失点でも負ける時は負けます。
調子が悪くて打ち込まれることだってあるでしょう。
相手のジャイアンツも今日は菊池ということ、連敗中であることを考えれば十分に作戦を練っていたことでしょうし。

それに打ち勝ってこそ次のステップにいくかと思いますので、今日のこともまた経験にしてもらい、次の試合は少々間があいて恐らくはドラゴンズ戦ではないかと思います。

その時にはきっとまた快投してくれると信じて。

※個人的には前回の投球数が140球に近かったので不安のほうが大きかったんですが、ちょっとその不安があたってしまったなと思っていました。


さて、早い回の降板は致し方ないところですが、その後粘れず中継ぎが更に3失点というのが今日のポイントになってしまいました。

2番手岡本洋は監督曰く球がよかったとはいうものの、不調の村田にホームランを浴び、次の回もランナー残して降板と今日は結果が残せず。
3番手岡本篤もその残したランナーを結果的に返してしまい、この3点はやはり響きました。

どちらも試合からは大分間があいていますが・・・。

ただ、点差があいた後とはいえ、小石、岩尾はきっちり0で抑えてくれましたし、言い訳みたいになってしまうでしょうか。

基本先発が長い回を投げてくれるので、この辺の投手陣は殆ど出番がこないんですよね。
これはきっといいことな気もしますが、選手の試合勘がなくなっていきそうで、それはそれで困るところな気もします。

中5日に話を少し戻しますと、調整も勿論大事ですが、やはり投球数というのは考えてあげるべき点かなとも。
若いから平気でしょうとかではなく、その辺の管理もしっかりしてこそだとも思いますので。
その上で投手陣も適宜起用し見極めていくのも重要な気がします。


【その他】

さて、実は個人的には一つ気になる点があるのです。

それは炭谷の盗塁阻止率です。

今日は盗塁を2個決められてしまったのですが、本日開始時点で阻止率は2割丁度でした。(今日結果許したので1割台になりました)

去年は盗塁阻止率を4割記録したのですが、今季は完全に潜めています。

投手との連携が必要なので、全てが炭谷のせいではありませんが、やはりこの数字では悲しい限りです。

やはりこの後控えるタイガース、そして特にカープは足を使ってきます。
これを封じれるかどうかというのはやはりポイントになってきますし、今後リーグに戻ってからもこれまたポイントになるでしょう。

WBCに始まり、色々と大変ではありますが、もうちょっとだけ頑張ってもらえたらなと思います。


【選手登録・抹消】

特にありません


【次の展望】

とりあえず1日おいて、今度は再びセ本拠地での試合です。

次はタイガースと甲子園で2試合。その後はマツダでカープとの2試合になります。

先発はおそらく野上と、中5日で牧田がタイガース戦にいくでしょうか。
カープには岸と十亀になると思われます。

連敗しないよう、しっかり仕切りなおしていきましょう!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
埼玉西武ライオンズ(試合関連2013)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

こんな日もある。これもまた経験に

ななしのドンベさん

こんばんは。
現地観戦お疲れ様でした。

やはりジャイアンツ戦、そしていまやライオンズの勝ち頭である菊池が登板というのもあったでしょうか。

これからを考えれば中5日だのどうのはいってはいけないのでしょうが、やはり調整がという点ですよね。
今季こそいい形で投げていますが、そういう調整についてはやはり仰るように首脳陣が手助けできる部分はしてあげなければいけないのかなと。

次の登板ですが、もう一度中5日で試すのかどうかですね。
私も別に無理に中5日を試すほどではなく、中7日でもいいのかなとは思いますが・・・。

継投については監督的には状態がよかったからだそうですが・・・。
勝利パターンの継投使ってもよかったかもですね。
やはりジャイアンツ打線は悪い状態ではあったかもしれませんが、怖いことにはかわりはなかったわけですし。

杉内はやはり調子の良し悪しはあれども、そこらへんは経験がありますしね。よければ手をつけられませんが。


交流戦ではもう来年までジャイアンツとはあたりませんが、また次の機会には頑張ってほしいですね。

こんな日もある。これもまた経験に

こんばんは。
今日は急遽予定を変更し現地観戦しました。平日だったのに、球場に行ったら、内野立見席しかありませんでした。

さて試合はというと、菊池に関しては管理人さん、監督のコメントの通りかと思いますが、中5日とか中4日の調整方法は首脳陣が教えないといけないと思います。自分も今日の投球みたら一部新聞報道であった中5日で広島戦ではなく、中7日で中日戦のほうがよいと思いました。

あと自分も今日のポイント(というか敗因)は継投策だったと思います。本当に勝ちにいくなら3-4になった後の継投は、明日も試合はないことだし、最近登板機会が少ない大石、涌井2イニングづつ、サファテ1イニング位の継投してもよかったのでは、と思います。岡本洋では他の相手ならともかくいきなり巨人のクリーンナップには厳しかったと思うし、6回表にそのまま岡本洋だったときには、満員の観客がいたのに、???と思ってしまいました。今日の5回表0点なら、裏の攻撃で同点くらいまではいけたかもしれなかったので、なおのことです。しかし杉内は中5日で調子悪くても、きちんと修正できるところはさすがです。

今日はせっかく杉内から3回から3点もとって菊池が投げたのにこの結果、日本一になった翌年からは対巨人との交流戦は毎年1勝づつなこと考えるとやっぱり悔しい負けですね。来年以降はせめて2勝はしてほしいです。

こんな記事も読みたい

イースタン・ジャイアンツ戦(ジャイアンツ球場)全試合観戦可能なパスポートはビジターファンもお買い得【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

決められないのは・・・今さらか【燃えよ!ドラゴンズ ~リベンジ!!】

カープ●●●●●少しつながった打線【3番ライト・ライトル】

連勝ストップ【ライオンズが勝てばスポーツニュースを見る。】

4回KOだな【ライオンズが勝てばスポーツニュースを見る。】

中島裕之内野手【下剋上~主に野球~】

相馬さんに捧げる勝利【どーも、ライオンズファンです】

6/2 vs読売ジャイアンツ~大切な日に捧げる快勝とスピリーの明日【房総青獅子会】

ブロガープロフィール

profile-iconfinalformula2

当ブログは主にライオンズに関する記事となっています。(プロ野球関連を扱っております)

ライオンズファンで、平日は時間がある程度取れる範囲でラジオや映像での試合確認などはしています。休日は主にテレビやネット中継で観戦しています。

コメントにはどんなご意見に対しても、必ず一つ一つお返事させていただきます。
記事に対するご意見、ご感想から批判まで、よろしければお願いいたします。

更新は時間と応相談にて行っていきますため、更新時期は不定期となりますことご了承ください。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5619691

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 涌井のFAについて
  2. ヘルマンも去り、気になるのは涌井の動向と片岡の補償
  3. 戦力外選手の調査
  4. FA交渉解禁。涌井と片岡の道は
  5. 戦力外とドラフトと
  6. 来期の遊撃手は誰が務めるのか
  7. 守護神は誰の手に
  8. 今シーズンの戦力分析~福岡ソフトバンクホークス
  9. ライオンズのドラフトは如何に
  10. 今シーズンの戦力分析~埼玉西武ライオンズ

月別アーカイブ

2016
11
07
06
05
2015
11
10
09
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss