2011年12月05日

12球団合同トライアウト状況~QVCマリン編

本日は、日中にQVCマリンで二度目となる12球団合同トライアウトがありました。

ライオンズからは、岩崎とG.G.佐藤が参加していたようです。

前回参加していた石井義、朱は参加せず。

トライアウトの結果を纏めました。
結果は日刊スポーツ記事を参照。⇒本記事はコチラ

※球団名は書いていません。結果のみです。ですので、必要であれば日刊スポーツさんの記事をご参照ください。

トライアウト結果


で、結果的には岩崎は4人に対して1安打1四球1三振。
G.G.佐藤は7打数1安打という結果でした。

で、日刊スポーツからの記事。

西武を戦力外となったG・G佐藤外野手(33)は7打数1安打3三振だった。第1、2打席とも空振り三振と精彩を欠くスタートとなったが、第7打席で左翼線へ痛烈な二塁打を放った。「ファンがたくさんいたので気持ち良くできました。1本出て良かったです。いい報告を待ちたいですね」と話し球場を後にした。

なんていうか・・・以前言っていた育成でも構わないというのはきっと本心でしょう。たった1本でも、ファンの前でという言葉からそんな感じがしています。

まぁ、結果としてはなんともいえませんけども。

全体をみると、古木が何気に凄い結果です。
まだまだやれるんでしょうかね?格闘技界でのがどのように役に立ったのかはわかりませんが。

逆にダースなんかは四球連発とちょっと残念な結果に。
結果だけがすべてではないのですけども、流石に四球ばかりだと評価はしづらいです。


まぁ、これで終わってしまったわけなのので、どの選手もそうですが、次の道がこの結果で切り拓ければいいなと思っています。

願わくば・・・あの恒例のテレビに残念な結果で観たくはないですが・・・。


コメントする

コメントの投稿方法はこちら

トラックバックURL
トラックバックは「スポーツナビ+」内の記事からのみ受け付けております。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/finalformula2/tb_ping/239