野球雑記雑感

練習試合~対イーグルス

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は、イーグルスと練習試合が行われました。

練習試合なので、細かい情報はありませんし、ちょっとした結果から読み解くくらいしかできないのですけども・・・。


本日の先発は菊池で、先日更新もしましたが、どうしても今回は結果が必要でした。

まぁ、ちょっとマスコミが大分煽った感もなくもないですが、本人としても相応の覚悟をもって今回は挑んだと思います。
とりあえず投手陣の結果だけはイーグルスの公式サイトにあったのでそれだけを。
(ライオンズの公式サイトにはほとんど詳細はなかったです)

【先発】

菊池雄星(5回無失点)

【中継ぎ】

小石博孝(1回無失点)
桟原将司(1回2失点)
武隈翔太(1回無失点)
木村文紀(1回無失点)


という感じです。

菊池については記事もありましたので以下に記載します。

日刊スポーツより

西武菊池雄星投手(20)が6日、楽天との練習試合(ほっともっとフィールド神戸)に先発し、5回を2安打無失点に抑えた。最速146キロをマークし、今季から本格的に取り組むツーシーム、カーブも交えた。前回の韓国LG戦では5回5失点で炎上。開幕ローテーション生き残りをかけた登板で、結果を出した。「前回が悪すぎたんで、多少ホッとしています。激しい争いですが、何とかしがみついていきたい」と力を込めた。

球速は前回も同じくらいでていますので、比較的安定しているのかなと。
今回の課題はやはりランナーを出してセットポジションになったときだったのですが、2安打と2四球与える中でも抑えているところから、今回はそれなりにというところでしょうか。

公式サイトの監督コメントでは、内容のほうはまだまだというものですので、元々の期待からしても、物足りない部分があるのでしょう。

ただまぁ、結果的にだったとしてもしっかり0で抑えていますので、これを継続できるように頑張ってもらえればと思います。


さて、問題は中継ぎのほうですね。

小石については、最近はあまり情報もないのですが、とりあえずはしっかり抑えているようです。
今日の投球内容では、中飛2個にガルシアは三振に抑えたようです。

桟原ですが、こちらは失点しております。
確か前の練習試合のときも失点してたような気がしますので、ちょっと状態がよろしくないような気がします。
失点はホームランのようなので、中継ぎとして出てきてこれはやや困る内容。

武隈、木村は無失点に抑えていますね。
木村は当然ながらそれだけの力はあるでしょうし、武隈はやはり貴重な左腕の一人ですからね。密かに先発枠とか狙っているかもしれません。


一方の打線は今日は永江DAYだったようですね。

日刊スポーツより

西武ドラフト4位の永江恭平内野手(18=海星)が6日、対外試合初スタメンで、3安打猛打賞の活躍を見せた。1本目は楽天上園、2本目は片山、3本目は青山で、3投手ともに1軍での実績を持つ投手。「1軍にいる投手から打てたのは自信になります。(3安打は)いいアピールになりました」と笑顔を見せた。守備では7度の守備機会で堅実な動きを見せた。

更には盗塁も決めており、少ないチャンスを全力で生かしているようです。

しかし、練習試合とはいえ、片山や青山からもヒットを打つとは末恐ろしい存在です。
これから鍛えていけば相当な選手になりそうな予感がしますね。

また、浅村にもいいプレッシャーを与えられる存在です。
今は浅村のほうは結果が出ておりませんし、ショートの守備機会も今のところは全くありません。
オープン戦期間中にどういった状況となるかはわかりませんが、浅村もうかうかはしていられないでしょう。
まぁ、浅村ならばそのうちしっかり打ってくれるだろうとは思いますけどね。

他ではヘルマンがやはりしっかり打ち、四球も選んでいるとのことでかなりアジャストしているようです。
これは原が相当頑張っても厳しい気がしますね・・・。
ただまぁ、選手の兼ね合いもありますので、まだまだこれからでしょうけども。


さて、明日はオープン戦なので、一部は中継も・・・あるかも?

おそらくは大石の登板があるかなと思うので、こちらも先発枠をかけた争いが楽しみですね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
埼玉西武ライオンズ(試合関連2012)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

練習試合~対イーグルス

nekoさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
また、ご返答が遅くなりまして申し訳ありません。

練習試合ということもあって、打線も4番が上本でしたからね。それに永江が使えたのは色々な意味でも収穫だったかもしれません。

確かに米野や高山を試すという手もありますが、3番栗山というのも、カーターの状態から考えればクリーンアップとしてという考えはありそうです。

ファーム組のほうの情報は全くわからないですね・・・。
1軍メンバーで何かあればあがってくるとは思いますが、野手なんかでは目だった故障があるわけでもなく、調子が悪いというのもあまり見受けられませんし。
あるとすれば投手陣のほうですかね。桟原なんかはややイマイチですので。
武山はベイスターズでの経験を生かしてほしいところですが、捕手となるとしっかりライオンズ投手陣を把握するところからという意味では、経験不足なのかもしれないですね。

永江効果は、浅村や林崎という次代のショートを狙う選手へ大きな効果が期待できそうでいいですね。
守備はやはり大事ですので、林崎にはその辺もしっかりやってもらわなければ。

美沢は確かに話題になかなか出ませんね。
打撃力・・・でしょうかね。ファームでもイマイチ結果が出ていなかったような。
本来は片岡の怪我とか、レギュラー陣に何かあればチャンスなのですが、それでもとなるとまだ時間がかかるのかもしれません。特筆すべき何かがあればまた別なんですけども。

練習試合~対イーグルス

1 4 ヘルマン
2 5 原
3 DH 栗山
4 2 上本
5 3 浅村
6 9 斉藤
7 8 石川
8 6 永江
9 7 熊代

このスタメンで勝てたというのは、たいしたものです。
当落線上の選手をふるいにかけるというのが目的なら、
いっそのこと、栗山の代わりに米野か高山でも良かったかもしれません。

そういえば、ファームにいる武山はどうしてるのでしょうか?
気になります。岳野より、はるかに1軍経験は豊富なハズなんですが。

永江への評価が高いので、浅村・林崎も、
ひっしのパッチで(笑)頑張らないといけませんね。

それから、話題にのぼらない美沢。
ドラフト2位指名、背番号4と期待されて入団した選手なのですが、
1軍レベルになるまで、もう少しかかるのでしょうか。

練習試合~対イーグルス

keithさん

こんばんは。

私も煽られ、やや煽った側なのでなんともいえませんが、総合的にみれば確かに仰るように8人くらいいると考え方も広く大きくなりますね。
まぁ、菊池はあくまでも6人枠を狙ってやっているのですけども。

まぁベテランの使い方、交流戦での枚数が不要になったりなど、その辺は使いようですからね。

平野はちょっと登板機会が少なめでよくわからない状態なのですが、野上は結構いいのかなと。
まぁ、元々社会人出身ですから、やってもらわないと困る一人なんですけどね。(平野もですけど)

小石は今日は好投していますし、やはり制球さえ安定すればあのフォームは魅力です。
武隈もヒットは打たれても0には抑えてますので、少ないチャンスを生かしているのかなと。


永江は本当に想像以上の力を発揮してくれました。
まぁ、順当ならば出番の少ない1軍よりも、2軍でみっちりがベストだとは思います。
やはり中島が残留しているわけで、候補となりえる浅村(今は不調ですけど)、守備要員では鬼崎なども控えており、将来を見据えればファームですかね。

林崎はとにかくエラーとか小技のミスをなくしてやることですね。
浅村も当然ながらうかうかは出来ないと思うので、そういう意味でも永江の活躍はいい刺激になりそうです。


カーターはそこまで膝が悪かったのですか・・・。
明らかに走り方が変だなぁとはみましたが、なかなかに困ります。あまり悪くならなければいいですけども。

最悪、仰るようにぶっつけ本番の秘密兵器も面白いかもしれませんね。
ただまぁ・・・、ここまで見る限りその作戦すらもイマイチな気はするので、早い段階で対応してくれることを願っております。

練習試合~対イーグルス

かめさんさん

こんばんは。

少しだけスポーツニュースで映像がみれましたが、ストレートの力はやはりあるなと感じました。(まぁ、ランナーなしでのときですけども)

今回は内容も当然ながら、結果で応えなければいけなかったところもありますので、無失点という部分は十分評価も高いと思います。
監督がまぁまぁみたいなのは、四球を連発したりという部分でしょうね。やはり勿体無いですし。

左腕が貴重なのは当然ですが、まぁ最終的には実力がしっかりある選手が残るだろうと思いますので、その辺は十亀がやはり一歩リード状態でしょうか。

中継ぎは挙げていただいた選手が頑張ってくれれば最高です。
平野については登板機会をどの程度もらえるかですかね。
やはり去年が勿体無かったとしかいいようがないです。
先発枠では厳しいかもしれませんが、ロングリリーフ枠なんかは結構適任ではないかとは感じますけども。

永江は想像以上でしたね。
まぁ先発するとは思ってませんでしたが、この辺は練習試合の中でというところでしょうか。(なんせ4番が上本でしたし 笑)
守備、走塁、そして肩は投手経験者でもあるのでポテンシャルは相当高いようです。
ここでの結果が1軍へ繋がる可能性はやや低いとは思います(やはり体が出来てくるのはこれからでしょうし)が、今の経験は必ず生きてくるはずですし、ファームへいったとしても、チャンスを貰いやすくもなると思うので、是非頑張ってもらいたいです。

こんな記事も読みたい

キャンプ【アレックスのスポーツコラム】

★今日の試合を振り返ってみる ~3.6 オープン戦vs巨人~★【CLB ~ Carp Love Blog ~】

もう少し有効にオープン戦を使って欲しい【千葉のエース】

激しい先発枠争いで、雄星は生き残りをかける【野球雑記雑感】

雄星、ローテ入りへ正念場!【どーも、ライオンズファンです】

完封リレー【ライオンズ大ファンによるブログ】

西武VS巨人(オープン戦)【俺もライオンズに入りたい】

十亀が3回ノーヒットピッチング!【どーも、ライオンズファンです】

ブロガープロフィール

profile-iconfinalformula2

当ブログは主にライオンズに関する記事となっています。(プロ野球関連を扱っております)

ライオンズファンで、平日は時間がある程度取れる範囲でラジオや映像での試合確認などはしています。休日は主にテレビやネット中継で観戦しています。

コメントにはどんなご意見に対しても、必ず一つ一つお返事させていただきます。
記事に対するご意見、ご感想から批判まで、よろしければお願いいたします。

更新は時間と応相談にて行っていきますため、更新時期は不定期となりますことご了承ください。
  • 昨日のページビュー:9
  • 累計のページビュー:5619272

(08月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 涌井のFAについて
  2. ヘルマンも去り、気になるのは涌井の動向と片岡の補償
  3. 戦力外選手の調査
  4. FA交渉解禁。涌井と片岡の道は
  5. 戦力外とドラフトと
  6. 来期の遊撃手は誰が務めるのか
  7. 守護神は誰の手に
  8. 今シーズンの戦力分析~福岡ソフトバンクホークス
  9. ライオンズのドラフトは如何に
  10. 今シーズンの戦力分析~埼玉西武ライオンズ

月別アーカイブ

2016
11
07
06
05
2015
11
10
09
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss