FIGHTING TV サムライ

地球発、宇宙衛星経由、プロレス・格闘技番組でのよもやま話。

fight_tv

スカパー''!''のプロレス・格闘技専門チャンネル「FIGHTING TV サムライ」で働くスタッフが試合会場やスタジオで感じたこと、そしてビッグマッチのPPV放送についてなどを番組宣伝がてら紹介します。動画や詳細情報、三田佐代子 もっと見る
  • 昨日のページビュー:55
  • 累計のページビュー:774101
  • (02月23日現在)

最新の記事

サムライTVで4/20(土)・21(日)大阪3連戦を生中継!永田がNOAH、杉浦が新日本を解説!

サムライTVで大阪3連戦を生中継!永田がNOAH、杉浦が新日本を解説! サムライTVでは、今週末に開催される新日本プロレスとプロレスリング・ノアの大阪3大会を生中継!また、ゲスト解説として4/21(日)のNOAH中継には永田裕志選手(新日本プロレス)、同日の新日本プロレス中継には杉浦貴選手(プロレスリング・ノア)に出演して頂きます。 ①「FIGHTING TV サムライ」で、完全生中......続きを読む»

15大シングルマッチを速攻7時間中継!

12月23日(日)は、サムライTVから目が離せない!?! 今夜18時からは、新日本プロレス12.23後楽園ホールを完全生中継! “Road to TOKYO DOME”と題されたシングルマッチ×7試合がラインナップ! 1.4東京ドームでのIWGP戦を占う、棚橋vs外道、オカダvs田口。 11.11大阪の報復となる永田vsタイチ。パンクラス以来10年ぶりのライガーvs鈴木。 ゴツゴツした......続きを読む»

三崎最後の勇姿を二アライブ中継!

“ヒットマン”三崎和雄が引退! 三崎本人の試合は予定無いものの戦友たちが数多く参戦! また、引退セレモニーでは意外な人物の登場などサプライズはあるのか? サムライTVでは、この模様を今夜10時から3時間中継! ゲスト解説は、郷野聡寛と大山駿護。 どうぞ、お楽しみに!! <三崎和雄(HALEO TOP TEAM)引退セレモニー> <第5試合 フェザー級 5分3R> ●宮田和幸(BR......続きを読む»

今年もやります「輝く!日本インディー大賞2012」!

メジャーとインディーの境界線があいまいになったと言われて久しい現在のプロレス界ですが、そんな中でももちろん「インディー」にこだわっていくのがサムライTVで好評放送中の『インディーのお仕事』です。そんな番組が制定する「輝く!日本インディー大賞」の季節が今年もやってきました。 「インディー」プロレスを愛する皆様の投票によって選出されるのがこの賞の特徴です。下記5部門について、あなたの投票をお待ちしてい......続きを読む»

引退発表の愛川ゆず季選手が本日、生出演!

本日行われた記者会見で、「4.29両国大会」での引退を発表した、スターダムの愛川ゆず季選手。 その愛川選手が本日放送の『速報!バトル☆メン/2000万パワーズ』に生出演します。 発表の衝撃も覚めやらぬ中、何を語るのかは必見です! また、21時からの初回放送は、スカパー!、J:COMでノースクランブル放送の他、「BSスカパー!」(BS241ch)でも放送!「FIGHTING TV サムラ......続きを読む»

今も昔も、プロレスがそこにある限り【三田佐代子の猫耳アワー出張版】

棚橋:いつか年を取って俺がプロレスを引退したとしても、今も昔もプロレスは面白いぜって、きっと言うから。 30分近くに及ぶ激闘の中で、顔を腫らし疲労困憊の末、棚橋弘至選手は試合後にこう言いました。彼と、そして対戦相手であった鈴木みのる選手が共に戦わなければいけなかった相手とはいったい、 何だったのか。 思い出は常に美しく、たとえそこから苦い後味で去ったとしても、それは美化される。そして人は......続きを読む»

俺は武藤さんの膝の代わりです【三田佐代子の猫耳アワー出張版】

船木:諏訪魔がモタモタしているから、武藤さんが俺を全日本に入れたんです。それが事実です。俺は武藤さんの膝の代わりです。 船木誠勝選手の言葉はいつも明瞭で、迷いがなく、こちらの心をまっすぐに撃ってきます。23日全日本プロレス横浜文体で諏訪魔選手を破り、三冠ヘビー級ベルトを防衛したバックステージでのこと。「戦前諏訪魔選手が『俺こそが全日本だ』と挑発していましたが」との問いに、こうきっかり答えてくれ......続きを読む»

プロレスはハートだ 【三田佐代子の猫耳アワー出張版】

今週、16日の日曜日には座間にある米軍キャンプに、そして20日には東京ゲームショウで行われた新日本プロレスの試合を見てきました。いずれも、いわゆる普通のプロレス会場ではない。それでもプロレスはいつどこだってそこにいるひとびとを楽しませ、限りない可能性を持っているんだってことを改めて感じることが出来ました。 神奈川県出身の私にとって米軍キャンプは遠くて近い外国です。生まれて初めてコーラを飲んだの......続きを読む»

永田裕志選手の20年【三田佐代子の猫耳アワー出張版】

少し遅くなってしまいましたが、永田裕志選手のデビュー20周年記念興行について書きます。 私はこの仕事を長くやらせて頂いているわりにはあまりレスラーのお友達があまり多くない。そんな中で永田さんは、数少ない「お友達」と呼ばせて頂いても怒られないんじゃないかな、という方です。 永田さんを中心に、GK金沢さんや親しい関係者の方と、年に何度か宴をもよおす。私がご一緒させて頂くようになってからでもも......続きを読む»

たいせつなことはみな菊池さんに教わった 【三田佐代子の猫耳アワー出張版】

何度も書いてきたことですが、菊池孝さんがいらっしゃらなかったらいま私はここで文章を書いていないし、プロレスに関わり続けていることはあり得なかった。あの時菊池さんが「三田さん、秋山のコメント聞きに行こうか」と言って下さらなかったらプロレスラーの試合後のコメントを取材することなどいまでも叶わなかっただろうし、菊池さんが紹介して下さらなかったら他の記者の方々と言葉を交わすことなど出来なかった。プロレスに関......続きを読む»

遠回りしてたどり着いたこの場所〜曙選手と船木選手の場合【三田佐代子の猫耳アワー出張版】

夏休み最後の日曜日となった26日は各地で興行が行われました。そんな中、2人のプロレスラーが、遠回りして苦しみの先にある歓喜にたどり着いた場面をこの目で見ました。 曙、43歳。 船木誠勝、43歳。 いずれも一度、このリングとは別の場所で頂点を極めながらも、試行錯誤して回り道をしていまの居場所を見つけた。共にその言葉は喜びに溢れ、その表情は輝いていました。 この続きは・・・ ...続きを読む»

ノアvsゼロワン、団体対抗戦!!【サムライTV】

横浜大花火は電流爆破だけじゃない! GHCヘビー級選手権者(森嶋)と火祭り2012覇者(田中)が激突!! セミファイナルの団体対抗戦は、様々な関係が交錯する。 潮崎を倒してチャンピオンに返り咲いた森嶋と前王者潮崎を倒して火祭りを制した田中。 前回IWGP(7.22山形)に挑戦した田中と9.23神戸で棚橋に挑戦する丸藤。 また、森嶋と佐藤の大型対決、田中とクレイジー/クレイジーと日高......続きを読む»

曙vs大仁田、横浜大花火!!!【サムライTV】

今日15時、遂に「史上最大電流爆破デスマッチ」が開催! <ノーロープ有刺鉄線バリケートマットダブルヘル・メガトン電流爆破デスマッチ> ●曙(第64代横綱)vs大仁田厚(邪道) 横綱まで張った元力士を発火点まで“押し込む”ことなど出来ない。 そう思っていましたが、対戦相手は本家で元祖のスペシャリスト。 曙選手にとって未知の領域も、大仁田選手には庭みたいなものでしょう。 1ヶ月前......続きを読む»

ドラマチックでドリームなチーム【三田佐代子の猫耳アワー出張版】

DDT15周年記念の武道館大会が終わりました。DDTの団体名、「ドラマチック・ドリーム・チーム」をこれほどまでに感じさせてくれた大会はなかった。 午前中の雷雨も通り過ぎ、夏らしく晴れ渡る武道館に13時過ぎに到着すると既に会場外のテントにはグッズを買い求めるたくさんのファンが。関係者受付には「東京女子」の甲田さんがいます。 そして一歩、武道館に足を踏み入れると映像チェックなどのリハーサル中......続きを読む»

行くぞ、行くぞ、武道館! 【三田佐代子の猫耳アワー出張版】

泣いても笑っても、DDT武道館大会まで残すところあと1日となりました。泣いても笑っても、と言うけれど、せっかくならば笑ってこの日を迎えたい。大バクチなんかじゃなく、堅実に一歩一歩DDTが確実にモノにしてきたこの道だけれど、やっぱり目前に迫ってくると特別の高揚感があります。 せっかくなので先日赤坂サカスで行われた路上マッチの写真を貼って、この高揚感に代えたいと思います。赤坂のど真ん中でこんなこと......続きを読む»

遂にG1優勝決定戦!夏男は誰だ?

遂に最終日! Aブロックは、IWGP王者の棚橋が5勝2敗の10点で単独トップ! それを追うのは8点の小島、アンダーソン、丸藤、鈴木。 本日、最後の公式戦は以下の通り。 第8試合/棚橋vsアンダーソン 第7試合/永田vs鈴木 第6試合/丸藤vs矢野 第5試合/小島vsベンジャミン 小島はベンジャミン戦で勝利し10点になっても棚橋に負けているため、決勝進出ならず。 鈴木は永......続きを読む»

大阪プロレスムーブオンアリーナに行ってきました。【三田佐代子の猫耳アワー出張版】

年間それなりの数を、取材と称してプロレス会場で拝見させて頂いています。後楽園ホールまで歩いていける距離に引っ越した私です。しかしそれでも、首都圏以外のプロレス会場に行ける機会はそれほどない。 博多スターレーン。矢巾町民体育館。愛知県体育館。京都KBSホール。映像では数えきれないほど見ている会場でも、実際に行ったことがない会場はたくさんあります。 でも行ってみないとわからないことってたくさ......続きを読む»

G1 8.8横浜の主役は?【サムライTV】

G1 CLIMAX、第5戦 8.7仙台大会まで終了。 全9戦なので、ここから後半戦。 Aブロックは、棚橋、マシンガン、ベンジャミン、高橋が6点でトップ。 1勝3敗の矢野は脱落か。※「うっせぇ、バカヤロー」 Bブロックは、中邑、オカダ、ルーシュが6点でトップ。 第5戦 8.8横浜大会、G1公式戦の私的注目カードは以下の通り。 第8試合/棚橋弘至vs鈴木みのる 第7試合/真......続きを読む»

王者棚橋、仙台に凱旋。【サムライTV】

夏、真っ盛り! 全9戦中、第4戦 8.5大阪大会まで終えたG1 CLIMAX。 Aブロックは、K・アンダーソンと高橋裕二郎が6点でトップ。 Bブロックは、真壁と天山以外の7人が4点で並ぶ混迷状態。 そして、今日の8.7仙台大会も注目の公式戦がズラリ。 ●鈴木みのるvs丸藤正道 ※元タッグパートナー対決 ●MVPvs中邑真輔 ※昨夏のリマッチ ●ランス・アーチャーvsオカダ・......続きを読む»

夏より暑い火祭り決勝戦!熱男は誰だ?

8月1日(水)から「G1 CLIMAX 22」が開幕しましたが、 8月5日(日)には「火祭り2012」が閉幕します。 夏のリーグ戦が重なるこの5日間をマット界のヒートアイランド現象としておきましょう。 開催期間が重なっていなかったら、田中将斗選手もG1に出場していたかも知れませんね。 そしたら、田中将斗vsシェルトン・ベンジャミンなんていうカードも実現していたかも? 過去、大谷晋二......続きを読む»

覆面世界一決定戦!

今夜8/4(土)夜8時からの『全日本プロレス王道史』(#18)、 毎月第1週は1970年代の名勝負を時系列に特集! <柔道ジャケットマッチ> ●アントン・ヘーシンクvsゴリラ・モンスーン (1974.6.13 東京体育館) <USヘビー級選手権試合&覆面世界一決定戦・第1戦> ●ザ・デストロイヤー(王者)vsミル・マスカラス (1974.7.25 日大講堂) 今まさにロンドン......続きを読む»

夏本番G1開幕、内藤に注目!

新日本プロレス 真夏の最強決定戦、G1 CLIMAXが開幕! 初日の8.3後楽園大会は波乱の連続! 後藤、永田、真壁、小島、天山、中邑の歴代優勝者が次々と敗北! そんななか注目は、内藤哲也! 昨夏は決勝戦で惜敗したが、今年は開幕戦で昨年優勝者の中邑を 撃破!!! そして今夜の第2戦8.3後楽園大会では、オカダ・カズチカと対戦! 3.4後楽園大会では名勝負と高評価され......続きを読む»

飯伏幸太選手写真集のお知らせ〜森谷さんありがとう 【三田佐代子の猫耳アワー出張版】

はい日本全国の寝不足の皆さんおはようございます。たまたま寝落ちした日に限って内村選手が体操個人総合で金メダルを獲るという、もうこうなったら日本代表のためにずっと寝てた方がいいんじゃないかなと思っている三田佐代子です。 まずは皆さんが、そして私が大好きな飯伏幸太選手の写真集発売のお知らせです! この続きは・・・ ...続きを読む»

HARASHIMAと真壁先輩の17年【三田佐代子の猫耳アワー出張版】

DDT武道館大会まであと1ヶ月を切りました。メインはほぼKO-D無差別級選手権試合、飯伏幸太vsケニー・オメガに決定。その他に藤波・MIKAMIのタッグ結成あり、1年前から決まっていた高木三四郎vs鈴木みのるあり、大鷲透班長によるアイアンマンランブルありと、今年も玉手箱をひっくり返したようなカードが満載。 そんな中で、やや唐突に発表された石川修司vsHARASHIMAのタッグ対決。しかも、武道......続きを読む»

この素晴らしき世界 【三田佐代子の猫耳アワー出張版】

NOSAWA論外選手と紫雷イオ選手の件について、信じられないような事実が明らかになりました。いや、事実が何なのかわからない。ただはっきりしていることは、NOSAWA選手とイオ選手は全くの無実であり、完全に被害者であったということです。 ご存知の通り、今回のNOSAWA選手の渡墨にはサムライTVのクルーも同行していて、何本も番組を制作することになっていました。彼らと同時に成田に帰ってきたNOSA......続きを読む»

大プロレス祭り完全ガイド!【三田佐代子の猫耳アワー出張版】

さあ、いよいよ6月30日土曜日は、新日本・全日本創立40周年記念興行前夜祭、「大プロレス祭り」です!今回は特別に前日の設営の様子を取材させて頂きましたので、まだ迷っている方、どんな感じのイベントなのかわからない方、そしてその攻略法まで出来る限り詳しくご紹介したいと思います。これを読んでからアキバに向かえば迷わない、はず!迷えば行けよ、行けばわかるさ! この続きは・・・ ...続きを読む»

武道館がやってくる【三田佐代子の猫耳アワー出張版】

24日のDDT後楽園大会は、"Road to 武道館"をよりくっきりと際立たせ、選手もスタッフもそしてファンをも一層気を引き締め、そして沸き立つ気持ちを抑えられない大会となりました。 まず古武ディレクターによるオープニングVTRのクオリティがハンパなかった。会場もどよめきました。メインのKO-D無差別級選手権試合、火野裕士vs飯伏幸太を、映画のような撮り方で見せてくれました......続きを読む»

みんな誰かのために戦っている 【三田佐代子の猫耳アワー出張版】

今年で19回目を迎えた新日本プロレスのジュニアの祭典、ベストオブザスーパージュニアは、9回目のエントリーにして悲願の初制覇を果たした田口隆祐選手の優勝で幕を閉じました。 昨年に並ぶ史上最多の18人エントリー、多才な外国人選手と今年も見応え充分だったBOSJ。今年の年間ベストバウト級のPACvsデヴィット、初来日ながら伸び伸びとしたファイトと親しみのあるキャラクターで愛されたアンヘル・デ・オロ、......続きを読む»

そして紡がれるU 【三田佐代子の猫耳アワー出張版】

3日日曜日、佐藤光留体制になってから2度目のハードヒットが開催されました。佐藤光留選手が目指すUとは何なのか、彼の、そして参戦した選手達の「情熱」はどこへ向かうのか。 この続きは ...続きを読む»

プロレス前夜祭のススメ 【三田佐代子の猫耳アワー出張版】

24日、ブシロード本社において、7月1日に開催される新日本プロレス&全日本プロレス創立40周年記念大会、サマーナイトフィーバーin両国「We are Prowrestling Love!」の記者会見が行われました。 カードについては既報の秋山準vs太陽ケアの三冠ヘビー級選手権他、タイトルマッチや対抗戦、交流戦が予定されているそうですが、両団体がこの先まだタイトルマッチを控えているためおいおい発表と......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

このブログの記事ランキング

  1. たいせつなことはみな菊池さんに教わった 【三田佐代子の猫耳アワー出張版】
  2. 100cmバストを持つグラビアアイドル・愛川ゆず季がプロレスデビューを前にゲストMCで登場【本日のSアリーナ】
  3. 夏より暑い火祭り決勝戦!熱男は誰だ?
  4. 遠回りしてたどり着いたこの場所〜曙選手と船木選手の場合【三田佐代子の猫耳アワー出張版】
  5. ノアvsゼロワン、団体対抗戦!!【サムライTV】
  6. 曙vs大仁田、横浜大花火!!!【サムライTV】
  7. 覆面世界一決定戦!
  8. 今も昔も、プロレスがそこにある限り【三田佐代子の猫耳アワー出張版】
  9. HARASHIMAと真壁先輩の17年【三田佐代子の猫耳アワー出張版】
  10. 15大シングルマッチを速攻7時間中継!

このブログを検索

月別アーカイブ

2013
04
2012
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss